« Google Custom Search Engineで技術系ニュースサイトを検索するページを作ってみた | メイン | Q&Aサイトを横断検索 »

textareaを便利に使うならSafariで。

先日のdanさんのブログにTBした「Re:javascript - 勝手に添削 - textareaの高さを自動調節 (でぃべろっぱーず・さいど)」ってエントリ。この一連のスクリプトに対して、kanasanが変態的なテキストエリアを突きつけてきましたよ。

全てのtextareaを自動的にリサイズするJavaScriptとGreasemonkey (Kanasansoft Web Lab.)

横にも対応って。どんな変態ですかw

でまあ、textareaと言えば、Safariですよね、と。

自動で大きさが変わるわけじゃないけど、textareの右下をドラッグすると、大きさが自由に変えられます。

↓ここをドラッグすると、

 

  080523_02.png

↓こんなテキストエリアが、(※画像はPukiWiki公式サイトの質問箱の編集画面です)

080523_01.png

↓ぎゅーいんと大きくできちゃいます。(クリックでポップアップします)

 

080523_03.pngSafariで感動したのは、JavaScriptの実行速度と、この機能かな。

Wikiを使っていると、編集用のテキストエリアが小さくて、書きづらいときがあるのですが、これを使うと、自由に領域を広げられるので快適です。(ページ遷移したらいちいち広げ直さないといけませんが、まあ、それは許容範囲かな)