メイン

「Google」のアーカイブ

2008年6月24日

Google Map Maker

GoogleがGoogle Map Makerをリリースしました。

Google Map Maker

ユーザが地図上に情報を登録することで、Google Maps本体へ地理情報をマッピングしていくサービスのようです。

これまでにキプロスなどの小さな国で実績があるようですね。

個人的には、日本の地図がゼンリンの地図ではなくGoogle提供の白地図になっているのがおもしろかったです。

2008年6月 6日

Googleの新しいfavicon

気づかれた方も多いと思いますが、先日、Googleのfaviconが新しくなりました。

以前の大文字Gのfaviconから、今度は小文字のgのfaviconへ。色も紫になり、結構大胆なイメージチェンジだと思いました。

Googleの公式ブログでは、このfavicon変更の経緯や、モバイル版、iPhone版のfaviconが公開されています。

Official Google Blog: One Fish, Two Fish, Red Fish, Blue Fish

また、これ以外に、デザイン制作の過程で出来上がったfaviconも公開されています。

結構色んなパターンを作ってるんですね。

faviconの変更はこれで終わりというわけではなく、今後ユーザのフィードバックを得ながら、改善できるものは改善していくみたいです。

↓faviconのアイデアがある人は、作成したファイルを下記ページからフィードバックとして送信できるみたいです。

Submit your Google favicon idea

2008年5月27日

Google AJAX Search API で Google検索 with はてぶ

Google AJAX Search APIを使って、Googleの検索結果にはてなブックマークのブックマーク数と、コメントを出力してみました。

Google検索 with はてぶ

Google AJAX Search APIは、リリースされた直後くらいにちょっと触ってみて、それっきりになっていたのですが、ちゃんとバージョンアップを重ねてきていたんですね。

検索処理の前や後に特定の処理を実行したりできるようになっていて、びっくり(前からできた?)。

これでかなり色んなことができそう。

Google Custom Search Engineで作ったカスタム検索との連携もできるようなので、もっと遊んでみることにします。

 

偶然にも本が届いていた。

昼に「Amazon.co.jpで注文してもなかなか届かない」なんて書いていたら、今日届いてましたよ。

なんという偶然。

 

080527_01.jpgで、さっそくチェック。

もちろん・・・

 

080527_02.jpgKurisi!

栗氏、もしくは栗死。

マロン・デス。

なんかサドン・デスっぽくてかっこいいですね。

オライリーの本に名前が載ったよ!・・・ん?

2月のエントリで「Google Apps Hacks」なる本を書いている外人からメールが来て、iGoogle Theme editor bookmarkletの作者として名前を出してもらえることになっていたのですが、本の発売が、3月から4月に伸び、そしてAmazon.co.jpで注文してもなかなか届かない(洋書の新刊ってこんなもんかね)状態が続いていました。

で、ふと思い立ち、Googleブック検索で検索してみたんですよ。

そしたら、出てきましたよ。すごいね、Google。

Google Apps Hacks - Google ブック検索

150ページ目の下の方にありますよ。

gah_001.png

そうそう、ここここ。

え? 見えない? もっと大きくしましょうか。

 

gah_002.png

これでどうかな?

いやー、名前が載るってほんとうれしいなぁ・・・って、ん?

もしかして・・・

 

gah_003.png

大変!

Kurisu じゃなくて Kurisi って書いてあるよ!

なんてこったい!

栗栖じゃなくて、栗氏になっちまったよ!

これも日本のオタク文化に敬意を表してのことかい!?

