« 2008年4月 | メイン | 2008年6月 »

2008年5月 アーカイブ

2008年5月31日

Movable Type 4.2 RC1 リリース

MT4.2 RC1がリリースされたようです。

このブログもMTで運用してますが、以前3.Xから4.Xにバージョンアップする際、色々大変だったんですよね。

過去ログも結構たまってきたし、今のデザインにもちょっと飽きてきたので、ちょっとブログのメンテナンスしたいなぁ。

MT4.2にバージョンアップするか、Wordpressとかに鞍替えするか。さて、どうしたもんか。

まあ、素直にMT4.2にして、FriendConnectとかの導入を検討した方が良いのかもしれませんね。

2008年5月30日

Google Earth API

Google I/OでGoogle Earth APIが発表されました。

Google Earth API - Google Code

ブラウザにプラグインをインストールすると、ブラウザ上でGoogle Earthと同じようなUIのアプリが使えるようになるというもの。

雰囲気は↓この動画を見てもらうのが一番早いかも。

さっそくプラグインをインストールして、サンプルアプリを触ってみましたが、かなり感動しました。

ちょっとアプリを作ってみたくなりましたが、プラグインとはいえ、ユーザが何かをインストールする必要があるというところが敷居が高そうです。

Google Gearsもいまひとつ広がらないのはその辺がネックになってるんじゃないかなぁ。

一般のユーザが、このプラグインをインストールしたくなるような魅力的なサイトを作れば良いって話かもしれませんが。

さて、この辺の話はGDD08ではどういう風に触れられるんでしょうか。

2008年5月29日

AJAX Libraries API をさっそく使ってみた。

AJAX Libraries API (でぃべろっぱーず・さいど)」で紹介したAPIをさっそく使ってみました。

先日公開した「Google検索 with はてぶ」にて。

ページのソースを見てもらうと分かりますが、これまでjQueryを読み込んでいたscriptタグをコメントアウトして、

google.load("jquery","1.2.6");

という記述を書いています。

このページではもともとGoogle AJAX Search APIを呼んでいたため、それ以外の追記なし。

こりゃまたお手軽ですね。

気に入ったから、しばらく使ってみることにします。

AJAX Libraries API

Google がAJAX Libraries APIを公開しました。

AJAX Libraries API - Google Code

代表的なAJAX のライブラリをGoogleがホスティングしてくれていて、使うときは、

<script src="http://www.google.com/jsapi"></script>
<script>
// Load jQuery
google.load("jquery", "1.2.6");
</script>

こんな風に書くと、jQueryのバージョン1.2.6を読み込んでくれます。

対応しているライブラリは以下の通り。

  • jQuery
  • prototype
  • script.aculo.us
  • MooTools
  • dojo

たいしたことないAPIのようにも思えますが、GoogleのAPIを既に利用しているページであれば簡単に利用できますし、ライブラリのキャッシュコントロールやバージョンアップの手間をGoogleにやってもらえるので、地味に便利だったりします。

jQueryを利用する際は、jQueryのプラグインを利用することが多いと思うのですが、その場合は、以下の様な順序で記述すると良いかと思います。

<script src="http://www.google.com/jsapi"></script>
<script>
// Load jQuery
google.load("jquery", "1.2.6");
</script>
<script src="http://www.example.com/jquery-plugin.js"></script>

ちなみに、jQueryの1.2.4と1.2.5は短命のためホスティング対象とはなっていません。

(追記 : 2008.5.29 22:16)

さっそく使ってみました

2008年5月28日

Google I/O が始まるよー

6月10日に横浜で開催されるGoogle Developer Day 2008 Japan (以下、GDD)に先駆けて、サンフランシスコにてGoogle I/Oというイベントが開催されます。

Google I/OはGDDの親玉的なイベントにあたります。

※去年のGDDは、全世界同日開催だったのですが、各会場でスピーカの取り合いが発生したらしく、今回のGDDはキャラバン制になったそうです。

親玉だけあって、イベントの規模は、他の国のGDDよりもかなり大きなものになっています。って、そもそも名前からして差別化してしますしね。

で、このイベントに、GDD08サポータからも何名か参加されています。うらやましい。

さっそくブログ等で現地レポートが始まっているようなので、興味がある方は要チェックですよ!

CEO BLOG » Blog Archive » San Franciscoに行く

Google I/O 初夜を迎える - a2c.get.diary

Google I/O 2008 前夜 | Weboo! Returns.

(あんどうさんはまだ更新されてないようですが、現地に行っているそうです)ずっと君のターン

↓山下さんのFlickrが楽しげ!

Flickr: weboo's Photostream

行きたかったなぁ。まあ、子どもが産まれたばかりなので、無理なんですけど。

俺 「ちょっとセミナー行ってきたいんだけど」

妻 「良いよ。どこでやるの?」

俺 「 ア メ リ カ 」

なんてなったら、離婚に発展しかねませんので。自重自重。

Think ITでGoogleガジェットの連載:第4回「Googleガジェットを作ってみよう!」

thinkit_gadget_logo.jpg

Think ITで連載している「Googleガジェットの作り方」の第4回が公開されました。

今回は実践編ということで、これまでの内容を踏まえつつ、「Hello World」と表示するだけのガジェットから、徐々に「目標・名言表示ガジェット」へと進化させていきます。

ガジェット作成の過程を追体験できるような形にしたつもりなので、お楽しみいただければ幸いです。

また、最終的にできあがるガジェットは、複数人で目標や名言を共有でき、自由に追加・変更ができるガジェットになります。チームの目標を共有したり、メッセージボード的にも使えると思うので、興味があるかたはどうぞ。

[Think IT] 第4回:Googleガジェットを作ってみよう! (1/3)

今回でGoogleガジェットの連載は最終回になります。

6/10のGoogle Developer Day 2008 Japan では、OpenSocialなガジェット作成に参加してきます。その内容は、このブログでフィードバックしていくつもりなので、お楽しみに!

