メイン

「小ネタ」のアーカイブ

2008年3月18日

検索文字数でGoogleのテキスト入力の長さが変わってる

超細かいところに気づいてしまったので、衝動的にエントリー。

↓普通に検索すると、検索結果一覧でのテキスト入力はこんな感じ(検索ワードがB'zの新曲なのは僕がB'z厨だから)

 

20080318_01.pngで、検索ワードの文字数を多くして検索すると、↓こんな感じでテキスト入力の大きさが変わってます。

 

20080318_02.png文字数をもっと多くしても、これ以上大きくなることはありませんでした。

これって常識なのかな。

 

2007年12月17日

SE出世双六

ITSSに基づいたSEのキャリアアップを疑似体験できる双六だって。

SE出世双六--ITSSに基づいたキャリアアップでSEの仕事を疑似体験:ニュース - CNET Japan

SE出世双六は、学生などがSEという職業に少しでも興味や親近感を持ち、技術者の育成につながることを目的としたもの。新入社員(「ITスペシャリスト」のレベル1)から始まり、「初めてのリリース」「資格取得」などSEが社会人生活の中で体験するさまざまなイベントを体験していく。

SE版人生ゲームみたいなものかな。

ゲームが進む中で、「ITアーキテクト」「プロジェクトマネジメント」など職種を選択しながら、ITSSのレベルを上げてゴールを目指す。マスのイベントには、日立システム社員から募集したイベントも掲載されている。また、ITSSについて説明した解説書も同梱される。

発想はおもしろいなぁ。買ってみようかなぁ。やる人だれかいますか?

個人的には、人生ゲームで言うところの「サラリーマン」か「自営(独立とかプロスポーツ選手とか、芸術家とか」か的な選択のところで、大手企業か、ベンチャーか、独立か、とか選択肢を入れて欲しいな。

あとは、こんなマスあったら嬉しいな、ってので。

「ブログに会社の悪口書いたら上司に見つかり、厳重注意(2マス戻る)」

「社外の勉強会に参加してステップアップ(3マス進む)」

「ブログのエントリーがはてブのホッテントリに入る(2マス進む)」

「winny で情報流出(5マス戻る)」


・・・あ、ITSSと全然関係なくなってるわ。


↓興味がある方は、こちらから購入できるそうです。

SE出世双六 2個セット:SEshop.com/商品詳細

2007年12月10日

Google で「頻度」を検索すると・・・

ちょっと調べモノをしていてGoogle で「頻度」を検索したら、↓こんな結果に。

071210_02.png

「セックスの頻度はどのくらい?」ってページが1位になるなんて、ちょっとびっくり。

もしかして「パーソナライズ」検索だから、僕の趣味嗜好を見抜いてるの?なんて思っちゃって、思わず周りの人にも検索してもらいましたよ。

僕もログアウトして検索してみましたが、やっぱり同じでした。

やっぱみんな興味あるんでしょうかね。

頻度 - Google 検索

面白いのは、同じログイン状態でも、IEとFireFoxでは検索結果順が違うってこと。

071210_01.png

各ブラウザのユーザ属性とか観ているのかなぁ。

それとも単純に異なるサーバの静的な検索結果にヒットしているだけなのか。

ちなみに、普段利用しているIEで、ログイン状態で検索するとGIGAZINEが2位に出てくるんですが、ログアウトすると順位が変わるんですよね。これは、僕が良くGIGAZINEを見ているから順位を上げてくれてるのかな。

この辺のロジック面白いですね。

2007年10月22日

チルダ

古くからのサービスだと、ホームページスペースやブログのアドレスに、~ (チルダ)が含まれていることがあります。

パソコンにそれほど詳しくない人にとって、これがかなりのくせ者。

まず、どうやって入力するか分からない。(正解は Shift + 「へ」)

でもって、人に聞くにも言葉で説明しにくい。(「ちょろっとしたやつ」「にょろ」など)

というわけで、サービスの中でチルダを入力する必要があるものは、僕の中でユーザビリティが劣る設計という認識になっています。

2007年10月19日

難読サービスの読み方

3分LifeHacking:難読サービスを読んでみる - ITmedia Biz.ID

ITmedia Biz で読み方が難しいサービスの読み方が紹介されていました。

記事で紹介されているもので、知らなかったのは「SaaS」は「さーす」だってこと。「さーず」じゃないんですね。

個人的に知りたいのは、「iBATIS」と「JSONP」の読み方。

「iBTATIS」は「あいばてぃす」って呼んでいるんですが、どうやら「いーばてぃす」が正しいんじゃないかって人もいたり。

あと「JSONP」は「じぇいそんぴー」だと勝手に思っているのですが、発音がマヌケなので、実は他にかっこええ呼び方があるんじゃないかと思ってたりします。

2007年10月13日

Google アラート で YouTube の新着動画をチェック!

指定したキーワードでインターネットを検索し、新規のトピックを連絡してくれる Google アラートを使って、YouTubeの動画を定期的にチェックする方法です。

↓こんな用途に役立ちます。
・お気に入りのアーティストの動画やPVをチェックしたいとき。
・好きな芸人のコント動画をチェックしたいとき。

やり方は超簡単です。

まずはGoogle アカウントにログイン後、Google アラートのページへ。

ページ右側に入力欄があるので、↓こんな感じで設定します。

GoogleAlertYouTube.jpg

「検索用語」に「site:www.youtube.com (チェックしたいアーティストや芸人名)」を入力、「タイプ」を「ウェブ」、「頻度」を「一日一回」に設定し、「メールアドレス」に通知して欲しいメールアドレスを入力。

これで「アラートの作成」をクリックすればOK。

一日待っていると、検索した結果がメールで通知されます。

応用として、「検索用語」に「site:amazon.co.jp (好きな作家名)」を指定すると、作家の新刊チェッカーとしても使えます。

2007年9月29日

"もしかして Google " の境界値

昨日のエントリでDooggleを検索したとき、↓こんな感じで「もしかしてGoogle」のリコメンドリンクが表示されました。

070929_01.gif

ということで、どんなときに「もしかして Google 」のリンクが表示されるのか気になったので調べてみました。

※Google アカウントにログインしている状態なので、パーソナライズド検索の影響を受けているかもしれません。
※2007/9/29 23:00頃の実験結果です。

まずはベタに "oogle" で検索。

070929_02.gif

表示されました。

次に "ogle" で検索。

070929_03.gif

ダメでした。

次に "o" を増やしていきます。

"gooogle" で検索。

070929_04.gif

出ました。

"gooogle" から順に "o" を増やしていって、"gooooooogle" までは出ましたが、"goooooooogle" ではリコメンドされず。

次の、"gooooooooogle" からは「もしかして」が表示されなかった "goooooooogle" がリコメンドされるようになりました。

070929_05.gif

これ以降、もっと"o"を増やしてみましたが、最後に「もしかして」が表示されなかった検索ワードがリコメンドされるルールになってました。


次に、Google の "G" を別のアルファベットに置き換えてみます。

↓○は「もしかしてGoogle」が表示されたもの、×は表示されなかったものです。

○ Aoogle
070929_06.gif

× Boogle
○ Coogle
070929_07.gif

× Doogle
○ Eoogle
070929_08.gif

× Foogle
× Hoogle
○ Ioogle
070929_09.gif

× Joogle
× Koogle
× Loogle
× Moogle
× Noogle
○ Ooogle
070929_10.gif

× Poogle
× Qoogle
× Roogle
× Soogle
× Toogle
× Uoogle
× Voogle
070929_11.gif

× Woogle
× Xoogle
× Yoogle
× Zoogle

意外と表示されないものですね。

2007年9月28日

犬専用検索エンジン Dooggle

犬専用検索エンジン Dooggle が期間限定(2007/11/14まで)で公開されています。

Dooggle - ウェブ検索

といっても、犬だけを検索してくれたり、あるいは犬語で検索できたりするわけじゃありません。

先日サービスが開始された、au の au one サービスのプロモーション用サイトです。

ほら、one → ワン だから、犬、ね。

入力したキーワードによって隠しページが見られるという仕様で、僕は↓こんなページを見つけました。


↓「猫」で検索
http://www.dooggle.jp/search?hl=ja&q=%E7%8C%AB

↓「おすわり」で検索
http://images.dooggle.jp/images?hl=ja&hl=ja&q=%E3%81%8A%E3%81%99%E3%82%8F%E3%82%8A

↓「おて」で検索
http://images.dooggle.jp/images?hl=ja&hl=ja&q=%E3%81%8A%E3%81%A6

↓「ふせ」で検索
http://images.dooggle.jp/images?hl=ja&q=%E3%81%B5%E3%81%9B

↓「ほね」で検索
http://images.dooggle.jp/images?hl=ja&hl=ja&q=%E3%81%BB%E3%81%AD

↓「!」で検索
http://images.dooggle.jp/images?hl=en&hl=en&q=%EF%BC%81


時間のある方は他のページも探してみてください。

2007年9月15日

Excel で タスク管理シートを作る

たまにはSIerっぽいエントリ。

タスク管理と言えば、最近ではRemember The Milkとかcheckpadとか使うのが一般的になってきた気がしますが、会社の中でのタスク管理となると、外部のサービスNGってこともよくある話なので、手軽にExcelとかでタスク管理しちゃいましょうと。

作るのは↓こんな感じのタスク一覧。



まあ、このままベタに表形式で作っても良いのですが、「入力規則」と「条件付き書式」を活用するともう少し便利になります。

まずは「入力規則」。

これを使って、一覧左端の「□」「■」のプルダウンを作ります。

メニューの「データ」→「入力規則」を選択します。

表示されるポップアップで↓こんな感じで設定します。

excel_taxk_002.jpg

入力の種類を「リスト」、元の値を「□,■, ,」にします。

これで、□=未実施、■=実施 としてタスクを管理できます。


続いて「条件付き書式」。

これを利用して、
・左端を■に替えたら、その行がグレーになる。
という機能を実現。

A3 から C3 までを選択して、メニューの「書式」→「条件付き書式」を選択します。

で、表示されるポップアップで↓こんな感じで設定します。

条件は「=IF($A3="■",TRUE,FALSE)」、書式は「書式」ボタンをクリックして↓セルの色を設定すればOK。

excel_taxk_004.jpg

これで完成。

↓ファイルはこちら。

ファイルをダウンロード

応用次第で、期限が近づいたら色を赤くするとかできたりします。

2007年8月20日

もしあの有名人がSEだったら

2chまとめブログより、相田みつを風プログラマの格言。

相田みつを with プログラマー

みんなうまいこと言うなぁ。ってことで、これにインスパイアされて、「もしあの有名人がSEだったら」というネタを。


もしえなりかずきがSEだったら・・・

顧客「えなりさん、これバグですよね?」

えなり「そんなこと言ったってしょうがないじゃないか!」


もし小島よしおがSEだったら・・・

顧客「小島さん、これバグですよね?」

小島「たしかに♪、これは♪、バグだけど♪ でもそんなの関係ねぇ! でもそんなの関係ねぇ!」


もし竹原慎二がSEだったら・・・

たしかにこれは、


バグじゃ


システムにバグは


つきものじゃけんの。


じゃあの。


2007年7月26日

職場内のSとM

Tech総研より、職場内のSMタイプを見極めようと言う記事。

職場内SMタイプを見極めて、人間関係2.0を目指せ/Tech総研

個人的には、他社に対して攻撃性の高い人って、「本当に他人をいびるのが好き」な人か、「自分が責められたくないから先手を打って先に攻める」人のどちらかに分けられるんじゃないかと思ってます。