クリ氏って、なんかエロいし。

あーあ。かなり萎えちゃったよ。

まあでも、出来上がっちゃったものは仕方ないね。

これも良いネタになったってことで。

本が届く前に気づいてよかった。実際の本で気づいていたら、妻の前でだいぶ恥ずかしい感じになるところだったよ。

さて、重版かかるんであれば、訂正してもらいたいんだけど。英語でメール書かないとな・・・。

Google Apps Hacks
Google Apps Hacks
posted with amazlet at 08.05.27
Philipp Lenssen
Oreilly & Associates Inc
売り上げランキング: 24442

2008年5月24日

Q&Aサイトを横断検索

教えて!goo、他のQ&Aサイトも検索できる「まとめて知識検索」を提供:ニュース - CNET Japan

それ、GCSE (Google Custom Search Engine)で。

ってことで、早速作ってみました。

Q&Aサイトサーチ

こちらもよろすく

2008年5月22日

Google Custom Search Engineで技術系ニュースサイトを検索するページを作ってみた

Idea*Ideaさんの「『Google Custom Search Engine』で百式ブログシリーズを横断検索できるウィジェットを作ってみた | IDEA*IDEA」を読んで、ちょっと僕も便利な検索ページを作ってみようかと思い、こんなのを作ってみました。

Tech News Search

技術系のニュースサイトから検索します。ガジェットとしてiGoogleやWebページに登録することもできるので、ご自由にどうぞ。

あと、調子にのって↓こんなのも作りました。

レシピ検索

レシピサイトから検索します。

旅情報サーチ

旅行記等々の旅情報のページから検索します。

アイデア次第でもっと便利でおもしろい検索ページが作れそうですね。

2008年3月19日

Google Readerの"friends' share"機能が良い感じ

機能が実装されたのは結構前なので、今更感が若干漂いますが。

Google Reader (英語)にFriends' share 機能とは、Google TalksにChatする相手として登録されていて、かつGoogle Readerを利用している人がリストに表示され、アイテム(RSSフィードの記事単位)を"Share"にすると、そこに登録されている友人達にアイテムが共有される、というもの。

↓リストにはこんな感じで表示され、

 

20080319_01.png↓アイテムが共有されるとこんな感じになります。

 

20080319_02.png

ちなみに僕のリストに入っている4名はすべて職場の同僚(というかお客さん)です。

 

何がうれしいか?

実際共有される記事の3分の2ほどは、すでに読んでいる記事だったりするのですが、その共有した人が、どういう意図をもってそのアイテムを共有したのかが重要。その人の趣味が出て、面白いです。

RSSリーダで色々と記事を見ていて、「あ、この記事、いつものメンバーに教えたいな」と思ったときに、1クリック(もしくはShift + s )で簡単に情報が共有できてしまうのです。これはかなりお手軽。

身内だけのソーシャルブックマーク作ったらいいじゃん、という話もありますが、RSSリーダメインで見ている場合、いちいち元記事を表示して、さらにbookmarkletとかで投稿しなくてはいけないっていうのは、結構面倒なんですよね。あと、身内のソーシャルブックマークは、そのブックマークが、投稿者のためのものなのか閲覧者のためのものなのかをはっきりさせておかないと、このGoogle Readerほどの効果はのぞめないと思います。

 

物足りない点

やっぱりコメントが書けないところかなぁ。

この記事をどういう意図をもって共有したのか、とか、記事の内容についてちょっとした意見交換をしたいときには、物足りないですね。まあ、そこまでの機能を盛り込んでしまうとtoo muchになってしまって、魅力が薄れてしまうのでしょう。

あと、共有できるグループが1つだけというのも、今後改善して欲しいところ。

「職場の同僚」グループと「大学の同級生」グループとでは、必然的に共有したいアイテムが変わってくるので。

 

まだ英語版(言語設定を英語にすればOK)でしか試せないようですが、そのうち日本語版も対応するようになるのかな。

身近な知り合いにGoogle Readerを使っている人がいたら、一度試してみてはいかがでしょうか。

2008年2月21日

iGoogle Gadget勉強会

今日は定時後に会社でiGoogle Gadgetの勉強会を開きました。

Webカメラとかでustreamすりゃーよかったかも。

内容は、"Gadgetって簡単に作れるよー"、"世界デビュー簡単だよ"みたいな話。iGoogle Gadget自体の解説は、コンパクトに必要最低限にまとめてるので、目新しいことは特に書いてないです。