2008年5月27日

Google AJAX Search API で Google検索 with はてぶ

Google AJAX Search APIを使って、Googleの検索結果にはてなブックマークのブックマーク数と、コメントを出力してみました。

Google検索 with はてぶ

Google AJAX Search APIは、リリースされた直後くらいにちょっと触ってみて、それっきりになっていたのですが、ちゃんとバージョンアップを重ねてきていたんですね。

検索処理の前や後に特定の処理を実行したりできるようになっていて、びっくり(前からできた?)。

これでかなり色んなことができそう。

Google Custom Search Engineで作ったカスタム検索との連携もできるようなので、もっと遊んでみることにします。

 

偶然にも本が届いていた。

昼に「Amazon.co.jpで注文してもなかなか届かない」なんて書いていたら、今日届いてましたよ。

なんという偶然。

 

080527_01.jpgで、さっそくチェック。

もちろん・・・

 

080527_02.jpgKurisi!

栗氏、もしくは栗死。

マロン・デス。

なんかサドン・デスっぽくてかっこいいですね。

オライリーの本に名前が載ったよ!・・・ん?

2月のエントリで「Google Apps Hacks」なる本を書いている外人からメールが来て、iGoogle Theme editor bookmarkletの作者として名前を出してもらえることになっていたのですが、本の発売が、3月から4月に伸び、そしてAmazon.co.jpで注文してもなかなか届かない(洋書の新刊ってこんなもんかね)状態が続いていました。

で、ふと思い立ち、Googleブック検索で検索してみたんですよ。

そしたら、出てきましたよ。すごいね、Google。

Google Apps Hacks - Google ブック検索

150ページ目の下の方にありますよ。

gah_001.png

そうそう、ここここ。

え? 見えない? もっと大きくしましょうか。

 

gah_002.png

これでどうかな?

いやー、名前が載るってほんとうれしいなぁ・・・って、ん?

もしかして・・・

 

gah_003.png

大変!

Kurisu じゃなくて Kurisi って書いてあるよ!

なんてこったい!

栗栖じゃなくて、栗氏になっちまったよ!

これも日本のオタク文化に敬意を表してのことかい!?

クリ氏って、なんかエロいし。

あーあ。かなり萎えちゃったよ。

まあでも、出来上がっちゃったものは仕方ないね。

これも良いネタになったってことで。

本が届く前に気づいてよかった。実際の本で気づいていたら、妻の前でだいぶ恥ずかしい感じになるところだったよ。

さて、重版かかるんであれば、訂正してもらいたいんだけど。英語でメール書かないとな・・・。

Google Apps Hacks
Google Apps Hacks
posted with amazlet at 08.05.27
Philipp Lenssen
Oreilly & Associates Inc
売り上げランキング: 24442

2008年5月26日

jQueryでキーバインド

先日のJUIで刺激を受けて、ちょっとしたマッシュアップアプリを作っているのですが、そこでJavaScriptでキーバインドを実装することにしました。

で、jQueryを使っていたので、適当なプラグインがないかと探してみたら、よさげなのを発見。

js-hotkeys - Google Code

$.hotkeys.add('a', fn);

こんな感じでキーバインドできます。クロスブラウザ対応もちゃんとやっていてくれるみたいです。

デモ・テストは↓こちらで。

デモページ

 

2008年5月25日

Google Developer Day 2008 サポーター一覧公開

GDDのサイトで、サポーターの一覧が公開されています。

以前にこのブログでも、ブログのリンクだけ公開しましたが、下記ページでは簡単なプロフィールも見ることができます。

Google Developer Day

ディベロッパー交流会にパネリストとして参加された方々もサポーターとしてGDDをレポートされるんですね。

開催まであと20日を切りました。当日までにOpenSocialについて勉強しておかないと。

あ、Orkut始めたので、「OpenSocialアプリ作ってみたいけど、そもそもOpenSocialに対応しているSNSで友達がいないなぁ」って人は友達になってください(OpenSocialのネックは、ここだと思ってたりします)。

2008年5月24日

Q&Aサイトを横断検索

教えて!goo、他のQ&Aサイトも検索できる「まとめて知識検索」を提供:ニュース - CNET Japan

それ、GCSE (Google Custom Search Engine)で。

ってことで、早速作ってみました。

Q&Aサイトサーチ

こちらもよろすく

2008年5月23日

textareaを便利に使うならSafariで。

先日のdanさんのブログにTBした「Re:javascript - 勝手に添削 - textareaの高さを自動調節 (でぃべろっぱーず・さいど)」ってエントリ。この一連のスクリプトに対して、kanasanが変態的なテキストエリアを突きつけてきましたよ。

全てのtextareaを自動的にリサイズするJavaScriptとGreasemonkey (Kanasansoft Web Lab.)