他人を攻撃したところで、はっきりいって生産性も上がらないし、ましてやそれが他人の成長につながるなんてこと間違っても思っちゃいけない。よく「愛のムチ」なんてこと言う人いますが、それはたまにふるうからこそ意味があるのであって、毎日ムチふっていたらそりゃあなた、虐待ですよ。


……そう、この「だったらしょうがない」という遊び心と前向きなあきらめこそ、人間関係には必要不可欠。


確かに諦めはある程度重要。人の性格なんてそうそう変わらないし、他人をもっと良い人間にすることを考えるより、自分の考え方を切り替えた方が生産的です。

いっそ、チームの体制図とかに明示的に「S」とか「M」とか書いた方が、お互い「だよねー」的なノリになっておもしろいかもしれませんね。たまに、サッカーのフォーメーションにたとえて、FWだとかMFだとか書くことがありますが、こういうのもアリかな。

ちなみに↓こちらでSM度合いをチェックしたら「ちょいSタイプ」でした。

人には言えない…SMタイプ別「仕事で快感」60連発/Tech総研

自分ではMだと思っていたんですが、まあ、確かに高校時代からの親友には「他人に厳しい」とか言われることがありますから、当たっているんでしょうね。

2007年7月21日

Div要素をページ全体に表示する

CSSを使って、Div要素をページ全体に表示する方法。

↓下記エントリを参考に。
CSSでDivを天地左右中央に配置する方法『locate div at the center vertically and horizontally』 | CREAMU

Google Maps をページ全体に表示させようとして、height 指定を100%にしてもなかなかうまくいかなかったんですが、このCSSの指定でいけるんですね。

ということで、Google Maps API のサンプルを書き直すと↓こんな感じ。

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Strict//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-strict.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
<head>
<meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=utf-8"/>
<title>Google Maps JavaScript API Example</title>
<style type="text/css">
body {
background:#ccc;
margin:0;
padding:0;
}
#map {
position:absolute;
width:100%;
height:100%;
left:0%;
top:0%;
background:#fff;
color:#999;
}
</style>
<script src="http://maps.google.com/maps?file=api&amp;v=2&amp;key=your_api_key" type="text/javascript"></script>
<script type="text/javascript">
//<![CDATA[
function load() {
if (GBrowserIsCompatible()) {
var map = new GMap2(document.getElementById("map"));
map.setCenter(new GLatLng(37.4419, -122.1419), 13);
}
}
//]]>
</script>
</head>
<body onload="load()" onunload="GUnload()">
<div id="map"></div>
</body>
</html>

↓上記指定でこんな感じで全画面にGoogle Maps を表示できます。
demo

2007年6月10日

Google Docs で利用されている diff / match / patch のライブラリ

平文テキストのための diff / match / patch のライブラリがGoogle code に公開されていました。

どうやら Google Docs で利用されているライブラリのようです。

google-diff-match-patch - Google Code

それぞれ以下のデモページにて試すことができます。

Diff Demo page

Match Demo page

Patch Demo page


ダウンロードページには、java と python 、javascript のソースが置いてあります。


Google Docs での差分管理はこれを利用して実現されていたんですね。

diff を取る機会は仕事の中で結構あるので、今度使ってみたいと思います。

2007年5月29日

リアルはてなブックマーク作ってみました。

はてなのロゴが刷新され、クリエイティブ・コモンズライセンスで公開だそうで。

はてな、ロゴマークを刷新--クリエイティブ・コモンズライセンスで公開 - CNET Japan
はてなロゴマークを使ってみよう


で、上記 CNET Japan にトラックバックを打っているサイトで、ロゴを使ってTシャツとかマグカップのイメージ画像を作っていました。

はてな、ロゴをクリエイティブ・コモンズで公開と言う事で色々作ってみました。: DesignWorks


それに触発されて、僕も作りました。

リアルはてなブックマーク。

多分、色んな人が画像作ってるんでしょうけど、酔っぱらってるんで勘弁してください。

070529_hatena.gif


5分で作ったんで、クオリティの低さも目をつぶってください・・・。

2007年5月28日

pptとppsファイルの切り替えはファイル名の変更だけでできるよ。

ITmedia Biz.IDにてパワポの技が紹介されていました。


ITmedia Biz.ID:一発でパワポのプレゼンを行う方法


資料を作成し終わって、あとはプレゼンするだけ! となったら、普通に「PPT(PPTX)」形式で保存するのではなく、「スライドショー形式」で保存してみよう。拡張子は「PPS(PPST)」だ。


このファイルを開くと、いきなりスライドショーの形でPowerPointが起動する。編集することはできないが、お客様に余計な画面を一切見せないという意味でも、利用価値は高い。またファイルサイズが小さくなるのもポイントだ。


とあるように、確かにppsファイルで保存しておくと起動がすっきりしていて便利。


超小ネタですが、ppsファイルからpptファイルって拡張子を直接書き換えるだけで編集可能になります。(だからppsファイルにするとファイルサイズが小さくなるというのはちょっと疑問が残ります・・・)

たまにお客さんにパワポの資料を出すとき、「簡単にパワポの資料がコピペされないように」とppsファイル形式で渡す人いるけど、あまり意味ないですね。せめてPDFファイルにするくらいのことはしましょう。

※常識かもしれませんが、自分の周りに知らない人多かったので書いておきます。

あと、確かwindowsであれば、ppsファイルの再生にパワポは不要だったはず。

2007年5月13日

Excel を快適に使う小技

ITmedia Biz にて Excel の便利なショートカットが紹介されていました。

ITmedia Biz.ID:入力の手間を省く、10のExcelショートカット


紹介されていたのは以下のショートカット達(詳細は上記ページで)

・[Crtl]+[;]を押すと、今日の日付が。[Crtl]+[:]を押すと、現在の時刻が入力される。
・[F4]キーを押すと、直前に行った作業を繰り返して実行。
・[Ctrl]+[D]を押すと、下方向にコピー。
・[Ctlr]+[R]を押すと、左のセルをコピー。
・[Alt]+[Shift]+[-]を押すと、オートsumを入力。
・[Shift]+[F2]を押すと、コメントを入力/編集。
・[Ctrl]+[Shift]+[;]を押すとセルの挿入。
・[Ctrl]+[1]を押すと、書式の設定。
・[Ctrl]+[Shift]+[4]を押すと、書式を通貨に変更。
・[Ctrl]+[Shift]+[5]を押すと、書式をパーセントに変更。


うーん、ほとんど利用したことないなぁ。

Excel で活用しているものと言えば、セルの最初に「'」を入力することで、文字列として認識させる(これで 2007/5/13 とか入力しても日付フォーマットにならない)のと、右クリックメニューの「形式を選択して貼り付け」くらいかなぁ。

あとあれだ、[Shift] + [ctrl] + [↓] で次に入力されているセルまで全選択。

まだまだ活用度が足りませんね。

2007年5月 4日

家庭は大切に。

アメリカの専業主婦の仕事を年収に換算すると約1660万円になるそうです。


専業主婦の仕事を現金換算すると年収1660万円 | エキサイトニュース

米国の典型的な主婦が、さまざま役割の中で家政婦、調理人、心理学者としての仕事に給料が支払われたとすると、年収13万8095ドル(約1660万円)になるそうだ。


IT業界には、残業、休日出勤で家庭を顧みない(顧みられない)人も多いと思うんですが、こういうデータを出されると、「俺が稼いでやっているんだから」と思っちゃいけないんだなぁと思わされます。


家政婦、調理人、デイケアセンターの教師、洗濯機オペレーター、バンの運転手、運営管理者、守衛、コンピュータオペレータ、最高経営責任者、心理学者……この10の仕事が母親の役割を構成しているそうだ。


主婦の役割ってこんなにたくさんあるんですね。

「洗濯機オペレータ」ってのは微妙ですけど。

2007年4月30日

Twitter のメンテ中画面

GW中ってことで軽めのネタです。

Twitter に書き込もうと思ったらメンテナンス中でした。


070430_01.jpg


Twitter は猫がメンテナンスしているようです。

猫の可愛さは万国共通語なのかな。

2007年4月19日

Word & Excel の小技

ITmedia Biz でWord と Excel の小技が紹介されていました。

ITmedia Biz.ID:Wordのお節介をなくす10の方法
ITmedia Biz.ID:Excelのお節介をなくす10の方法

紹介されている技は以下の通り。

Word編


  1. アルファベットの1文字目が勝手に大文字になったり、記号に変換されるのを防ぐ

  2. 「1.」や「・」が行頭にある文章を改行した際、勝手に箇条書きになるのを防ぐ

  3. URLにハイパーリンクが勝手に張られるのを防ぐ

  4. 単語の下に波線を引かれるのを防ぐ

  5. 勝手にスペルチェックされるのを防ぐ

  6. 図を挿入する際に、勝手に描画キャンバスが作られるのを防ぐ

  7. あまり使わないメニューが勝手に隠されてしまうのを防ぐ

  8. 「ファイルを開く」で、必ずマイドキュメントを参照しに行くのを書き換える

  9. 新規文書のデフォルトの文字設定「MS P明朝」「10.5」を変更する

  10. 起動時に作業ウィンドウが勝手に表示されるのを防ぐ

Excel編


  1. アルファベットの1文字目が勝手に大文字になるのを防ぐ

  2. 入力文字が勝手に記号に変換されるのを防ぐ

  3. URLにハイパーリンクが勝手に張られるのを防ぐ

  4. 「開く」を選択した際、最初に開くフォルダを変更する

  5. あまり使わないメニューが勝手に隠されるのを防ぐ

  6. セルの列幅を狭くした際、グラフが勝手に縮小されるのを防ぐ

  7. 新規ブック作成時のワークシート枚数「3」を変更する

  8. 新規ブック作成時の文字設定「MS Pゴシック」「11」を変更する

  9. セルに文字入力する際、続きが勝手に入力されるのを止める

  10. 起動時に作業ウィンドウが勝手に表示されるのを防ぐ


個人的に役立ちそうなのは、以下の項目かな。

「アルファベットの1文字目が勝手に大文字になったり、記号に変換されるのを防ぐ」
「図を挿入する際に、勝手に描画キャンバスが作られるのを防ぐ」
「「ファイルを開く」で、必ずマイドキュメントを参照しに行くのを書き換える」
「あまり使わないメニューが勝手に隠されるのを防ぐ」
「起動時に作業ウィンドウが勝手に表示されるのを防ぐ」