大半をしゃべりでカバーしたので、資料だけ見てもおもしろくないとは思いますが、公開しときます。

2008年2月20日

GoogleアカウントにGoogle Adsenseが統合

今朝、Google Adsenseにログインしたら、Googleアカウントへの統合ウィザードが表示されました。

いくつかのStepを経て、無事統合。これで、都度ログインの手間が省けます。

そういえば、1年以上前に、Google AdsenseのサポートセンターにログインIDのメールアドレスをYahoo!メールからGmailのアドレスに変えたいという問い合わせをしたのですが、そのときは「Google AdsenseはGoogleアカウントに対応しておりません」的な回答で実現できなかったんですよね。

その後、統合の気配がなかったので、裏のデータの整合性の問題とかでてっきり対応できないものかと思っていたんですが、そんなことありませんでした。

他のサービスは割と早い時期にGoogleアカウントに統合されているので、Google Adsenseの統合の遅れが何に起因するものなのか気になりますね。

そういう需要がなかっただけなのか、データ量が他のサービスと比較して相当多いからなのか。

ま、便利になったからその辺の事情はどうでも良いんですが。

2008年2月15日

アジャイルプラクティス・ガジェット

先日読んだ「アジャイルプラクティス」があまりにも心に響いたので、ガジェット作ってみました。

目次の内容をランダムで表示します。

iGoogleに飾るもよし、Googleデスクトップに飾るもよし、です。

iGoogleに入れるには、上記「+Google」のボタンをクリックしてください。

ガジェットの中の「アジャイルプラクティス」のリンク先はAmazon.co.jpで、アフィリエイトリンクになってます。

まあ、このガジェット使おうかなと思う人は、そもそも本持っているでしょうから、非常に役立たずなアフィリエイトですが。

僕は、iGoogleとGoogleデスクトップに入れて、日々の開発のスパイスにしようと思います。

※こういうガジェットを作るのは著作権的にどうなのかなと思いましたが、目次の文言をブログに書いて、アフィリエイトリンク貼るのとそんなに変わらないんじゃないかなぁと思ったので、公開してみました。

↓ちなみに、GoogleデスクトップにGoogleガジェットをURLから追加する方法を書いておきます。

Googleデスクトップ上部の「+」ボタンを押すと以下のようなウィンドウが出てきます。

20080215_01.png

右上の検索ウィンドウにガジェットのXMLのURLを入れて検索ボタンを押します。(今回のURLは、http://www.chrisryu.com/gadget/agile_practice/gadget.xml です)

すると、検索結果にガジェットが出てくるので、追加ボタンを押すと追加されます。

20080215_02.png

2008年1月17日

iGoogle Theme API

iGoogleのテーマをカスタマイズできるiGoogle Theme APIが公開されました。

iGoogle Theme API

使い方は簡単で、xml に色や画像のURLを指定して、コンテンツディレクトリに登録の申請をすれば良いだけです。

作成したxmlは↓以下のようなURLで確認することができます。(下のサンプルはGoogleが提供しているサンプル)

http://www.google.com/ig?skin=http://gadget-doc-examples.googlecode.com/svn/trunk/themes/theme_simple.xml

リファレンスは↓こちら。

http://code.google.com/apis/themes/docs/reference.html

ガジェットが開発者向けのカスタマイズ機能だとしたら、Theme APIはデザイナー向けのAPIと言えるのではないでしょうか。

xml の中で、TraitというタグにTimeOfDayとして、時間を指定することができます。なので、朝は明るいデザインで、夜は暗いデザインにする、といった切り分けが可能です。

このTraitに指定できるのは、今のところTimeOfDayだけですが、既存のテーマを見ていると、曜日に応じてデザインを分けたり、天気に応じてデザインを分けることが、近いうちに可能になるのではないでしょうか。

 

iGoogle のデザインで検索してみたら、↓こんなガジェットを見つけました。

Custom iGoogle Skins

このガジェットを登録すると、Theme APIよりもっと自由にデザインをカスタマイズできるみたいです。

iGoogle Version2.0用のSkinと書かれていますが、普通に使えるみたいですね。

(iGoogle Version 2.0 になると、各ウィンドウの「開く」「閉じる」等のメニューが「Menu」という文字リンクにまとめられるみたいです)この辺よく分かってないからとりあえず削除

コンテンツディレクトリに登録されているより多くのデザインが公開されていて、↓マリオとか、

20080118_02.png

↓FireFoxとかあります。(ロゴもFireFoxが入っているのが良い感じ)

20080118_01.png

おもしろいテーマがたくさん登場すると良いですね。

2008年1月10日

Gmailツールコンテストで優勝しました!