横にも対応って。どんな変態ですかw

でまあ、textareaと言えば、Safariですよね、と。

自動で大きさが変わるわけじゃないけど、textareの右下をドラッグすると、大きさが自由に変えられます。

↓ここをドラッグすると、

 

  080523_02.png

↓こんなテキストエリアが、(※画像はPukiWiki公式サイトの質問箱の編集画面です)

080523_01.png

↓ぎゅーいんと大きくできちゃいます。(クリックでポップアップします)

 

080523_03.pngSafariで感動したのは、JavaScriptの実行速度と、この機能かな。

Wikiを使っていると、編集用のテキストエリアが小さくて、書きづらいときがあるのですが、これを使うと、自由に領域を広げられるので快適です。(ページ遷移したらいちいち広げ直さないといけませんが、まあ、それは許容範囲かな)

2008年5月22日

Google Custom Search Engineで技術系ニュースサイトを検索するページを作ってみた

Idea*Ideaさんの「『Google Custom Search Engine』で百式ブログシリーズを横断検索できるウィジェットを作ってみた | IDEA*IDEA」を読んで、ちょっと僕も便利な検索ページを作ってみようかと思い、こんなのを作ってみました。

Tech News Search

技術系のニュースサイトから検索します。ガジェットとしてiGoogleやWebページに登録することもできるので、ご自由にどうぞ。

あと、調子にのって↓こんなのも作りました。

レシピ検索

レシピサイトから検索します。

旅情報サーチ

旅行記等々の旅情報のページから検索します。

アイデア次第でもっと便利でおもしろい検索ページが作れそうですね。

2008年5月21日

Google Developer Day 2008 事前インタビュー : OpenSocial & Google Maps API for Flash

Google Developer Day 2008 (以下GDD08)のサポータとして、OpenSocialのセッションを担当する丹羽さんと、Google Maps API for Flashのセッションを担当する加藤さんにインタビューしてきました。

※インタビュー開始時間に10分ほど遅れてしまい、到着したときにはすでにGoogle Maps API for Flashの話題になっていました。

まず、最初に速報から。

明日(5/22)、コードラボ(Hackathon)のエントリ受付が開始されるそうです。

コードラボは、現在OpenSocialとGoogle App Engineのセッションが予定されていますが、Androidのセッションも追加予定だそうです。

受付は先着順で、上限30名程度らしいので、興味がある方は申し込みましょう!

ただ、どのセッションも、数時間である程度の成果物を作り上げるようなものなので、OpenSocialならJavaScript / HTML、Google App Engineならpython、AndroidならJavaの基礎知識が必要かと思います。また、セッションを有益なものにするため、参加者には事前にいくつかやっておくこともあるとか。敷居が少し高くなりますが、その分内容が濃いものになるかと思います。

ちなみにGDD08サポータからは、OpenSocialのコードラボに、僕と山下英孝さんが参加する予定です。楽しみ楽しみ!

 

さて、ではインタビューの内容を。

OpenSocialについて

OpenSocialは、13:00~13:45のセッションと、14:00~17:45のコードラボ(Hackathon)があります。最初のセッションはOpenSocialの基本について。これまでにOpenSocialのディベロッパー交流会で発表してきた内容に加え、3月からのアップデート内容を盛り込まれるそうです。

また、まだ発表されていませんが、GDD当日までにリリースがあれば、RESTful APIのお話とかも聞けるかも、とのこと。

OpenSocialがRESTfulになるのは、なかなか面白そうです。

お話を聞くと、モバイルが盛んな日本では、RESTfulなアクセスが開発者から望まれているようです。Google Maps Static APIもその一環かも。

また、話題のFriendConnectの話も盛り込む可能性があるそうです。

残念ながら、この時間は僕はGDD08サポータとして隣の「Google Data API」の方に出ることになってるんですよねぇ。こっちはこっちで面白そうなのですが、その後のコードラボのことを考えると、OpenSocialの方に出ておきたかった・・・。いや、Google Data APIの内容をコードラボに活かせば良いのか。そうだ、そうしよう。

OpenSocialには、MySpaceやmixiなどのSNSも参加表明しているので、今のうちにそのなんたるかを理解しておくと、それらのSNSがOpenSocialに対応したときにアドバンテージを得られるかも。

基調講演でも、OpenSocialについて触れられるそうで、今回のGDD08の目玉の1つになっていますね。

 

Google Maps API for Flashについて

リリースされてまだ1週間ですが、日本での反響は大きいそうです。Flash好きなんですね、みなさん。やはり、地図にフィルタかけたり、ぐるぐる回転させたりできるのが嬉しいみたいです。僕も早く試してみたいな。

ただ、地図画像データは、権利の関係上、改変はできないみたいですね。

例えば、Googleが地図のベクターデータを提供して、地図上から地名とかを消すとかってことはあまり現実的じゃなさそう。

Google Maps API for Flashは、結構前からプロジェクトとしては進行していたらしく、公開するまでにJavaScript版との整合性をとるなどの完成度を上げる作業が大変だったみたいです。

GDD08の当日のセッションでは、APIの基本的な内容を解説されるそうです。APIの内容や今後の展開について質問してみたい方は、参加してみてください。

 

と、こんな感じです。

インタビューには、佐々木さん田中さんあんどうさんも参加されていたので、それぞれのブログでインタビューの記事がアップされるかもしれません。興味がある方は要チェックです!

Think ITでGoogleガジェットの連載:第3回「Googleガジェットを開発する方法」

thinkit_gadget_logo.jpg

Think ITで連載している「Googleガジェットの作り方」の第3回が公開されました。

今回はGoogle Gadget EditorというツールとMy Gadgetsというツールを使って、ガジェットを作る方法を解説しています。

Google Gadget Editorを使うと、ホスティング環境を別途用意して、ガジェットのXMLをいちいちアップロードしなくてすみます。

[Think IT] 第3回:Googleガジェットを開発する方法 (1/3)

インターネットの接続環境とブラウザがあれば、いつでもどこでもお手軽に開発できちゃうので、お試しください。

さて、来週はいよいよ最終回です。最終回では、Hello worldガジェットから、ガジェットのAPIの機能を少しずつ加えていって、便利なガジェットを作るという内容になりますので、お楽しみに!