超図解mini Word小技・裏技・便利技
エクスメディア
エクスメディア (2005/08)
売り上げランキング: 119650

超図解mini Excel小技・裏技・便利技
エクスメディア
エクスメディア (2005/07)
売り上げランキング: 39414

2007年3月20日

右に配置するメソッド

404 Blog Not Found:少々思うところがあってサイドバーを右に

弾さんのブログがサイドバーを右に配置してました。

私も年明けにPCを新調してから、デスクトップのタスクバーを右に配置するようにして、割と快適なのでちょっとご紹介。

↓これが今のデスクトップ。モニタは20インチワイド(1680×1050)です。

desktop_001.jpg

↓こんなイメージでエリアを分けて使っています。

desktop_002.jpg

赤色は、タスクバー。
青色は、Google desktop。
黄色は、アプリのショートカット&よく使うディレクトリへのショートカット。
緑色は、最近よく使うドキュメントなど。

このメソッドの利点は以下の通り。

・Google desktopとタスクバーという「メニュー」的なものを一カ所にまとめておける。
・タスクバーに表示されるウィンドウの大きさが一定になるから見やすい。
・「とりあえずデスクトップに保存」的なファイルと、ずっとデスクトップに置いておきたいファイルが混ざりにくい。
・ワイド型のモニタだと縦の長さが短くなるので、タスクバーを横に配置することで縦の長さを確保できる。

今は職場のPCもこんな感じで利用しています。慣れるとなかなか使い勝手が良いです。

本当は↓こんなデスクトップに憧れるんですけどね。

デスクトップ百景---伊藤直也のデスクトップ

2007年3月14日

Thank Goodness It's Friday

ため日記 - はてなスタッフ集合写真 2007
My Life Between Silicon Valley and Japan - はてなもずいぶん大きくなってきたね

はてな社員の集合写真が公開されていました。

みんないい顔しているなぁ。楽しそうだなぁ。僕も入れてくれないかなぁ(とか言ってみたり)。

それはさておき、「あしか」とか「いるか」とかネーミングセンスが僕の心をくすぐるわけですが、今回は"TGIF(Thanks Goodness, It's Friday! )"ですよ。

金曜日の夜に行う振り返りのことだそうです。なんかかっこいいっすね。

今度のチームでのミーティングの名前をこれにしようかな。

で、ネットを「Thanks Goodness, It's Friday!」で検索したら、↓こんなページが見つかりました。

Thank Goodness It's Friday

アメリカンジョークなんですかね。つたなく訳してみると、こんな感じでしょうか。

ビジネスマンがビルのエレベータに乗ると、そこにはブロンドの女性が先に乗っていた。

彼女は彼に、「T - G - I - F」と挨拶をした。

彼は彼女にほほえんで、「S - H - I - T」と答えた。

彼女は彼を見つめ、少々困惑し、もう一度「T - G - I - F」と言った。

彼は彼女の困惑を分かった上で、「S - H - I - T」と答えた。

ブロンドの女性は友好的になろうと努めて、彼女のありったけの笑顔を見せて、可能な限り優しく「T - G - I - F」と言った。

男性は彼女にもう一度微笑んで、またも「S - H - I - T」と奇妙な返答をした。

ブロンドの女性はとうとう説明しようと思い、「T - G - I - F、つまりThank Goodness It's Friday ってことよ、分かった?」と言った。

男性は答えた、「ごめんよ、ハニー、今日は木曜日だよ (Sorry, Honey, It's Thursday.)」


SHITがあまり好ましくないという言葉であること知らないとおもしろくないですね。

2007年3月 8日

IE7 + Google spreadsheets で困ったこと

昨日のエントリで、google spreadsheetを利用したのですが、そのときにちょっとだけ困ったことが発生しちゃいました。

セルの中で改行しようとして Alt + Enter を押下すると、突然IE7が全画面表示に。

あれ、こんな仕様だったっけ・・・。

改行はちゃんとできているので、「機能」的には問題ないんですが、改行をするたびに、全画面になったり、もどったり。

うーむ。

IE6のときはこんなことなかったはず。そしてFF2でも、もちろん再現せず。

これはもしや、Officeの牙城を崩されることをおそれたMSが仕込んだ罠だったりして・・・。

とりあえず回避方法を調べなければ。

2007年2月19日

普段使いのアプリを持ち歩く

ITmedia Biz.ID:カスタマイズなしのPC利用法

PCの移行、クリーンインストールって、私の中では一大イベントだったりします。

移行前にデータを整理して、必要なソフトをメモして、あれやこれやと準備をしても、いざ新しい環境になったとき、「あー、あのソフトの認証コードメモるの忘れたー」なんてことが必ず1つは起きてしまいます。

記事にあるように、なるべく標準のソフトだけを利用していれば、それほど苦労もないのでしょうが、まだそこまで思い切ることができませんね。

メールをGmailに、Office系をGoogle Apps中心に利用していくのは実践していますし、また、音楽ファイルは外部HDDに保存していたりしますが、アプリの開発環境系を保存しておくのはなかなか難しいです。

そんな中、記事で紹介されているU3規格のUSBは便利そう。

Amazonで調べたら、1GBが5,000円弱、4GBでも1,5000円弱なんですね。

自分のよく利用するアプリをこうして持ち歩いてみるのも、なかなか楽しいかもしれません。

San Disk SDCZ6-1024-J65 U3対応 USBメモリ Cruzer Micro 1GB 黒
サンディスク (2006/06/19)
売り上げランキング: 2413
U3対応USBフラッシュメモリ CruzerMicro 4GB
サンディスク (2006/12/08)
売り上げランキング: 946

2007年2月15日

HTMLメールは悪いのか?

大学でパソコンを使い始めた頃、先輩から注意されたのがHTMLメールについてでした。

そのとき使っていたOUTLOOKでは、デフォルトのメールがHTMLメールに設定されていて、何も知らないとHTMLメールで送り続けることになっていたわけです。

新入社員が注意されることが多いのが、この「電子メールの設定をHTMLメールではなくすること」だったりします。

私もこれまでに何人かの後輩にそういう注意をしてきました。

が、HTMLメールってそんなに悪いものなのでしょうか。

HTMLメールが悪いとされる理由には以下のようなものが挙げられます。

  • HTMLメールに対応していないメーラがある
  • メールのサイズが大きくなる
  • ウィルス感染の原因になりやすい

上から順番に考えてみます。

・HTMLメールに対応していないメーラがある

メーラのシェアについてググってみると、「【結果発表】HTMLメールをどう思いますか?:ITpro」という調査結果に行き当たりました。

ネットでのHTMLメールに関するアンケートなので、調査結果に偏りがあるとは思いますが、まあ参考程度にはなるでしょう。

このページの図6に挙げられているほとんどのメーラが、メーラそのものの機能や外部の機能を利用してHTMLメールを見ることができます。

インターネットがスタートした当初はHTMLメールに対応していないということがあったのでしょうが、今となってはあまり意味をなさない言い訳なのかもしれません。

ただ、私が利用しているShurikenなどは、HTMLメールが送信されてきても、まずテキスト部分だけのメールとして表示され、HTMLを解釈するには2アクションほど必要になりますし、セキュリティ上の理由でHTMLメールを見られなくしている人もそこそこいるようですから、ユーザビリティの問題はありそうです。


・メールのサイズが大きくなる

ナローバンドで従量課金だった昔に比べ、今ではブロードバンドの定額課金なので、この心配をする必要はないですよね。

テキストメールでも普通に数メガの添付ファイルでやりとりすることがありますから。


・ウィルス感染の原因になりやすい

これは本当にそうなのかなぁという印象です。

ウイルスの感染経路・原因」を見ると、確かにHTMLメールからの感染の可能性について書いてあります。

確かに、テキストメールよりも感染の確率は高くなりそうです。


ということで、ウィルス対策さえしっかり取っておけば、HTMLメールを使ってもあまり問題じゃないような気がしてきました。

要は使いどころかなぁと思うわけで。

例えば、プロジェクトの進捗報告や売り上げの報告など、表組みをメールの文中に入れた方が読みやすいときは、HTMLメールで表を組んだ方が早く見やすく作れそうですし、報知系・リマインド系のメールは、強調したいところを大きく太字や赤字で書いた方が、目を引いてメールとしての目的を果たしそうです。

こんなことを書いている私自身も、まだ仕事の中でHTMLメールを利用したことはありませんので(Notesメール除く)、これから視点を変えて、上手く利用できそうなシーンを探してみたいと思います。

(参考にしたページ)
電子メールはじめの一歩 -- コミュニケーションとしての電子メール
プロフェッショナル電子メール--HTMLメールはやめておこう
HTMLメールはやめよう:ITpro
人力検索はてな - 日本国内で最も使われているメールクライアントは Outlook Express だろうというのは想像がつくのですが、ではいったいどのくらいのシェアを持っているのか、また他のメー..