以前に、Gmail にショートカットの一覧を表示させるbookmarkletを作って、たまたま見つけたGmailのツールコンテストに応募したのですが、今朝、管理人の方から連絡がありまして、優勝することができたとのこと。

やった!やりましたよ!

年始早々縁起が良いです。

賞品のAmazonギフト券1万円分もGET!

 

って、実は応募者が僕しかいなかったというオチ。

 

『Gmailの使い方』管理人の方、律儀に賞品を贈呈していただきありがとうございました。

ツールの方は、Gmail2.0では、Shift + ? でショートカット一覧が表示される仕様になっているので、そのうち用なしになってしまうかと思います。

まあ隙間産業的なツールで、「そのうち普通に機能として実装するだろうなぁ」と思っていたら、案の定って感じですね。

ちょうどGmail GreaseMonkey APIなるものが公開されているようなので、これで何か作ってみようかな。

1万円のギフト券は、お勉強代に使わせていただきます。

ありがとうございました。

(Google好き必見のサイト&メルマガ) Gmailの使い方!

 

2007年12月23日

Google マイマップ EXPO

Google がGoogle Maps のマイマップのコンテストを開催しています。

Google マイマップ EXPO

街でお気に入りの場所。自分しか知らない場所。街で見つけた面白いもの。地元自慢。自分だけの、日本にひとつしかないオリジナルの地図を作って、みんなに見せよう。 参加作品の中から、ベストマイマップ優秀賞 10 作品と、さらにその中から、最優秀賞を選びます。ベストマイマップの作成者には、記念トロフィーを贈呈します。さあ、マイマップ EXPO に今すぐ参加を!

ゲストマイマップってところに押切もえのマイマップが。どういう層にアピールしたいんでしょうか・・・。

マイマップはGoogle Maps 上で簡単に作れるので、僕も何か作って応募してみようかな。

2007年12月 5日

Google に期待する「コミュニティ検索」機能

Google の検索と言えば、普通のウェブ検索をはじめとして、地図検索、ブログ検索、ニュース検索、ソースコード検索 etc と実に様々な検索の種類があります。

最近は lab の方で、検索結果をキーボードで操作したり、検索結果の順位を自分で操作できるようになっていたりと、種類ではなく、機能や使い勝手の向上を目指しているようですね。

そんなGoogleの検索に、こんな機能できたら良いなぁと勝手に期待しているのが、「コミュニティ検索」の機能。

最近、Web2.0というキーワードの流行をうけてか、やたらと「コミュニティ」が乱立しています。

例えば、今日のニュースだと↓こういうのとか。

iタウンページも「Web 2.0」風?--新たな検索機能とコミュニティ機能を追加:マーケティング - CNET Japan

例えば、ある映画の情報とか知りたいとき、ホームページやブログの情報は既存の検索で検索できますが、掲示板とかMLのログとかそういうの対象に限定して横断的に検索する仕組みが今ないですよね?(あったらごめんなさい)

検索のオプションで、活動度(発言が頻繁に行われている具合)とか、発言の期間とかを絞り込めたりして。

クローズドなSNSとかのコミュニティの情報をどうするんだとか、実現の可能性は低そうですが、あったら便利だろうなぁと思っています。

2007年11月30日

iGoogle ガジェットコンテスト授賞式オフィシャルレポート

iGoogle ガジェットコンテストのページで授賞式の様子が公開されてました。

iGoogleガジェットコンテスト授賞式が開催

で、僕のインタビューの内容が載ってるんですが・・・。

今回、このガジェットの1番のポイントは「くだらなさ」です。誰も見たこともないようなものを作ってやろうという遊び心で作りました。開発のきっかけは、Google Developer Dayでガジェットの説明をしていたソフィアさんが可愛いかった事です。彼女に関心を持ってもらえるガジェットを作成できないかと思い、インパクトのあるものを目指しました。しゃべる言葉は、あらかじめ用意したものをランダムに選んでいるだけなので、特に意味はありません。