2008年5月20日

Re:javascript - 勝手に添削 - textareaの高さを自動調節

textareaのサイズを入力にあわせて調整するJavaScript (イラストdeブログ開発記)

404 Blog Not Found:javascript - 勝手に添削 - textareaの高さを自動調節

textareaの高さ調整は前に書いたことがあって、for文回さずにこう書きました。

function resize_textarea(ev){
    var textarea = ev.target || ev.srcElement;
    var lines = textarea.value.split('\n').length + 1;
     textarea.setAttribute("rows", lines);
}

split 大好き。

と、思ったけど、動きが変ですね。後で調整しよ。

JUI Tokyo 2008に参加してきましたよ!

JUI Tokyo 2008に参加してきました!

無謀にもLTとか申し込んじゃったりして。

スピーカ(LT含む)の席は一カ所に固められていて、なんとamachangさんの隣に座れました。もっとお話しすれば良かったのですが、久しぶりに知らない人ばかりのところに飛び込んだので、ちょっと気後れしちゃいましたよ。だめだね、こりゃ。

まずは各セッションの内容と感想から。

 

jQuery UI / Paul Bakaus (パウル・バカウス) さん

フルタイムの仕事でjQuery UIやってるそうです。

jQuery UIの機能とか説明しつつ簡単なデモをいくつか。

Drag & Drop 等のよくある機能から、Effect API とか。

Dragしても、要素をposition:absoluteじゃなくてfloatしたまま扱うから、要素を3つfloatさせて並べているところで、真ん中の要素をドラッグしても崩れないのだそう。

widget factoryのところはもう少し勉強しようと思った。

webkit専用の機能として画像を回転させたりとか、3Dっぽく見せたりとかできるみたいで、そこのデモはかなり感動しましたよ。

<質問コーナー>(走り書いたので正確じゃないかも)

Q.開発しようと思ったきっかけは?
A.以前もう1人とインターフェースのライブラリを作っていた。公式なものではなかった。プラグインのオーサーが開発できなくなった。そういうときに、jQueryの作者から公式な依頼があった。

Q.JavaScriptでの複数人開発のポイントは?
A.共通のライブラリで開発し、コード規約を作ることかな・・・。フルタイムでやってるのは自分だけ。あんまり問題は起きていない。

Q.script.aculo.usやExtを意識するか?
A.インスピレーションは得られる。他のライブラリもjQuery UIをまねしたりする部分もある。競争相手がいるのはうれしい。

Q.自慢コードを教えてください。
A.誰も理解することができないコードが好き。複雑なコードが好き。(すごいif文を見せてくれました。)

Q.これからJQueryを学ぼとしている人へのアドバイスは?
A.どんどんやってみると良いよ。jQueryはドキュメントがそろっているからそこからやってみると良いよ。

会場からの質問

Q.エディタを教えてください。
A.E。(綴り分からず・・・)

Q.プログラミングを始めて何年?JavaScriptを始めてどれくらい?
A.10年、5年

Q.EcmaScript4の仕様についてどう思いますか?
A.John(jQueryの作者)がJavaScript2.0のサポータ。私自身は複雑な感情を持っている。新しい文法はうれしいけど、オブジェクト指向とプロトタイプ指向がうまく融合するか、どうだろうか・・・。

 

プレゼンツールを作るときに考えたこといろいろ / amachangさん

初生amachangだよ。わーい。

S6を作るときに考えたことの話。

S6はリッチなプレゼンツール/軽い。というか、プレゼンの度に毎回自作してたってのはすごい。

この手のエフェクトを作るとき、子孫要素まで大きさを変えないといけない。ここで、いちいちすべてのスタイルを変更していると遅くなっちゃうので、%やemで指定して、大きさを変更するのは全てを囲んでいる親のフォントサイズを変更してやる(このテクニックはすごい)。

高速化の手法として、「1つのsetIntervalを使い回す」「DOMの値をキャッシュ」「無駄な関数呼び出しを減らす」などなど。この辺は後で公開されるであろうamachangの発表資料をcheck。

Firebugのプロファイル機能でチューニング。Own time / Time : Own Timeに着目すると良い。

ある関数の中で重たい処理を見つけたいときは、(function ___001(){ })() みたいに関数で囲んでやると、プロファイル機能でチェックできる。(これは便利だ)

 

inucara.netを支える技術 / inucaraさん

HatebuladderとかUIにこだわって、既存のサービスの情報を見やすく提供するという話。

「使いにくいのは悪」と言い切るのはすばらしい。

HatenaHaikuで、今年中に1000ブクマされるサービスを作る、と書いて、本当に作っちゃったのは立派(完璧画像検索)です。ほんと。有言実行ってすばらしいです。 

ユーザビリティの話で、以下の点を工夫した点として挙げられてました。
  • 自動ページング
  • スクロールに合わせて現在位置表示を動的に更新
  • 解像度を自動取得
  • ウィンドウサイズに合わせてサムネイルの列数を修正
  • 使い慣れたUIをぱくる
  • 先読み&キャッシュ
  • スムーズな視線移動を助ける

使い慣れたUIのところとかは、ちょっと疑問(だって、みんながみんなLDR使っているわけじゃないし)だけど、全体的に納得のできるお話で楽しかったです。小さな工夫を積み重ねて、ちゃんと検証している感じが伝わってきました。 

 