2007年1月31日

ページを分割して表示するFireFoxのプラグイン

見ているページを自在に分割できるFirefox拡張『Split Browser』 | P O P * P O P

ページを分割して表示できるFireFoxのプラグインの紹介です。

Split Browser | Firefox Add-ons | Mozilla Corporation

Excelにこういう機能ありますよね。

ちょっとした拡張ですが、必要な時には助かるのではないかと。他にも便利な使い方があれば教えてくださいね。

ってことで、べたーな使い方はやはり「表を見やすくする」ってとこなんじゃないでしょうか。

↓こんな縦に長いページを。(クリックでポップアップします)

↓こんな感じで表示してみたり。(クリックでポップアップします)

2007年1月30日

Windowsキーを活用しよう

del.icio.usで↓こんなエントリを見つけました。
Useful Keyboard Shortcuts in OS X

Mac OS Xの便利なショートカット集だそうです。

残念ながらWindows使いなので、今日は普段あまり使うことのないWindowsキー(Windowsのロゴマークが付いているキー)を利用したショートカットを紹介します。

  1. "Windowsキー" --- [スタート] メニューを表示するか、または非表示にする
  2. "Windowsキー + Break" --- [システムのプロパティ] ダイアログ ボックスを表示する
  3. "Windowsキー + D" --- デスクトップを表示する
  4. "Windowsキー + M" --- ウィンドウをすべて最小化する
  5. "Windowsキー + Shift + M" --- 最小化したウィンドウを元のサイズに戻す
  6. "Windowsキー + E" --- マイ コンピュータを開く
  7. "Windowsキー + F" --- ファイルまたはフォルダを検索する
  8. "Ctrl + Windowsキー + F" --- コンピュータを検索する
  9. "Windowsキー + F1" --- Windows ヘルプを表示する
  10. "Windowsキー + L" --- コンピュータをロックする
  11. "Windowsキー + R" --- [ファイル名を指定して実行] ダイアログ ボックスを開く
  12. "Windowsキー + U" --- ユーティリティ マネージャを開く

4.5.は知っていると、便利です。

人に見られたくない作業(なんだそれ)をやっているとき、不意に人がやってきたら迷わず"Windowsキー + M"ですね。

あと、離席するときは"Windowsキー + L"が便利。

マイコンピュータを開く機会も割と多いので、"Windowsキー + E"も活用できそうです。

2007年1月29日

Eclipseを使い始める人がまず押さえるべき10のショートカット

近頃話題の「リンクベイティング」っぽいタイトルにしてみました。

タイトルの通り、Eclipseを使い始める人がまず押さえるべきショートカットです。

"Ctrl + C"のようなWordやテキストエディタでも使うショートカットははずしています。

  1. "Ctrl+Space" --- コンテンツ・アシスト
  2. "Ctrl+Shift+F" --- フォーマット
  3. "Ctrl+Shift+O" --- インポート宣言の編成
  4. "Ctrl+D" --- 次の行を削除
  5. "F12" --- エディターをアクティブにする
  6. "Alt+Shift+J" --- Javadoc コメントの追加
  7. "Ctrl+H" --- 「検索」ダイアログを開く
  8. "Ctrl+Shift+S" --- すべてを保管
  9. "Ctrl+Shift+W" --- すべて閉じる
  10. "Ctrl+1" --- 即時修正

コンテンツ・アシストは基本中の基本ですね。これがあるからかなり楽ができます。

フォーマットもまた基本中の基本。ソースを書いた後は、"Ctrl + F" → "Ctrl + Shift + O" → "Ctrl + S"の手癖を付けておくと良いでしょう。

"Alt+Shift+J"を覚えておくと、Javadocを書く手間が1つ減るので、若干ですが面倒感が減ります。

"Ctrl+H"は検索ダイアログ。"Ctrl + F"ではそのファイル内の検索/置換ダイアログが開きますが、ファイルをまたがっての検索はこちらが便利。

一旦エディタを閉じて整理したいときは、"Ctrl+Shift+S" → "Ctrl+Shift+W"のコンボで。


その他のショートカットキーは↓こちらを参照。
ショートカットキー - EclipseWiki

2007年1月27日

暗号化に関する勉強会を実施

会社で勉強会を開催するときの色々 (でぃべろっぱーず・さいど)」でちょっと書いた勉強会の第1回目が開催されました。

テーマは暗号化技術について。

共通鍵方式、公開鍵方式といった情報処理試験ベーシックな内容から、それが実際にどのように使われているかという説明まで。

僕が長いこと疑問に思っていた「SSL通信はどうやってセキュリティを確保しているのか」という点も、分かりやすく説明してもらいました。

あと、電子証明書の仕組みとか。

今回の勉強会は、資料がA4の紙一枚で、プロジェクタを使った発表ではなかったのですが、これが良かったです。

テーブルを囲むように参加者(10名弱)が座り、主催者が語り部となって進めていきます。参加者は適宜質問や合いの手を入れながらの技術トーク。

1時間30分があっという間に過ぎていきました。

次々回は、僕が発表担当。テーマはフレームワークについて。

かなりばっくりとしたテーマなので、いかにポイントを絞るかが重要なポイントになりそうです。

2007年1月19日

会社で勉強会を開催するときの色々

昨年度から、会社でちょくちょく勉強会を企画して実施してきました。

ためになったものもあれば、そうでないものもあり。本当は毎週とか毎月とか勉強会を定着させたかったのですが、なかなかうまくいきませんでした。そういう経験から得た勉強会を開催する際の注意点は以下の通り。

・発表形式の場合、発表者には十分な準備期間が必要。
 →てきとーに準備したものは、やはりてきとーな結果しか産みません。

・勉強会のレジュメ、進め方を事前に明示しておく。
 →実際に参加してから、参加者が「なんかイメージと違う(悪い方に)」と思わないように。

・参加者のレベルを明示しておく。
 →上記と同じで、参加者が「こんなのに出席するのは時間の無駄だ」と思わないように。

・参加者からフィードバックをもらう。
 →勉強会の成果はちゃんと把握しておきたいものです。

・参加者が「観覧者」にならないようにする。
 →「とりあえず参加してみました」というスタンスの人は、1回目以降参加しなくなる確率が高いです。

・主催者/運営者は1人でやらない。
 →負担が大きいし、その1人が業務都合で動けなくなったとき頓挫してしまいます。


職場の同僚が、「勉強会をやっていこう」と誘ってくれたので、そういう反省点を踏まえながら、一緒に切り盛りしていくことにしました。

「主催者/運営者は1人でやらない」ということなので、勉強会のための準備として、まずは職場の同僚達に「勉強会しますが、どういう風にどういう内容をやっていくかをまず話し合いましょう」と報知。結果、6名の有志が集まりました。

そのメンバーで準備MTGを開催。以下の内容を決めました。

・スケジュールを1ヶ月先まで確定させた。
・週に1回(金曜日の定時後)、やることにした。
・内容を自分たちの興味があることにした。
・社内のSNSを利用して、自分の所属する部門以外にも参加を呼びかけた。

そこでどんな内容を取り上げたいか意見を聞くと、開発言語だとかフレームワークだとかの内容から、動画配信、ソーシャルブックマークについてというサービス的な内容まで色々。

で、各自が自分の担当する内容を選んで、発表スケジュールまで決めました。

僕の担当は「フレームワークについて」。

ずいぶんとおおざっぱなテーマですが、その分、自分で内容を考えて、勉強して発表するのはやりがいがありそうです。

上手く運営できると良いなぁ。

2007/1/21追記
今回の勉強会を呼びかけてくれた同僚も自分のブログで熱い想いをつづっていました

2007年1月18日

各言語での URI encoding / decoding

仕事でJavaScriptのURI decodeの方法をすっかり失念していたので、言語別にまとめておきます。

[JavaScript]
escape(URLString)
unescape(URLString)
encodeURI(URLString)
decodeURI(URLString)
※://&=などの文字もencode / decodeしたいときは以下のとおり。
encodeURIComponent(URLString)
decodeURIComponent(URLString)

[PHP]
urlencode(URLString)
urldecode(URLString)

[Java]
URLEncoder.encode(URLString,encodeString);
URLDecoder.decode(URLString,encodeString);

[Ruby]
URI.escape(URLString)
URI.unescape(URLString)
※/や:などもエスケープしたかったら以下のようにする。
URI.escape(URLString, Regexp.new("[^#{URI::PATTERN::UNRESERVED}]"))

[Python]
urllib.quote(URLString)
urllib.unquote(URLString)

2007年1月16日

Webページのキャプチャ

ITmedia Biz.ID:Webページのスクロールキャプチャを極める
ITmedia Biz.ID:Webページのキャプチャにまつわる7つのワザ

僕は家でも仕事でもWebページのキャプチャには「キャプラを利用しています。

ウィンドウや画面、コントロールなどなどキャプチャ方法が豊富。

プルダウンを表示した状態でキャプチャしたいというときは、タイマー機能を使うと便利です。

キャプチャした画像は、キャプラ内で切り取りができたり、JPEGやPNGに保存できたりと、細かいところにも配慮されています。

2007年1月15日

Googleのパーソナライズド・ホームを晒してみる

会社の同期がGoogleのパーソナライズド・ホームを晒していたので、僕も真似してみます。

↓TOPのタブがこれ。
070115_01.jpg

左側
はてなブックマーク 最近の人気エントリ
Google Reader (閉)
Google Docs & Spreadsheets (閉)
Gmail

真ん中
Del.icio.us hotlist
Del.icio.us 自分のブックマーク (閉)
Google ブックマーク

右側
Remember To Milk
TODOリスト

「(閉)」と書いているのは、普段は+マークにして閉じているものです。

ソーシャル・ブックマークはDel.icio.usを利用していて、静的なブックマーク(例えばブログの投稿画面とか)はGoogle ブックマークを利用しています。

同じく、タスクはRTMで管理してますが、定期的なタスク(家賃振り込みとか、生協の注文とか)はTODOリストで管理してます。

ホームページは普段Google Readerで読んでいるので、それ以外の注目ページをはてなブックマークとDel.icio.us hotlistでチェックしてます。

↓2つめタブはこれ。実はあまり使ってないです。
070115_06.jpg

左側
YouTubeの検索

真ん中
Amazonの検索


ちなみに、ブラウザはIE7使ってます。

リンクツールバーを表示していて、「A」フォルダはアフィリエイト、「bookmarklet」フォルダはbookmarklet、「G」フォルダはGoogleのサービス、「H」フォルダははてなのサービスを設定してます。
もちろん「M」はmixi、「Y」やYahoo!です。

070115_02.jpg
070115_03.jpg
070115_04.jpg
070115_05.jpg

ブックマーク等をGoogleのホームページに登録しているので、どこにいってもそれほど困ることなく作業ができるのが良いです。

2007年1月10日

CSS,HTML,GoogleのCheat Sheet

色々なCheat Sheet(カンペ)へのリンクを集めてみました。

CSS
CSS Cheat Sheet
CSS Cheat Sheat (PDF)
Cascading Style Cheatsheet

CSSのリファレンスって見に行くことが実は多かったりします。
1ページにまとめられていると便利です。


HTML
Webmonkey | Reference: HTML Cheatsheet
Where can I find a list of HTML Tags and what they do?