なんか、明らかに浮いてますよ。みんなまじめなこと受け答えしているのに。なんか写真も酔っぱらってるおっさんみたいになってるし。

いやね、当日の会場でガジェットの説明をするコーナーがあったんですが、みんなまじめに解説しているからちょっと会場をあたためようかと思って調子こいてしゃべった内容が大々的にフィーチャーされてますよ。

まあ、受賞作を見ても僕のガジェットだけ浮いてるしね。そらGoogleの人も「くだらない」と思うわ。

ちなみにそのソフィアさんは↓この人。

使っている人も多いと思うけど、TODO リストガジェットを作った人なんだって。

この授賞式で思いついたガジェットがあるんだけど、いつ作ろうかなぁ。年内はちょっと無理なので来年早々に着手しようかな。

もちろん実用性の低いバカガジェットですが。

2007年11月21日

I'm Feeling Lucky

GoogleをGoogle たらしめているI'm Feeling Lucky ボタン。

意外とあのボタンの用途を知らない人多いんですよね。

それでも1%の人はあのボタンを活用しているようで。

「I'm Feeling Lucky」ボタンはGoogleにとって年間120億円の損失だってさ | IDEA*IDEA

年間120億円ってのは、僕らからすると凄い額ですが、2兆円企業ともなると120億円って額はそれほど大きな額じゃないのかもしれませんね。いや、それよりもI'm Feeling Lucky ボタンの存在意義の方が120億円よりも勝っているということなんでしょう。

どこかのインタビューで、Google Japan の村上社長が、「Google の目指すところは滞在時間0である」みたいなことをおっしゃっていましたが、それを実現するためにはあのボタンは必要不可欠なのかもしれません。