リクルート WEBサービス UI Library でお手軽マッシュアップ開発 / iandethさん

MTL iandethさんによる、リクルートが提供するUI Libraryの話。

リクルートでは40を超えるAPIを提供していて、それをもっと使いやすくするJavaScriptのUIライブラリを作りました、とのこと。

確かに、マッシュアップサイトを作るとき、いちいちプルダウンとかの仕組みを作り上げるのは大変。というか面倒くさい。そこにこういうライブラリがあったら、かなり便利に使えます。

月に1回更新が入るマスタ系のデータや、親データによってプルダウンの中身が変わったりするUIもちゃんと提供されていて、そこにJavaScriptのオブジェクトの形で関数とかを渡してやったり、テンプレート文字列を渡したりすることで、より上級な使い方ができますよ、と。

API提供側がここまでお膳立てしてくれるとありがたいですね。

あと、さりげなくMash up award 4thの告知が行われてました。

今回は参加しようかどうしようか。おそらくAPIの数も、前回以上にそろってくるんじゃないかしら。Macbook買ったから、PlaceEngineがらみで何か作ってみても面白そう。

 

さて、ここからLTコーナー。

jFormino - declarative from generation / gudogさん

いきなりの英語のLT(翻訳あったけど)。

jQueryを使って、Google Maps とか Formとかをお手軽に生成できますよ、というもの。

確かに便利そうだけど、Formを自動生成というのは使うシーンがあるのかなぁ、と思った。

 

GreasemonkeyでjQueryと遊ぶ - Play jQuery Anywhere - / noriakiさん

グリモンでjQueryをうまくロードする方法の紹介。

プレゼンツールも、コレを利用したグリモンで作られているとか。

過去グリモンをいくつか作ってきて、ライブラリのロードにはちょっと面倒な思いをさせられていたので、これは使ってみようかしら。

 

Colors in jQuery / Yoshiomi KURISU

で、僕。本当はmonjudohさんだったんだけど、機器トラブル(というのか)で急遽僕の番に。

てか、この時点で僕の発表内容のうすっぺらぺらぺらさに、LTやりますと言ったことに後悔し始めていたりして。 

参加した人は分かると思いますが、

「chris / chris4403 / 栗栖」→「これというHNがない」→「amachangみたいに親しまれるようなHNが欲しい」→「クリちゃん?」

という下ネタだったわけですが、発表直前に、

「chris / chris4403 / 栗栖」→「これというHNがない」→「複数ある名前を正規化したい。amachangみたいに親しまれるようなHNが欲しい」→「クリちゃん?(せいき化)」

というもっと程度の低い内容を思いついてしまい、必死で自重してました。

以下、発表資料です。(ustream.tvのチャットのコメントでcoffeeの誤字を指摘されたけど、そのままにしてます。恥ずかしす)

 

jQueryを使ってTwitterクライアントを作る / monjudohさん

JavaScriptで実装されたTaffy DBとjQueryを使って、Twitterの画面を便利に使いやすくするという内容。

これまた機器トラブルで、内容に使える時間が短めでしたが、結構おもしろい内容でした。

Greasemonkeyとか作ってないのかな。

 

ここまでが、予定されていたセッションでした。ここから飛び入りのLTが。

まずは、YAMLを作ったIngyさん

JavaScriptのテンプレートJEMPLATEを紹介していました。というか、発表内容よりプレゼンツールの方が気になってしまいました。

続いて、最速の人、malaさん

これはかなりびっくり。MTLの川崎さんの召還能力すごすぐる。malaさんの発表は、キーワードハイライトをいかに高速化するかというテーマで、1000msec弱かかっていた処理が最終的に150msec程度になってました。すげー。

で、トリを飾ったのがTakesakoさん。カッコイイYAPCのイメージVTRを放映されました。

 

この後、懇親会だったのですが、僕は家の都合で参加せず。残念無念。amachangさんやmalaさんとかと話してみたかったなぁ。とか言いつつ、基本奥手なので、その場に行ってもなかなか話しかけられずもじもじしてたんだろうけど・・・。

 

全体としてかなり濃密で楽しいイベントでした。取り仕切っていたMTLのみなさん、刺激的なプレゼンをしてくれたスピーカのみなさん、ありがとうございました!

2008年5月19日

TISの社内SNSがオープンソース化!

JUIのことを書こうかと思いましたが、まずはこちらのニュースから。

うちの会社で利用されている社内SNSがオープンソース化されることが発表されました!

TIS、企業向けSNS「SKIP(スキップ)」のソースコードを公開 : 2008年度(ニュースリリース) TIS株式会社

日経プレスリリース

プロジェクトの指揮を執られていた(というかコード書いていた)XPのドンこと倉貫さんのブログでも報告されています。

社内向けSNSをオープンソース化するプレスリリースが出ました - kuranukiの日記

いやー、すごい。これはすごいよ。

コードの公開はもう少し先になるみたいですね。

これまでオープンソースなSNSと言えばPHPのOpenPNEがまず挙げられてましたが、それ以上に良いアプリだと思いますので、これを機に社内SNSを導入されてみてはいかがでしょうか。コードはRuby on Railsで書かれています。

会社で使ってますが、SNSにソーシャルブックマーク機能が統合されていたり、人にタグ付け(これがおもしろい)できるというのが、いちおしポイントかな。

同僚がブログで熱い思いを語ってますよ。

社内SNSが持つ二つの可能性。 - papandaDiary

コードの公開が本当に楽しみです。

2008年5月18日

JUIでLTします(予定)