同じくHTMLのリファレンスもたまに見ちゃいますね。


Google
オペレーション系
Google Help : Cheat Sheet
Google Guide Quick Reference: Google Advanced Operators (Cheat Sheet)
Google Search Shortcuts - Google Cheat Sheet
サービス内容
Google Cheat Sheet (Version 1.06)

Googleって以外と隠しコマンド(?)やサービスがあるので、まとめてあると便利です。

2007年1月 4日

よくある英語の間違い

Common Errors in English

英語によく見かけられる間違いがまとめてあります。

例えば、「CD-ROM disk」は、CDがCompact discの略であるので、discやdiskの文字を後ろに重ねるのは間違いとか(同じ理由でDVD Discも間違いです)、「Wensday」という誰もがついやってしまう綴りミスだとか。

暇なときにいくつかピックアップして読んでみると英語の勉強になります。

quiet/quite」というよく似た単語の覚え方は、高校の英語の担任が言った「田舎(eが内側)は静か」という語呂合わせで覚えました。なぜかこれが強烈に印象に残っています。


[V]: A Happy New Yearは間違い

こちらは、「日本人」がよく間違える英語だそうで、"A Happy New Year !"は間違いなのだとか。

今年の年賀状、思いっきり"A"付けちゃいましたよ…。

2006年11月 6日

ブラウザを2つ使う

IE7にfirefox2と新ブラウザが立て続けにリリースされています。

方々のサイトで、使い勝手や機能が比較されていますが、僕のオススメはずばり「2つ以上のブラウザを使う」です。

Google ReaderやGoogle Calendar、Gmail、Google docs & spreadsheetsなど常に表示しておきたいページはfirefoxで、それ以外のブラウザはIEで閲覧しています。

お気に入りの共有ができなくて困る、と言う方は、オンラインブックマークを活用しましょう。

ちなみにこのオンラインブックマークも複数のサービスを使い分けていて、Google Bookmarkは、常にGoogle personalized homeに表示しておきたいサイト(YouTubeやflickrなど)を登録して、deli.cio.usで色々なサイトをクリップしています。

この方法のメリットは、以下の通り。

  1. タブが増えることによって、重要なページ(RSSリーダとかメールとか)のタブが小さくなって埋もれてしまわない。
  2. 仕事場とプライベートでブックマークを共有できる。
  3. ブラウザが暴走したときの影響範囲を切り分けることができる

特にGoogleのサービスはfirefoxと相性が良いようなので、これだけでもずいぶん快適に作業できます。

ちなみに、第三のブラウザとしてOperaをアダルトサイト用に利用していることは内緒です。

でぃべろっぱーず・さいど http://dev.chrisryu.com/ 鹿児島出身子持ちSEのディベロッパーとしての一面 ja Copyright 2013 Tue, 18 Mar 2008 23:59:33 +0900 http://www.sixapart.com/movabletype/ http://blogs.law.harvard.edu/tech/rss 検索文字数でGoogleのテキスト入力の長さが変わってる 超細かいところに気づいてしまったので、衝動的にエントリー。

↓普通に検索すると、検索結果一覧でのテキスト入力はこんな感じ(検索ワードがB'zの新曲なのは僕がB'z厨だから)

 

20080318_01.pngで、検索ワードの文字数を多くして検索すると、↓こんな感じでテキスト入力の大きさが変わってます。

 

20080318_02.png文字数をもっと多くしても、これ以上大きくなることはありませんでした。

これって常識なのかな。

 

]]>
http://dev.chrisryu.com/2008/03/google_input_text_length.html http://dev.chrisryu.com/2008/03/google_input_text_length.html 小ネタ Tue, 18 Mar 2008 23:59:33 +0900
SE出世双六 ITSSに基づいたSEのキャリアアップを疑似体験できる双六だって。

SE出世双六--ITSSに基づいたキャリアアップでSEの仕事を疑似体験:ニュース - CNET Japan

SE出世双六は、学生などがSEという職業に少しでも興味や親近感を持ち、技術者の育成につながることを目的としたもの。新入社員(「ITスペシャリスト」のレベル1)から始まり、「初めてのリリース」「資格取得」などSEが社会人生活の中で体験するさまざまなイベントを体験していく。

SE版人生ゲームみたいなものかな。

ゲームが進む中で、「ITアーキテクト」「プロジェクトマネジメント」など職種を選択しながら、ITSSのレベルを上げてゴールを目指す。マスのイベントには、日立システム社員から募集したイベントも掲載されている。また、ITSSについて説明した解説書も同梱される。

発想はおもしろいなぁ。買ってみようかなぁ。やる人だれかいますか?

個人的には、人生ゲームで言うところの「サラリーマン」か「自営(独立とかプロスポーツ選手とか、芸術家とか」か的な選択のところで、大手企業か、ベンチャーか、独立か、とか選択肢を入れて欲しいな。

あとは、こんなマスあったら嬉しいな、ってので。

「ブログに会社の悪口書いたら上司に見つかり、厳重注意(2マス戻る)」

「社外の勉強会に参加してステップアップ(3マス進む)」

「ブログのエントリーがはてブのホッテントリに入る(2マス進む)」

「winny で情報流出(5マス戻る)」


・・・あ、ITSSと全然関係なくなってるわ。


↓興味がある方は、こちらから購入できるそうです。

SE出世双六 2個セット:SEshop.com/商品詳細

]]>
http://dev.chrisryu.com/2007/12/se_sugoroku.html http://dev.chrisryu.com/2007/12/se_sugoroku.html 小ネタ Mon, 17 Dec 2007 21:26:18 +0900
Google で「頻度」を検索すると・・・ ちょっと調べモノをしていてGoogle で「頻度」を検索したら、↓こんな結果に。

071210_02.png

「セックスの頻度はどのくらい?」ってページが1位になるなんて、ちょっとびっくり。

もしかして「パーソナライズ」検索だから、僕の趣味嗜好を見抜いてるの?なんて思っちゃって、思わず周りの人にも検索してもらいましたよ。

僕もログアウトして検索してみましたが、やっぱり同じでした。

やっぱみんな興味あるんでしょうかね。

頻度 - Google 検索

面白いのは、同じログイン状態でも、IEとFireFoxでは検索結果順が違うってこと。

071210_01.png

各ブラウザのユーザ属性とか観ているのかなぁ。

それとも単純に異なるサーバの静的な検索結果にヒットしているだけなのか。

ちなみに、普段利用しているIEで、ログイン状態で検索するとGIGAZINEが2位に出てくるんですが、ログアウトすると順位が変わるんですよね。これは、僕が良くGIGAZINEを見ているから順位を上げてくれてるのかな。

この辺のロジック面白いですね。

]]>
http://dev.chrisryu.com/2007/12/search_hindo_by_google.html http://dev.chrisryu.com/2007/12/search_hindo_by_google.html 小ネタ Mon, 10 Dec 2007 20:58:31 +0900
チルダ 古くからのサービスだと、ホームページスペースやブログのアドレスに、~ (チルダ)が含まれていることがあります。

パソコンにそれほど詳しくない人にとって、これがかなりのくせ者。

まず、どうやって入力するか分からない。(正解は Shift + 「へ」)

でもって、人に聞くにも言葉で説明しにくい。(「ちょろっとしたやつ」「にょろ」など)

というわけで、サービスの中でチルダを入力する必要があるものは、僕の中でユーザビリティが劣る設計という認識になっています。

]]>
http://dev.chrisryu.com/2007/10/tilde.html http://dev.chrisryu.com/2007/10/tilde.html 小ネタ Mon, 22 Oct 2007 23:31:56 +0900
難読サービスの読み方 3分LifeHacking:難読サービスを読んでみる - ITmedia Biz.ID

ITmedia Biz で読み方が難しいサービスの読み方が紹介されていました。

記事で紹介されているもので、知らなかったのは「SaaS」は「さーす」だってこと。「さーず」じゃないんですね。

個人的に知りたいのは、「iBATIS」と「JSONP」の読み方。

「iBTATIS」は「あいばてぃす」って呼んでいるんですが、どうやら「いーばてぃす」が正しいんじゃないかって人もいたり。

あと「JSONP」は「じぇいそんぴー」だと勝手に思っているのですが、発音がマヌケなので、実は他にかっこええ呼び方があるんじゃないかと思ってたりします。

]]>
http://dev.chrisryu.com/2007/10/how_to_pronunce_difficult_service_name.html http://dev.chrisryu.com/2007/10/how_to_pronunce_difficult_service_name.html 小ネタ Fri, 19 Oct 2007 23:37:33 +0900
Google アラート で YouTube の新着動画をチェック! 指定したキーワードでインターネットを検索し、新規のトピックを連絡してくれる Google アラートを使って、YouTubeの動画を定期的にチェックする方法です。

↓こんな用途に役立ちます。
・お気に入りのアーティストの動画やPVをチェックしたいとき。
・好きな芸人のコント動画をチェックしたいとき。

やり方は超簡単です。

まずはGoogle アカウントにログイン後、Google アラートのページへ。

ページ右側に入力欄があるので、↓こんな感じで設定します。

GoogleAlertYouTube.jpg

「検索用語」に「site:www.youtube.com (チェックしたいアーティストや芸人名)」を入力、「タイプ」を「ウェブ」、「頻度」を「一日一回」に設定し、「メールアドレス」に通知して欲しいメールアドレスを入力。

これで「アラートの作成」をクリックすればOK。

一日待っていると、検索した結果がメールで通知されます。

応用として、「検索用語」に「site:amazon.co.jp (好きな作家名)」を指定すると、作家の新刊チェッカーとしても使えます。

]]>
http://dev.chrisryu.com/2007/10/google_alert_for_youtube.html http://dev.chrisryu.com/2007/10/google_alert_for_youtube.html 小ネタ Sat, 13 Oct 2007 23:45:07 +0900
"もしかして Google " の境界値 昨日のエントリでDooggleを検索したとき、↓こんな感じで「もしかしてGoogle」のリコメンドリンクが表示されました。

070929_01.gif

ということで、どんなときに「もしかして Google 」のリンクが表示されるのか気になったので調べてみました。

※Google アカウントにログインしている状態なので、パーソナライズド検索の影響を受けているかもしれません。
※2007/9/29 23:00頃の実験結果です。