2007年11月18日

android の情報まとめwiki

Google が提唱する携帯電話プラットフォーム android の情報まとめページだそうです。

android情報まとめ @ ウィキ - トップページ

android と言えば、android 向けソフトウェア開発にかなり高額な賞金が設定されてました。

Java で作れて、SDKも配布されているので、挑戦してみようかなぁ。

おもしろそうだし、賞金も高額でわくわくするんだけれど、日本では実機で試すことができなさそうなので、ちょっと様子を見てたりします。

2007年11月 9日

iGoogle ガジェットコンテストの結果が特別賞に

会社から帰ってきたら、iGoogle ガジェットコンテスト運営事務局からメールが来ていました。

なんでも、特別賞を2つにすることになったらしく、入賞作品の中から僕の作品が選ばれたのだとか。

入賞作品の中からより独創的で技術的にも高度なものとして、U.T.を選ばせていただきました。

素直に嬉しいんですけど、ちょっと不安が。

これ、ガジェットである一方で、mash up アプリなんですよね。

文字を音声に変換するところは外部のサービスを使っているわけで。その辺のところを授賞式で聞いてみようと思います。

2007年11月 8日

Google Docs でアジェンダ作成

最近、職場の体制が変わったので、定期的にチームメンバの状態を確認するMTGを開こうということになりました。

で、アジェンダを作ろうかということになり、ためしにGoogle Docs で作ってみることに。

フォーマットはなきに等しく、会議名、日時、出席者が書いてあるだけ。

参加者は自分の名前の下に、仕事やプライベート、悩み事を自由な感じで書いてみました。

で、MTGのときにダラダラしゃべっても仕方ないので、1人7分程度に時間をしぼって、自分が挙げたトピックの中からいくつか補足してもらうことに。

フォーマットを自由にしたので、なんかミニブログっぽい感じになって、見て楽しいアジェンダになりました。

MTGのときはそれをプロジェクタでスクリーンに映して、赤字で議事録を書き込んでいきました。

なんかお互いがどんなことを考えているのかが分かって良い感じ。

フォーマットをかちっと決めるのも重要かもしれませんが、人の状態を見る、という目的ならこういうゆるーい感じの報告もたまには良いのかもしれません。

2007年10月18日

Google Docs × iPhone

Google Docs が iPhone に対応したそうです。

Google Docsにモバイル版登場、iPhoneではプレゼンテーションの閲覧も | エンタープライズ | マイコミジャーナル

といっても日本人の大部分には関係のない話ですね。

ただ、「独自のインターフェース」は気になるところ。プレゼンテーションもスマートに見ることができるみたいですし。

営業の方とかは、これもって客先に行ったらそれだけで注目を浴びるんじゃないでしょうか。

「これすごいねー」と、売り込んだものではなく、iPhone 自体に興味が移りそうですが。

iTouch とかにも対応しているのかな。

2007年10月16日

Gmail の容量が3Gに

先日Gmailの大幅な容量追加がありました。

利用できる容量が3Gに。

自分のアカウントでログインすると「現在 3427 MB 中 182 MB (5 %) を使用しています。」と書かれていました。実質3.5Gくらいありますね。

グーグル、「Gmail」と「Google Apps」でストレージを増加へ:ニュース - CNET Japan

Microsoftは、11日夜に制限を1GBまでに増加した「Windows Live SkyDrive」サービスを提供しており、Yahooのやや問題のある「Briefcase」サービスでは、Yahoo登録ユーザーのみと共有できるわずか25MBの共有ストレージを提供している(ちなみにこのサイズは、Gmailの添付ファイルサイズの制限にほぼ等しい)。

こうやって見ると、Yahooはこの手のサービスに対して一歩引いている感じがします。MSはGoogle に対抗しなければいけないから頑張っている感じでしょうか。


この新しく追加されたストレージにおいて1つ欠けているものは、ファイルをダンプする場所、つまり長い間待ちわびている「GDrive」である。

そういえばGDriveなんて噂がありましたね。

ただ、最近課金によるストレージの容量追加サービスが始まったので、無料で今より遙かに大規模なストレージが得られるのはしばらく先になりそうですね。

2007年10月 4日

SPAM using Google I'm feeling lucky!

404 Blog Not Found:Google - I'm feeling TOO lucky!

これ、何がまずいかって、SPAMのリダイレクトに使えちゃうんですね。例えば先ほどうちに着た例では「性欲 ペット」でやってました。しかも、btnI=の後ろは任意なので、referer解析でSPAMMERは効果測定まで出来ちゃう。


そうだよなー。

キーワードでダイレクトにGoogleが最適とするページへ飛べるから、wordarium.net で使っていたんだけど、SPAM として利用できるのは問題だよね。

そもそも I'm feeling lucky って、検索ワードにビタッとくるGoogle オススメのサイトにダイレクトにとばされるわけで、ボタンを押す人はGoogle を信頼してないと押せないだろうし、Google もとばしても問題ないサイトにしかとばしちゃいけないようにすべきじゃないかと思う。

要はSPAM メールフィルタよろしくSPAM サイトフィルタの精度をもっと上げれば良いんじゃないかなと。

Google ブログ検索の検索結果を見ていると、実現するのはかなり難しそうだけど。

2007年9月26日

YouTube の Google Channel Japan

YouTube 上にあるGoogle Japan の公式チャンネルです↓。

YouTube - Google Channel Japan


最近、そこかしこのブログで見かける↓この動画は、ここから配信されていました。


iGoogle の魅力を伝えるシンプルでおもしろい動画になっています。

脱力系のキャラが良い味出してますね。

「チャンネル登録」をクリックすると、動画が追加されたタイミングでメールが来るようになるので便利です。


↓このロゴモーションも面白いです。なんとなくピクサーっぽさを感じてしまうのは僕だけでしょうか。


↓こちらは宇宙を舞台にしたロゴモーションがダイナミックです。


↓ロゴピク編は、そのうちGoogleのTopページに採用されそうな気がします。ある日突然ロゴがこんな風に動いたらびっくりしますよね。

2007年9月18日

キタコレ!Google ドキュメントにプレゼンテーション機能が付いたよ!