明日、下記イベントでLTしてくる予定です。

The JUI 2008 Tokyoを開催します! : Media Technology Labs (MTL) : メディアテクノロジーラボ ブログ

話す内容とかよく考えずに申し込んで、内容は何でも良いですか?って聞いたら、"JavaScript UI に関する内容であればなんでもOKです"とのこと。

ということで、あわててネタ作りしました。

参加される方は、会場でお気軽にお声がけください。基本、寂しがりやなので。

2008年5月17日

Google Developer Day サポーター

「公式ブロガー」から「サポーター」に名前が変わりました。オフィシャル感がなくなって、少々残念ですが、まあ気にしないことにします。

近々、GDDのサイトで公開されるそうですが、以下が公式ブロガー改めサポーターのブログの一覧です。

まとめてRSSリーダ等に登録したいというかたはOPMLファイルを作りましたので、どうぞ。

http://www.chrisryu.com/data/gdd08_supporter_blog_opml.xml

あと、需要がどれくらいあるか分かりませんが、サポーターのブログから検索するカスタム検索のページも作りました。

Google Developer Day 2008 Supporter Blog Search

ガジェットとして利用する場合はこちら

前にも書いた気がしますが、ブログをざっと眺めるだけでも、色んなバックグラウンドを持った人が選ばれてるなぁという印象です。

あと、Google Developer Day までのカウントダウンをするガジェットを作りました。

気分を盛り上げたい方はどうぞ。

2008年5月16日

これぞまさしく大規模開発 in SIer

会社の先輩がブログで書いていたのが、SIerでの大規模開発をうまく例えていておもしろかったです。

2008-05-16 - 岡村日記「今からエベレスト登れ。期間は1ヶ月」

大規模システム開発について、最近思うことを寓話として。

「今からエベレスト上れ。期間は1か月」
上司からそういう指令を受けてあなたは今、ボンベイの港に降り立った。
(現実にはありえないだろうけど)エベレストが遥か彼方遠くに見えているものとする。
「おまえがパイオニアだ。道は自分で切り開け」 そんなふうに激励されて、日本を出発してきた。

そうそう。いつだって「パイオニア」とか「先駆者」とか、そういう言葉で調子よく勢いづかされる。

どうにかこうにか麓まで着いたとする。
(それまでに思いがけず時間がかかってしまったため、
1か月という目標は投げ出され、2か月先だったり1年後になっていたりする)

最初に提示された期間はいったい何だったんだ。延ばすことができるなら、もっと早く判断して欲しかった。なんて思っちゃうんですよね。

段々分かりかけてくるが、「じゃあその無線を使うためのバッテリーって?」
「え?こんなに大きいの?1人で俺運べるの?」ってことになる。
装備一式運ぶのにどれだけ現地の人を雇えばいいのだろう?
悩んでも仕方ないからエイヤで決める。3人。

でた、必殺の「エイヤ」。僕は「エイヤ」で、というか感覚で決めちゃうんですが、Excelとかで細かく表作って、何百行にも渡って細かい機能を積み上げて、緻密に見積もるのがSIerのお仕事。そういう作業が苦手な僕は、この時点でSIer失格ですか。そうですか。

「よくこんな状態で登ろうとしたな」と陰でこっそり言われる。
足手まといになるだろうから、彼らはあなたに「ついてこい」とは言わない。
「中断して、計画を見直しなさい」というのが最終的な意見となる。
しかしあなたはここまで来た以上引き下がれない。
上司に意見を求めても、同じこと。

はしご外されちゃうんですよね。分かります。先仁も後にも行けない状態というか。責任の所在がふわふわしたまま、胃が痛くなる日々。

何か本質的な部分で、あなたが人として期待するものは得られない。

あるある。

毎年のように上積みされていく売上目標の成長度に、現場の生産性や成熟度が追いつかないんですよね。

売上目標、利益目標を達成するために、「大物」プロジェクトばかりを物色してねらい打つようになる上層部と、現場との温度差は広がるばかりですなぁ。

今週のイブニングに掲載されていた「ヤング 島耕作」では、トップの目標ややり方に異論を唱えた地方のとある部長が、会長や社長の目にとまって、「あいつは会社のことを考えてる」なんていって本社に抜擢されるんだけど、このシーンに漫画・ドラマとしてのカタルシスがあるってこと自体、実際はこんなことありえないってことを証明してるんだよねー。

2008年5月15日

Google Maps API for Flash Release!

Google Maps API for Flashがリリースされました。

Google Maps API for Flash - Google Code

Google MapsをFlash内で利用することができるAPIで、SDKもリリースされています。

どんなことができるようになったの?ってのは、↓こちらのデモサイトでデモアプリを見てみるのが良いかも。

Google Maps API for Flash Demo Gallery - Google Maps API for Flash - Google Code

このアプリとか、地図と写真の良くある組み合わせなのですが、地図が裏返って写真になるという面白い動きになっています。

サンプルコードも提供されているので、これを機にFlexアプリを作ってみるのもおもしろいかも。

Google Developer Day 2008では、Google Mapsのセッションがあるので、この辺のAPIの話題も触れられるのかなぁ。午後はOpenSocialのコードラボに参加予定なので、聞けないのが残念。

というか、Google I/O や Google Developer Day を前に、このリリースを含め、色んな新機能のリリースが続いてますね。

こりゃますます楽しみになってきましたよ。

2008年5月14日

Think ITでGoogleガジェットの連載:第2回「iGoogleガジェット制作の基本」

thinkit_gadget_logo.jpg

Think ITで連載している「Googleガジェットの作り方」の第2回が公開されました。

今回はガジェット制作の基本について解説しています。

[Think IT] 第2回:iGoogleガジェット制作の基本 (1/3)