まずはベタに "oogle" で検索。

070929_02.gif

表示されました。

次に "ogle" で検索。

070929_03.gif

ダメでした。

次に "o" を増やしていきます。

"gooogle" で検索。

070929_04.gif

出ました。

"gooogle" から順に "o" を増やしていって、"gooooooogle" までは出ましたが、"goooooooogle" ではリコメンドされず。

次の、"gooooooooogle" からは「もしかして」が表示されなかった "goooooooogle" がリコメンドされるようになりました。

070929_05.gif

これ以降、もっと"o"を増やしてみましたが、最後に「もしかして」が表示されなかった検索ワードがリコメンドされるルールになってました。


次に、Google の "G" を別のアルファベットに置き換えてみます。

↓○は「もしかしてGoogle」が表示されたもの、×は表示されなかったものです。

○ Aoogle
070929_06.gif

× Boogle
○ Coogle
070929_07.gif

× Doogle
○ Eoogle
070929_08.gif

× Foogle
× Hoogle
○ Ioogle
070929_09.gif

× Joogle
× Koogle
× Loogle
× Moogle
× Noogle
○ Ooogle
070929_10.gif

× Poogle
× Qoogle
× Roogle
× Soogle
× Toogle
× Uoogle
× Voogle
070929_11.gif

× Woogle
× Xoogle
× Yoogle
× Zoogle

意外と表示されないものですね。

]]>
http://dev.chrisryu.com/2007/09/search_result_of_google.html http://dev.chrisryu.com/2007/09/search_result_of_google.html 小ネタ Sat, 29 Sep 2007 22:24:54 +0900
犬専用検索エンジン Dooggle 犬専用検索エンジン Dooggle が期間限定(2007/11/14まで)で公開されています。

Dooggle - ウェブ検索

といっても、犬だけを検索してくれたり、あるいは犬語で検索できたりするわけじゃありません。

先日サービスが開始された、au の au one サービスのプロモーション用サイトです。

ほら、one → ワン だから、犬、ね。

入力したキーワードによって隠しページが見られるという仕様で、僕は↓こんなページを見つけました。


↓「猫」で検索
http://www.dooggle.jp/search?hl=ja&q=%E7%8C%AB

↓「おすわり」で検索
http://images.dooggle.jp/images?hl=ja&hl=ja&q=%E3%81%8A%E3%81%99%E3%82%8F%E3%82%8A

↓「おて」で検索
http://images.dooggle.jp/images?hl=ja&hl=ja&q=%E3%81%8A%E3%81%A6

↓「ふせ」で検索
http://images.dooggle.jp/images?hl=ja&q=%E3%81%B5%E3%81%9B

↓「ほね」で検索
http://images.dooggle.jp/images?hl=ja&hl=ja&q=%E3%81%BB%E3%81%AD

↓「!」で検索
http://images.dooggle.jp/images?hl=en&hl=en&q=%EF%BC%81


時間のある方は他のページも探してみてください。

]]>
http://dev.chrisryu.com/2007/09/dooggle.html http://dev.chrisryu.com/2007/09/dooggle.html 小ネタ Fri, 28 Sep 2007 22:57:05 +0900
Excel で タスク管理シートを作る たまにはSIerっぽいエントリ。

タスク管理と言えば、最近ではRemember The Milkとかcheckpadとか使うのが一般的になってきた気がしますが、会社の中でのタスク管理となると、外部のサービスNGってこともよくある話なので、手軽にExcelとかでタスク管理しちゃいましょうと。

作るのは↓こんな感じのタスク一覧。



まあ、このままベタに表形式で作っても良いのですが、「入力規則」と「条件付き書式」を活用するともう少し便利になります。

まずは「入力規則」。

これを使って、一覧左端の「□」「■」のプルダウンを作ります。

メニューの「データ」→「入力規則」を選択します。

表示されるポップアップで↓こんな感じで設定します。

excel_taxk_002.jpg

入力の種類を「リスト」、元の値を「□,■, ,」にします。

これで、□=未実施、■=実施 としてタスクを管理できます。


続いて「条件付き書式」。

これを利用して、
・左端を■に替えたら、その行がグレーになる。
という機能を実現。

A3 から C3 までを選択して、メニューの「書式」→「条件付き書式」を選択します。

で、表示されるポップアップで↓こんな感じで設定します。

条件は「=IF($A3="■",TRUE,FALSE)」、書式は「書式」ボタンをクリックして↓セルの色を設定すればOK。

excel_taxk_004.jpg

これで完成。

↓ファイルはこちら。

ファイルをダウンロード

応用次第で、期限が近づいたら色を赤くするとかできたりします。

]]>
http://dev.chrisryu.com/2007/09/task_list_by_excel.html http://dev.chrisryu.com/2007/09/task_list_by_excel.html 小ネタ Sat, 15 Sep 2007 23:46:47 +0900
もしあの有名人がSEだったら 2chまとめブログより、相田みつを風プログラマの格言。

相田みつを with プログラマー

みんなうまいこと言うなぁ。ってことで、これにインスパイアされて、「もしあの有名人がSEだったら」というネタを。


もしえなりかずきがSEだったら・・・

顧客「えなりさん、これバグですよね?」

えなり「そんなこと言ったってしょうがないじゃないか!」


もし小島よしおがSEだったら・・・

顧客「小島さん、これバグですよね?」

小島「たしかに♪、これは♪、バグだけど♪ でもそんなの関係ねぇ! でもそんなの関係ねぇ!」


もし竹原慎二がSEだったら・・・

たしかにこれは、


バグじゃ


システムにバグは


つきものじゃけんの。


じゃあの。


]]>
http://dev.chrisryu.com/2007/08/if_the_famous_person_is_se.html http://dev.chrisryu.com/2007/08/if_the_famous_person_is_se.html 小ネタ Mon, 20 Aug 2007 22:21:02 +0900
職場内のSとM Tech総研より、職場内のSMタイプを見極めようと言う記事。

職場内SMタイプを見極めて、人間関係2.0を目指せ/Tech総研

個人的には、他社に対して攻撃性の高い人って、「本当に他人をいびるのが好き」な人か、「自分が責められたくないから先手を打って先に攻める」人のどちらかに分けられるんじゃないかと思ってます。

他人を攻撃したところで、はっきりいって生産性も上がらないし、ましてやそれが他人の成長につながるなんてこと間違っても思っちゃいけない。よく「愛のムチ」なんてこと言う人いますが、それはたまにふるうからこそ意味があるのであって、毎日ムチふっていたらそりゃあなた、虐待ですよ。


……そう、この「だったらしょうがない」という遊び心と前向きなあきらめこそ、人間関係には必要不可欠。


確かに諦めはある程度重要。人の性格なんてそうそう変わらないし、他人をもっと良い人間にすることを考えるより、自分の考え方を切り替えた方が生産的です。

いっそ、チームの体制図とかに明示的に「S」とか「M」とか書いた方が、お互い「だよねー」的なノリになっておもしろいかもしれませんね。たまに、サッカーのフォーメーションにたとえて、FWだとかMFだとか書くことがありますが、こういうのもアリかな。

ちなみに↓こちらでSM度合いをチェックしたら「ちょいSタイプ」でした。

人には言えない…SMタイプ別「仕事で快感」60連発/Tech総研

自分ではMだと思っていたんですが、まあ、確かに高校時代からの親友には「他人に厳しい」とか言われることがありますから、当たっているんでしょうね。

]]>
http://dev.chrisryu.com/2007/07/s_and_m_in_company.html http://dev.chrisryu.com/2007/07/s_and_m_in_company.html 小ネタ Thu, 26 Jul 2007 23:53:02 +0900
Div要素をページ全体に表示する CSSを使って、Div要素をページ全体に表示する方法。

↓下記エントリを参考に。
CSSでDivを天地左右中央に配置する方法『locate div at the center vertically and horizontally』 | CREAMU

Google Maps をページ全体に表示させようとして、height 指定を100%にしてもなかなかうまくいかなかったんですが、このCSSの指定でいけるんですね。

ということで、Google Maps API のサンプルを書き直すと↓こんな感じ。

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Strict//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-strict.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
<head>
<meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=utf-8"/>
<title>Google Maps JavaScript API Example</title>
<style type="text/css">
body {
background:#ccc;
margin:0;
padding:0;
}
#map {
position:absolute;
width:100%;
height:100%;
left:0%;
top:0%;
background:#fff;
color:#999;
}
</style>
<script src="http://maps.google.com/maps?file=api&amp;v=2&amp;key=your_api_key" type="text/javascript"></script>
<script type="text/javascript">
//<![CDATA[
function load() {
if (GBrowserIsCompatible()) {
var map = new GMap2(document.getElementById("map"));
map.setCenter(new GLatLng(37.4419, -122.1419), 13);
}
}
//]]>
</script>
</head>
<body onload="load()" onunload="GUnload()">
<div id="map"></div>
</body>
</html>

↓上記指定でこんな感じで全画面にGoogle Maps を表示できます。
demo

]]>
http://dev.chrisryu.com/2007/07/div_for_all_display.html http://dev.chrisryu.com/2007/07/div_for_all_display.html 小ネタ Sat, 21 Jul 2007 23:00:00 +0900
Google Docs で利用されている diff / match / patch のライブラリ 平文テキストのための diff / match / patch のライブラリがGoogle code に公開されていました。

どうやら Google Docs で利用されているライブラリのようです。

google-diff-match-patch - Google Code

それぞれ以下のデモページにて試すことができます。

Diff Demo page

Match Demo page

Patch Demo page


ダウンロードページには、java と python 、javascript のソースが置いてあります。


Google Docs での差分管理はこれを利用して実現されていたんですね。

diff を取る機会は仕事の中で結構あるので、今度使ってみたいと思います。

]]>
http://dev.chrisryu.com/2007/06/google_docs_diff_match_patch.html http://dev.chrisryu.com/2007/06/google_docs_diff_match_patch.html 小ネタ Sun, 10 Jun 2007 23:19:03 +0900
リアルはてなブックマーク作ってみました。 はてなのロゴが刷新され、クリエイティブ・コモンズライセンスで公開だそうで。

はてな、ロゴマークを刷新--クリエイティブ・コモンズライセンスで公開 - CNET Japan
はてなロゴマークを使ってみよう


で、上記 CNET Japan にトラックバックを打っているサイトで、ロゴを使ってTシャツとかマグカップのイメージ画像を作っていました。

はてな、ロゴをクリエイティブ・コモンズで公開と言う事で色々作ってみました。: DesignWorks


それに触発されて、僕も作りました。

リアルはてなブックマーク。

多分、色んな人が画像作ってるんでしょうけど、酔っぱらってるんで勘弁してください。

070529_hatena.gif


5分で作ったんで、クオリティの低さも目をつぶってください・・・。

]]>
http://dev.chrisryu.com/2007/05/real_hatena_bookmark.html http://dev.chrisryu.com/2007/05/real_hatena_bookmark.html 小ネタ Tue, 29 May 2007 23:31:14 +0900
pptとppsファイルの切り替えはファイル名の変更だけでできるよ。 ITmedia Biz.IDにてパワポの技が紹介されていました。