Google Docs & Spreadsheets にプレゼンテーション作成機能が加わり、Google ドキュメントに名称を変更しました。

Google Japan Blog: Google ドキュメントにプレゼンテーション機能を追加しました

待ってましたよ、この機能!

もう少し早かったら、先週のマッシュアップ・カフェでの発表に使ったのになぁ。

と、ぼやいても仕方ないので、公開も兼ねて、マッシュアップ・カフェでの発表資料を公開します(内容はたいしたこと書いてませんが・・・)。

about asso-ball.net


プレゼンの右側にチャット欄があって、オンライン上でプレゼンできるようになってるんですね。

ページ送りも共有できるみたいです。

まだ公開したてってことで、パワポと比べると機能的に劣る面もありますが、これからのバージョンアップに期待しましょう。


Googleドキュメントにプレゼンテーション機能追加 - ITmedia Biz.ID
CodeZine:Googleドキュメントに「プレゼンテーション」追加(グーグル)
「Googleドキュメント」公開、プレゼンテーションも共有可能に:ニュース - CNET Japan
Japan.internet.com Webビジネス - Google ドキュメントがプレゼンテーションの共有に対応


余談ですが、そういえば今日、しれっとGoogle Reader が日本語化されてました。

今まで英語で見慣れてきたので、急に日本語になるとなんか違和感ありますね。

デザインも、ヘッダ部分にラインが入って他のアプリ(英語版)と同期を取っているので、そのうち主要サービス(moreのページで紹介されているやつ)に格上げされるのでしょう。

2007年9月 9日

Google の入社面接での質問

GIGAZINE にGoogle の面接試験の質問が公開されてました。

Googleの面接試験、一体どのような質問をされるのか? - GIGAZINE

全部で17問紹介されていますが、どれも難しいですね。

ぱっと考えて分かるのは、

6.時計の長針と短針は一日に何回重なりますか?
9.この村には100組の夫婦がいて、夫は全員浮気しています。妻は全員、自分の夫以外が浮気していることは知っています。そしてこの村の掟では浮気や姦通は許されていません。また、どの妻も自分の夫が浮気していると知ればすぐに自分の夫を殺すという掟があります。この村の女達は掟には背きません。ある日、村の女王が言いました。この村には浮気をしている男が少なくとも1人はいる。さて、この村に何が起きますか?
12.時計を見ると3時15分でした。長針と短針の間の確度は?(ゼロではありません)
14.あなたは友人たちなどとパーティをしており、全員であなたを含めて10人います。友人の一人が賭を提案してきました。あなたと同じ誕生日の人がこの中にいればあなたは1ドルもらえます。あなたと同じ誕生日の人がいない場合には友人が2ドルもらいます。あなたはこの賭を受け入れますか?
16.あなたは同じサイズのボールを8つもっています。そのうち7つは同じ重さですが、1つはほかのものよりもわずかに重いです。秤を2回だけ使ってこのわずかに重いボールを見つけるにはどうすればいいですか?

この辺かなぁ。

6、12は計算すれば答えは出ますよね。

9の答えは、「何も怒らない」かな。これは間違っているかも・・・。

14は、「受け入れる」。

16は、まず3個ずつ計って、同じであれば、残った2個を比較。同じでなければ重たかった方の3個のうち、1個ずつ比較。これまた同じであれば残した1個がそれだし、重さが違えば重い方が該当のボール。

↓この問題とか手が出なさすぎて、IQサプリ的な解法しか考えつかないもんあぁ。

3.シアトルのすべての窓ガラスを洗浄するとして、あなたはいくら請求しますか?

やっぱりGoogleへの入社は敷居が高そうです。

2007年7月30日

Gmail を活用した au のウェブメール au one メール

livedoor メールに続き、Gmail をバックエンドにしたメールサービスを、au が展開するそうです。

「100年分のメールが保存可能」--au、Gmailを活用したウェブメールを開始:モバイルチャンネル - CNET Japan

携帯からも、ウェブからも利用できるというのはかなり良い感じです。

Gmail を携帯から利用している人は「別にたいしたことないじゃん」的なサービスかもしれませんが、これを機に、今までGmailを利用したことなかった層にGoogle がアプローチできるのは確か。