基本編なので本当にベーシックな部分をさっくり書いているので、ガジェットに興味がある方は是非。

2008年5月13日

Google Developer Day 2008 公式ブロガー説明会に行ってきました。

今日はGoogle Developer Day 2008の公式ブロガーの説明会に参加するため、渋谷のGoogle社へ行ってきました。

説明会には10名弱のブロガーの方が集まっており、Google I/OのことやGoogle Developer Day の説明ののち、担当するセッションの組み分けがありました。

今週から、公式サイトでタイムテーブルが公開されていますので、参加される方はチェックしてみてください。

僕が担当することになったのは、「Google Data API」と「コードラボ:OpenSocial」の2つ。

当日は、基調講演を聴いた後は、コードラボの部屋でどっぷりコーディング、ということになりそうです。

残念だったのは、前回あった、昼食サービスおよび懇親会がなくなっていたこと。今回は規模が大きくなると言うことで必然的になくなったみたいです。色んなエンジニアとお話しできる場だったので、楽しみにしてたんですけどねぇ。

その代わり、Googleの発表者の方は、一目で分かるバッチを付けて、会場をうろうろしているそうなので、気軽に話しかけてみてくださいとのことでした。

公式ブロガーのみなさんのプロフィール等は、後日ネットで公開されるので、お楽しみに。

 

2008年5月12日

Macのキー操作ではまったところと解決方法

って、要はdeleteキーの使い方とバックスラッシュの入力方法が分からなかっただけなんですが。

ちょうど、解決方法がブログで紹介されていたのでメモメモ。

deleteキーについて

Macのdeleteは、WindowsのBackSpaceと同じ動作をする。
そしてWindowsのdeleteと同じ動作をするキーは割り当てられていない。
困ってしまい、いろいろ調べてみると、Function + delete でできた!
deleteキーの動作 - techlog

バックスラッシュについて

optionキー(alt) + \ で、バックスラッシュになります。
バックスラッシュ(\)を素早く入力 -macTips Mac OSX-
Mac でバックスラッシュを入力するには Option(Alt)キー + ¥ : 僕は発展途上技術者

なるほどねー。

2008年5月11日

Google Developer Day 2008 の公式ブロガーになりました。

Google Developer Day 2008の公式ブロガーに応募してみたら、なんと当選しちゃいました。

まあ、当選しなくても「非公式」ブロガーとして色々書こうと思ってたんですけどね。

公式ブロガー当選者は、もれなくアメリカで開かれるGoogle I/Oのプレスチケットがもらえるんですが、旅費等々は個人持ちなんですよね。当たり前ですけど。まあ、お金も時間もないので、こちらは断念。

もうすぐ公式ブロガー向けの説明会があり、そこで他のブロガーにも会えるみたいなので、楽しみです。

2008年5月10日

iGoogleの設定ページ

iGoogleの設定ページがリニューアルされたようです。

http://www.google.com/ig/settings

iGoogleの設定をエクスポート/インポートしたり、言語や場所を変更できたり、リンクを新しいタブ・ウィンドウで開くように設定できたりと、設定画面としては使いやすくなっている印象ですね。

コンテンツの部分も、各タブの内容をチェックしたり、タブの位置を左右に移動する(入れ替える)のに便利そうです。

バックアップ機能も設けられているので、iGoogleの内容を変更する人は活用してみるとよいのではないでしょうか。

2008年5月 9日

Twitterのページを自動更新するGreasemonkey

Twitterクライアントに今ひとつなじめない僕は、未だにwebからTwitterをやってるんですが、そこで欲しくなったのが標題のスクリプト

たぶんだれか作ってるんだろうけど、ちょっと探してなかったから作っちゃいました。

Auto-reload Twitter

2008年5月 8日

今の色を計算する

なんか色についてのエントリが流行ってるみたいですね。

ちょっと前に、色を投稿するアプリをGoogle App Engineで作っていたので、「色」きてますね、ブームが。

それはさておき、一日の中で「今」が何色なのかを計算するコードを書いてみました。

24時間を秒に直して、0:00:00からの秒数が何色かを計算してます。

function calcColor(){
    var now = new Date();
    now = parseInt( (now.getTime() - new Date(now.getFullYear(),now.getMonth(),now.getDate()).getTime())/1000 );
    now = now * 1677216 / 86400;
    now = parseInt(now).toString(16);
    for(var i = 0,len = 6-now.length;i < len;i++){
        now = '0'+now;
    }
    document.body.style.backgroundColor = '#'+now;
}

↓このボタンを押すと、1秒ごとに色を計算して、背景色を変化させます。

やっぱ、色、おもしろいですわ。このコードはColorに近々実装してみようかな。

2008年5月 7日

Think ITでGoogleガジェットの連載:第1回「Googleガジェット導入編」

thinkit_gadget_logo.jpg

Think ITで「Googleガジェットの作り方」という連載を始めました。

5月の毎週水曜日に公開され、全4回構成です。

第1回目は、Googleガジェットの解説です。iGoogleを触ったことがないという方向けに、ガジェットの魅力を語っております。

原稿締め切り前日に、GoogleガジェットのOpen Socialへの対応や、Google Developer Day 2008の開催が発表されたので、その辺の情報もちらっと盛り込んでおります。

第2回、第3回では作り方の解説を、そして第4回では簡単なガジェットを作ってみるという流れになっております。

OpenSocialの流れで、Googleガジェットはこれからもっとおもしろくなりそうな雰囲気があるので、ぜひともcheck it outしてやってください。


2008年5月 5日

Google Readerにnote機能追加!

これは便利!