ITmedia Biz.ID:一発でパワポのプレゼンを行う方法


資料を作成し終わって、あとはプレゼンするだけ! となったら、普通に「PPT(PPTX)」形式で保存するのではなく、「スライドショー形式」で保存してみよう。拡張子は「PPS(PPST)」だ。


このファイルを開くと、いきなりスライドショーの形でPowerPointが起動する。編集することはできないが、お客様に余計な画面を一切見せないという意味でも、利用価値は高い。またファイルサイズが小さくなるのもポイントだ。


とあるように、確かにppsファイルで保存しておくと起動がすっきりしていて便利。


超小ネタですが、ppsファイルからpptファイルって拡張子を直接書き換えるだけで編集可能になります。(だからppsファイルにするとファイルサイズが小さくなるというのはちょっと疑問が残ります・・・)

たまにお客さんにパワポの資料を出すとき、「簡単にパワポの資料がコピペされないように」とppsファイル形式で渡す人いるけど、あまり意味ないですね。せめてPDFファイルにするくらいのことはしましょう。

※常識かもしれませんが、自分の周りに知らない人多かったので書いておきます。

あと、確かwindowsであれば、ppsファイルの再生にパワポは不要だったはず。

]]>
http://dev.chrisryu.com/2007/05/ppt_to_pps.html http://dev.chrisryu.com/2007/05/ppt_to_pps.html 小ネタ Mon, 28 May 2007 12:46:07 +0900
でぃべろっぱーず・さいど: アーカイブ