おそらく今回も英語版のみの機能追加ですが、Google Readerでメモ機能を利用することができるようになりました。

Official Google Reader Blog: Share anything. Anytime. Anywhere.

英語版のGoogle Readerにすると、↓このような"Share with Note"ボタン(リンク)が、メニュー欄に追加されています。

クリックすると、フィードの内容と、メモ欄が表示されます。

メモ欄にコメントを書いてPOSTすると、フィードに対してメモを残すことができます。このとき、"add to shared items"にチェックを入れると、コメント付きで友達とフィードを共有することができます。

以前、会社の同僚とフィードの共有をしていると書きましたが、このフィードをどういう意図で共有したのか(「おもしろい」と思ったのか、「これをやってみたい」と思ったのかとか)をうまく伝える方法がないかなぁと思っていたところだったので、この機能追加はかなりうれしいですね。

コメントだけを共有することもできるみたいなので、工夫次第で色々と使えそうです。

日本版も早く対応してもらいたいなぁ

2008年5月 6日

カンブリア宮殿 - 宅配野菜の大地

久しぶりにカンブリア宮殿を観ました。今回は有機野菜を宅配している大地の特集。

「安全なものは高くても売れる」

「安くても、安全でない物は、消費者が離れて行く」

SI業界も、そういう風潮になってくれないかなぁ。

結構バグが多くても「システムにバグはつきもの」っていう言葉で、なんとなく片付けられている気がする。まあ、責任はそれなりにとらされるんだけど。

あの会社が作るシステムはバグが多いから、発注するのはやめておこう、という流れにはあまりならない気がする。

やはり金額重視なんだよなー。

提案書とかに、「このシステムを作るチームのこれまでのシステム開発の実績」とか書いて、そこに発生したバグの数とか、顧客の品質に対する満足度のコメントとか添えれば良いのに。言っても「うちの会社はユニットテストしてるので品質確保してます」ぐらいだもんなぁ。実際に提案している人がユニットテストがどんなのか知らない場合が結構あるけどね。

2008年5月 4日

ベンチャー企業経営危機データベース

経済産業省が作っているベンチャー企業の経営危機データベースです。

ベンチャー企業の経営危機データベース 調査の概要(METI/経済産業省)

眺めていると、経営難といっても色んなパターンがあるんですね。

売上げは順調でも、上場できなかったために銀行の貸しはがしにあって、資金ショートで倒産とか。

個人的に注目したいのは、これかな。

価格競争に対応するために韓国や中国にオフショアして、品質が下がって失敗しちゃったと。

安易に人件費を削ろうとするとだめってことですよね。

2008年5月 3日

Twitter翻訳Greasemonkey & bookmarkletをupdate

Twitterのデザイン変更に伴い、Twitter翻訳Greasemonkeyとbookmarkletをアップデートしました。

Greasemonkey:Translate Twitter

bookmarklet:Translate Twitter

Twitterのデザインは結構頻繁に更新されてるんですが、今回は、発言部分のspanタグのクラス名が変わってしまい、クラス名でspanタグを特定していた部分が動作しなくなってしまってました。

そのクラス名の変更ですが、"entry-content"から"entry_content"に変わるという修正で、始めどこが変わったのかまったく気づきませんでした。まいったね。

で、このスクリプトですが、日本よりも海外の人の方が反応してくれていて、いくつかのブログで紹介していただきました。

紹介していただいたブログは、はてぶでまとめています。

はてなブックマーク - Chrisのブックマーク/ feedback/ TranslateTwitter

こちらのページの、

Considering how big Twitter is in Japan, we just might need these!

という部分が、面白いですね。僕は「他言語」→「日本語」を想定していたんですが、海外の人から見たら「日本語」→「自国語」という方が需要があるのかも。

2008年5月 2日

教室改革

asahi.com:机はコの字、チョークなし教壇なし 進む「教室革命」 - 社会

机は普段からコの字形に並べ、教壇はない。教室と廊下を隔てる壁はなく、背の低い棚で仕切る。黒板は電子化し、チョークは見あたらない。小中学校の教室では、そんな変革が静かに進んでいる。

最近の小中学校はこんなことになっているんですね!

コの字型教室って、要はあれでしょ、学級会スタイル。

懐かしいなぁ。確かに、あの配置になったら、普段しゃべらないような子が発言したり、なんかやたらと熱くなって議論したりした記憶がありますよ。

で、仕事柄おもしろそうだと思ったのが、電子黒板ね。

事前の準備が大変と書いてあったけど、授業のテンプレートとか、使った資料とかをCGM的に共有できるサービスがあったら面白そうかなと。

それぞれのテンプレートにレーティングできても良いかもね。

ついでに授業の結果の黒板の電子データも共有しちゃったりして。

楽しそうだなぁ。

2008年5月 1日

夙川アトム風プロジェクト開発

デースーのチーマー。

はい、ドン!

あるとき、かいでーなジェーピーがデースーのチーマーになっていました。

かいでーな態度のエムピーのジャーマネが、「お前ら、カットオーバーしたら、ザギンでしーすーでもおごってやるよ」と景気づけ。

はい、無事にテストが終わったかと思ったら、

ルーヌーのエクセプションが出てきて、グーバーがいっぱい。

ルーヌーのグーバー、どーん!

どん、ずどん!

ジェーピーのダーリー、限界突破でバタンキュウ。

てっぺん超えてもーろーとしたイーエスが、番本のターデーを間違ってリートデ。

ターデーのアップバックをとってなくて、はい、リースリは次クールへ。

デースーのチーマー、どーん!

 

なんて感じで、大変なときも空元気で乗り越えていきたいです。