アーカイブ

/* Base Weblog (base-weblog.css) */ /* basic elements */ html { margin: 0; /* setting border: 0 hoses ie6 win window inner well border */ padding: 0; } body { margin: 0; /* setting border: 0 hoses ie5 win window inner well border */ padding: 0; font-family: verdana, 'trebuchet ms', sans-serif; font-size: 12px; } form { margin: 0; padding: 0; } a { text-decoration: underline; } a img { border: 0; } h1, h2, h3, h4, h5, h6 { font-weight: normal; } h1, h2, h3, h4, h5, h6, p, ol, ul, pre, blockquote { margin-top: 10px; margin-bottom: 10px; } /* standard helper classes */ .clr { clear: both; overflow: hidden; width: 1px; height: 1px; margin: 0 -1px -1px 0; border: 0; padding: 0; font-size: 0; line-height: 0; } /* .pkg class wraps enclosing block element around inner floated elements */ .pkg:after { content: " "; display: block; visibility: hidden; clear: both; height: 0.1px; font-size: 0.1em; line-height: 0; } * html .pkg { display: inline-block; } /* no ie mac \*/ * html .pkg { height: 1%; } .pkg { display: block; } /* */ /* page layout */ body { text-align: center; } /* center on ie */ #container { position: relative; margin: 0 auto; /* center on everything else */ width: 720px; text-align: left; } #container-inner { position: static; width: auto; } #banner { position: relative; } #banner-inner { position: static; } #pagebody { position: relative; width: 100%; } #pagebody-inner { position: static; width: 100%; } #alpha, #beta, #gamma, #delta { display: inline; /* ie win bugfix */ position: relative; float: left; min-height: 1px; } #delta { float: right; } #alpha-inner, #beta-inner, #gamma-inner, #delta-inner { position: static; } /* banner user/photo */ .banner-user { float: left; overflow: hidden; width: 64px; margin: 0 15px 0 0; border: 0; padding: 0; text-align: center; } .banner-user-photo { display: block; margin: 0 0 2px 0; border: 0; padding: 0; background-position: center center; background-repeat: no-repeat; text-decoration: none !important; } .banner-user-photo img { width: 64px; height: auto; margin: 0; border: 0; padding: 0; } /* content */ .content-nav { margin: 10px; text-align: center; } .date-header, .entry-content { position: static; clear: both; } .entry, .trackbacks, .comments, .archive { position: static; overflow: hidden; clear: both; width: 100%; margin-bottom: 20px; } .entry-content, .trackbacks-info, .trackback-content, .comment-content, .comments-open-content, .comments-closed { clear: both; } .entry-excerpt, .entry-body, .entry-more-link, .entry-more { clear: both; } .entry-footer, .trackback-footer, .comment-footer, .comments-open-footer, .archive-content { clear: both; margin: 5px 10px 20px 10px; } .comments-open label { display: block; } #comment-author, #comment-email, #comment-url, #comment-text { width: 240px; } #comment-bake-cookie { margin-left: 0; vertical-align: middle; } .comments-open-header { clear: both; } #comment-post { font-weight: bold; } img.image-full { width: 100%; } .image-thumbnail { float: left; width: 115px; margin: 0 10px 10px 0; } .image-thumbnail img { width: 115px; height: 115px; margin: 0 0 2px 0; } /* modules */ .module { position: relative; overflow: hidden; width: 100%; } .module-content { position: relative; margin: 5px 10px 20px 10px; } .module-list, .archive-list { margin: 0; padding: 0; list-style: none; } .module-list-item { margin-top: 5px; margin-bottom: 5px; } .module-presence img { vertical-align: middle; } .module-powered .module-content { margin-bottom: 10px; } .module-photo .module-content { text-align: center; } .module-wishlist .module-content { text-align: center; } .module-calendar .module-content table { border-collapse: collapse; } .module-calendar .module-content th, .module-calendar .module-content td { width: 14%; text-align: center; } .typelist-thumbnailed { margin: 0 0 20px 0; } .typelist-thumbnailed .module-list-item { display: block; clear: both; margin: 0; } /* positioniseverything.net/easyclearing.html */ .typelist-thumbnailed .module-list-item:after { content: " "; display: block; visibility: hidden; clear: both; height: 0.1px; font-size: 0.1em; line-height: 0; } * html .typelist-thumbnailed .module-list-item { display: inline-block; } /* no ie mac \*/ * html .typelist-thumbnailed .module-list-item { height: 1%; } .typelist-thumbnailed .module-list-item { display: block; } /* */ .typelist-thumbnail { float: left; min-width: 60px; width: 60px; /* no ie mac \*/width: auto;/* */ margin: 0 5px 0 0; text-align: center; vertical-align: middle; } .typelist-thumbnail img { margin: 5px; } .module-galleries .typelist-thumbnail img { width: 50px; } .typelist-description { margin: 0; padding: 5px; } .module-featured-photo .module-content, .module-photo .module-content { margin: 0; } .module-featured-photo img { width: 100%; } .module-recent-photos { margin: 0 0 15px 0; } .module-recent-photos .module-content { margin: 0; } .module-recent-photos .module-list { display: block; height: 1%; margin: 0; border: 0; padding: 0; list-style: none; } /* positioniseverything.net/easyclearing.html */ .module-recent-photos .module-list:after { content: " "; display: block; visibility: hidden; clear: both; height: 0.1px; font-size: 0.1em; line-height: 0; } * html .module-recent-photos .module-list { display: inline-block; } /* no ie mac \*/ * html .module-recent-photos .module-list { height: 1%; } .module-recent-photos .module-list { display: block; } /* */ .module-recent-photos .module-list-item { display: block; float: left; /* ie win fix \*/ height: 1%; /**/ margin: 0; border: 0; padding: 0; } .module-recent-photos .module-list-item a { display: block; margin: 0; border: 0; padding: 0; } .module-recent-photos .module-list-item img { width: 60px; height: 60px; margin: 0; padding: 0; } /* mmt calendar */ .module-mmt-calendar { margin-bottom: 15px; } .module-mmt-calendar .module-content { margin: 0; } .module-mmt-calendar .module-header { margin: 0; } .module-mmt-calendar .module-header a { text-decoration: none; } .module-mmt-calendar table { width: 100%; } .module-mmt-calendar th { text-align: left; } .module-mmt-calendar td { width: 14%; height: 75px; text-align: left; vertical-align: top; } .day-photo { width: 54px; height: 54px; } .day-photo a { display: block; } .day-photo a img { width: 50px; height: 50px; } /* Vicksburg II (theme-vicksburg.css) */ /* basic page elements */ body { font-family: 'trebuchet ms', verdana, helvetica, arial, sans-serif; font-size: 12px; } a { color: #666666; text-decoration: underline; } a:hover { color: #66cc33; } #banner a { color: #fff; text-decoration: none; } #banner a:hover { color: #fff; } .module-content a { color: #666666; } .module-content a:hover { color: #66cc33; } h1, h2, h3, h4, h5, h6 { font-family: 'trebuchet ms', verdana, helvetica, arial, sans-serif; } .module-header, .trackbacks-header, .comments-header, .comments-open-header, .archive-header { color: #000000; font-family: 'Trebuchet MS', Verdana, sans-serif; font-size: x-small; border-bottom: 1px dashed #999999; text-align: left; font-weight: bold; text-transform: uppercase; padding: 3px; letter-spacing: .3em; } .module-header a, .module-header a:hover, .trackbacks-header a, .trackbacks-header a:hover, .comments-header a, .comments-header a:hover, .comments-open-header a, .comments-open-header a:hover .archive-header a, .archive-header a:hover { color: #fff; } .entry-more-link, .entry-footer, .comment-footer, .trackback-footer, .typelist-thumbnailed { font-size: 11px; } .commenter-profile img { vertical-align: middle; } /* page layout */ body { min-width: 720px; color: #333; background: #FFFFFF; } #container { width: 720px; margin-bottom: 20px; background: #fff; } #container-inner { border-width: 0 5px 5px 5px; border-style: solid; border-color: #FFFFFF; } #banner { width: 710px; /* necessary for ie win */ background: #66cc33; } #banner-inner { padding: 15px 13px; border-width: 0px 0px 0 0px; border-style: solid; border-color: #fff; } .banner-user { width: 70px; margin-top: 5px; font-size: 10px; } .banner-user-photo { border: 1px solid #fff; } #banner-header { margin: 0; color: #fff; font-size: 30px; font-weight: bold; line-height: 1; text-shadow: #666666 0 2px 3px; } #banner-description { margin-top: 5px; margin-bottom: 0; color: #fff; background: none; font-size: 12px; line-height: 1.125; text-shadow: #666666 0 1px 2px; } #alpha { margin: 15px 15px 0 15px; width: 480px; } #beta { width: 200px; background: #e6ecf2; } #gamma, #delta { width: 180px; background: #dddddd; } #beta-inner, #gamma-inner, #delta-inner { padding: 10px 10px 0 10px; border-width: 0px 0px 0px 0; border-style: solid; border-color: #fff; } .date-header { margin-top: 0; font-size: 11px; font-weight: bold; text-transform: uppercase; } .entry-header { margin-top: 0; border-left: 5px solid #66CC33; padding: 0 0 0 10px; color: #000000; font-size: 18px; font-weight: bold; } .entry-content, .comment-content, .trackback-content { margin: 0; line-height: 1.5; } .entry-tags { margin: 0 0 10px 10px; } .entry-tags-header, .entry-tags-list, .entry-tag { display: inline; } .entry-tags-list { list-style:none; padding: 0px; } .entry-footer, .comment-footer, .trackback-footer { margin: 0 0 20px 0; border-top: 1px solid #DDDDDD; padding-top: 3px; color: #666; font-size: 10px; text-align: right; } .comment-content, .trackback-content, .comment-footer, .trackback-footer { margin-left: 10px; } .content-nav { margin-top: 0; } #trackbacks-info { margin: 10px 0; border: 1px dashed #66cc33; padding: 0 10px; color: #292e33; font-size: 11px; text-align: center; background: #dddddd; } .comments-open-footer { margin: 10px 0; } /* modules */ .module { margin: 0 0 10px 0; border-bottom: 1px solid #f3f6f9; background: #DDDDDD; } .module-content { margin: 0 0 10px 0; padding: 10px 10px 0 10px; font-size: 10px; line-height: 1.2; } .module-search input { font-size: 10px; } .module-search #search { width: 100px; } .module-mmt-calendar .module-content table, .module-calendar .module-content table { font-size: 10px; } .module-powered { border-width: 0; } .module-powered .module-content { margin-bottom: 0; border: 1px dashed #66cc33; padding-bottom: 10px; color: #292e33; background: #fff; } .module-photo { background: none; } .module-photo img { border: solid 1px #fff; } .module-list { margin: 0 15px 10px 15px; list-style: disc; } .module-list .module-list { margin: 5px 0 0 0; padding-left: 15px; list-style: circle; } .module-list-item { margin-top: 0; color: #666; line-height: 1.2; } .typelist-thumbnailed .module-list { margin: 0 0 10px 0; list-style: none; } .typelist-thumbnailed .module-list-item { margin: 1px 0; padding: 0; background: #f3f6f9; } .typelist-thumbnail { background: #fff; } .module-photo img { border: 1px solid #fff; } .module-featured-photo { width: 398px; } .module-featured-photo .module-content { margin: 0; border-width: 0; padding: 0; } .module-featured-photo img { width: 398px; } .module-recent-photos .module-content { padding: 10px 0 0 19px; } .module-recent-photos .module-list { margin: 0; } .module-recent-photos .module-list-item { width: 64px; /* mac ie fix */ margin: 0 10px 10px 0; padding: 0; background: none; } .module-recent-photos .module-list-item a { border: #cfd4d9 1px solid; padding: 1px; background: #fff; } .module-recent-photos .module-list-item a:hover { border-color: #666666; background: #fff; } .module-tagcloud .module-list {text-align: center; } .module-tagcloud .module-list { list-style: none; } .module-tagcloud .module-list-item { display: inline; } .module-tagcloud li.taglevel1 { font-size: 19px; } .module-tagcloud li.taglevel2 { font-size: 17px; } .module-tagcloud li.taglevel3 { font-size: 15px; } .module-tagcloud li.taglevel4 { font-size: 13px; } .module-tagcloud li.taglevel5 { font-size: 11px; } .module-tagcloud li.taglevel6 { font-size: 9px; } /* calendar tweaks */ .layout-calendar #alpha { width: 260px; } .layout-calendar #beta { width: 420px; } .layout-calendar #gamma, .layout-calendar #delta { width: 190px; } .layout-calendar #gamma-inner, .layout-calendar #delta-inner { border: 0; padding: 0; } .module-mmt-calendar { width: 398px; } .module-mmt-calendar .module-content { margin: 0; border-width: 0; padding: 10px; } .module-mmt-calendar table { width: 378px; background: #66cc33; } .module-mmt-calendar th { color: #fff; border-top: 1px solid #fff; border-right: 1px solid #f3f6f9; border-bottom: 1px solid #cfd4d9; padding: 2px; text-align: right; font-weight: bold; } .module-mmt-calendar td { border-top: 1px solid #fff; border-right: 1px solid #f3f6f9; border-bottom: 1px solid #cfd4d9; padding: 2px; text-align: right; font-weight: normal; background: #dddddd; } th.weekday-7, td.day-7, td.day-14, td.day-21, td.day-28, td.day-35, td.day-42 { border-right: none; } .module-mmt-calendar td { height: 70px; } .day-photo { width: 49px; height: 49px; } .day-photo a { border: #cfd4d9 1px solid; padding: 1px; background: #fff; } .day-photo a:hover { border-color: #666666; background: #fff; } .day-photo a img { width: 45px; height: 45px; } /* artistic tweaks */ .layout-artistic #alpha { width: 260px; } .layout-artistic #beta { width: 420px; } .layout-artistic #gamma, .layout-artistic #delta { width: 190px; } .layout-artistic #gamma-inner, .layout-artistic #delta-inner { border: 0; padding: 0; } /* moblog1 tweaks */ .layout-moblog1 #alpha { margin: 0; width: 180px; background: #dddddd; } .layout-moblog1 #alpha-inner { padding: 10px 10px 0 10px; border-width: 0px 0 0px 0px; border-style: solid; border-color: #fff; } .layout-moblog1 #beta { margin: 15px 15px 0 15px; width: 320px; background: none; } .layout-moblog1 #beta-inner { padding: 0; border-width: 0; } .layout-moblog1 .module-recent-photos .module-content { padding: 10px 0 0 10px; } /* moblog2 tweaks */ .layout-moblog2 #alpha { margin: 0; width: 86px; background: #dddddd; } .layout-moblog2 #alpha-inner { padding: 10px 10px 0 10px; border-width: 0px 0 0px 0px; border-style: solid; border-color: #fff; } .layout-moblog2 #beta { margin: 15px 15px 0 15px; width: 260px; background: none; } .layout-moblog2 #beta-inner { padding: 0; border-width: 0; } .layout-moblog2 #delta { width: 154px; } .layout-moblog2 .module-recent-photos { border: 0; background: none; } .layout-moblog2 .module-recent-photos .module-content { padding: 0; border: 0; } .layout-moblog2 .module-recent-photos .module-list-item { margin: 0 0 10px 0; } /* timeline tweaks */ .layout-timeline #alpha { width: 260px; } .layout-timeline #beta { width: 420px; } .layout-timeline #gamma, .layout-timeline #delta { width: 190px; } .layout-timeline #gamma-inner, .layout-timeline #delta-inner { border: 0; padding: 0; } /* one-column tweaks */ .layout-one-column body { min-width: 520px; } .layout-one-column #container { width: 520px; } .layout-one-column #banner { width: 510px; } /* necessary for ie win */ /* two-column-left tweaks */ .layout-two-column-left #alpha { margin: 0; width: 200px; background: #dddddd; } .layout-two-column-left #alpha-inner { padding: 10px 10px 0 10px; border-width: 0px 0 0px 0px; border-style: solid; border-color: #fff; } .layout-two-column-left #beta { margin: 15px 15px 0 15px; width: 480px; background: none; } .layout-two-column-left #beta-inner { padding: 0; border-width: 0; } /* three-column tweaks */ .layout-three-column #alpha { margin: 0; width: 180px; background: #DDDDDD; } .layout-three-column #alpha-inner { padding: 10px 10px 0 10px; border-width: 0px 0 0px 0px; border-style: solid; border-color: #fff; } .layout-three-column #beta { margin: 15px 15px 0 15px; width: 320px; background: none; } .layout-three-column #beta-inner { padding: 0; border-width: 0; } /* * Preliminary styles added by Jay for Vicksburg II * for review by Luke/Walt and rest of team */ /* All or multiple templates Suppress underlines on linked entry titles */ .entry-header a { text-decoration: none; } /* Suppress the prev/next nav */ .content-nav { margin: 0px; display: none; } /* Search results templates */ .mt-search-results .search-results-header { border: 2px solid #669; background-color: #666666; color: #eee; padding: 5px; } .mt-search-results .search-results-container { margin-left:10px; } .mt-search-results form#search-form { width: 400px; margin: 0px auto 20px auto; } .mt-search-results form#search-form input#search { width: 80%; } .mt-search-results form#search-form p#search-options { text-align:center; } /* Entry tag display */ div.entry-tags { margin:0 0 10px 10px; } ul.entry-tags-list { list-style:none; padding: 0px; } h4.entry-tags-header, ul.entry-tags-list, li.entry-tag { display: inline; } /* Main index styles Suppress date header on main index */ .main-index .date-header { display: none; } /* Comment preview and individual entry Widen the comment form */ form textarea#comment-text { width:400px; } /* All archive templates Informational "where am I?" module at top of sidebar */ .module-welcome p { font-size: 12px; } .module-content p.first { margin-top:0px; } /* Date-based and category archives Archive title banner at top of page, below blog banner */ .master-archive-index #archive-title, .individual-entry-archive #archive-title, .date-based-archive #archive-title, .category-archive #archive-title { /* ie win (5, 5.5, 6) bugfix */ p\osition: relative; width: 100%; w\idth: auto; margin: 0; border-left: 10px solid #66cc33; padding: 5px; color: #fff; background: #666666; } /* Experimental comment styles Not currently in use anywhere in default templates For testing only... */ #comments-experimental .comment, #comments-experimental .comment .comment-inner { width:36em; } #comments-experimental .comment { padding: 0px; margin: 10px 15px; background-color:#eef; border:2px solid #bbb; } #comments-experimental .comment .comment-inner { position:relative; margin:-5px 0 0 -3px; background:#f3f3ff; border:1px solid #003; } #comments-experimental .comment:hover .comment-inner { border:1px solid #000; background-color: #fff; } #comments-experimental .comment a { text-decoration: none; border-bottom: 1px dotted #666666; } #comments-experimental .comment:hover a { color: #333; border-bottom: 1px solid #666; } #comments-experimental .comment .comment-footer, #comments-experimental .comment .comment-content { margin-right: 25px; margin-left: 25px; margin-bottom: 15px; } #comments-experimental .comment .comment-header { font-size: 16px; margin: 5px auto 5px 10px; text-shadow: #99A 2px 2px 1px #66F; color: #666; } #comments .comment-header { display: none; } #comments .comment-footer-experimental { display: none; } #comments-experimental .comment-footer { display: none; } でぃべろっぱーず・さいど: コメントの保留

コメントを受け付けました。

コメントを受け付けました。受け付けたコメントは、ブログの管理者の承認のため保留されています。

エントリーのページに戻る