Gmail の携帯インターフェースが、この導入をきっかけに、より一層使い勝手の良いものになるといいですね。

2007年7月28日

Google Japan 村上社長の講演

Google Japan の村上社長がセミナーで講演した内容をまとめてあるブログです。

Peace Pipe: Road to CEO - Google 村上憲郎 [seminar]

村上社長とは、Google Developer Day 2007 のレセプション・パーティーの席上で少しだけお話させていただいたことがあります。僕みたいな、どこの馬の骨とも分からないエンジニアに対して、きちんと接していただき、話をされるときのエネルギッシュさに、「さすがGoogle Japan の社長だなぁ」と感心したものです。

リンク先のブログで紹介されている内容もかなり刺激的な内容になっています。

個人的に、興味深かったのは↓以下の内容。

- 違う分野に入り込んだ時に身につけるスピード感

日立電子時代,それぞれの専門分野に話を聞きに行き,それを仕様書にまとめなければいけなかった.

内容を理解する為に,その日の帰りに本屋でその分野に関する「一番薄い本」を探し,一晩で読んでなんとか内容を理解していた.

その時身についた技術は,
(1) 薄い本を見つける技術
(2) 速読
(3) 分からないものはそのままにしといて,分かったところだけを繋ぎ合わせてでっちあげる技術

実はこれで大体は外れない.
「つまりこういことに違いない」と大胆不敵に思い込むこと.

何か勉強しようと思ったとき、ちゃんと勉強しようと思って、厚くてしっかりした本を選びがち。でもそうじゃなくて、薄い本を見つけるのが重要なんですね。スピード感重視ってことでしょうか。

でもって、「つまりこういうことに違いない」と大胆不敵に思いこむこと、というのも面白いアドバイスです。

なんか話全体にぶれがなくて、確固たる意志を感じますね。さすが勢いのある会社の社長は違います。

- 英語について

ひたすら英語をやりなさい.

英語「を」勉強したらだめ.
英語「で」勉強しなさい.

大学に入る前の若い人には「これからは英語ができないと何もできない」といつも話している.

ということらしいので、僕も英語で勉強しないと。

いつか世界に通じるサービスを作りたいですしね。

2007年7月24日

良い判断だと思う

ライブドアが自社メールサービスをGmailに切り替えるそうです。


大手ポータル初、ライブドアが無料メールにGmailを全面採用--数千万円のコスト削減に:ニュース - CNET Japan


色んな意見があるでしょうが、この判断はかなり良い判断だと思います。初めはアーリーアダプタだけが利用していたGmailもじわじわと裾野を広げてきていますし。

ただ、技術で売っているライブドアがこういう判断をするというのがちょっとした驚きでした。

この動きに、他社のメールサービスはどう影響を受けるんでしょうか。

既存のサービスを続けていくのか、Gmailに対抗できる新しいメールサービスを始めるのか、ライブドアにならってGmailに乗り換えるのか。

@niftyは、先日メール容量を3Gに増やしたり、Gmailに対抗したAjaxベースのWebメールサービスを開発しているので、Gmailに乗り換えるなんてことはなさそうですが、他のメールサービスのいくつかは同じような動きをとるんじゃないかなぁ。

2007年7月18日

タイマーガジェットの利用状況

先日iGoogle のガジェットコンテスト用に作成した↓タイマーガジェットが結構利用されているようです。

iGoogle のタイマーガジェット作ったよ。 (でぃべろっぱーず・さいど)


ガジェットは、Google Analyticsを使ってアクセス数を調べることができるんですが、一日に200を超えるアクセスがあります。

まあ、200が多いかと言われると微妙ですが、派手さのないガジェットの割には使ってもらっているのかなぁと。

あと日本だけじゃなくて、アメリカやヨーロッパの方からもアクセスがあるのも嬉しいです。

iGoogle のホームページは、日本より海外の方が若干流行っているようなことを聞くので、それを意識して何か作ってみようかなと思ったり。

2007年7月17日

Google Gears のロードマップ

Google が Google Gears のロードマップを発表したようです。


【レポート】Google、Gearsのロードマップを発表 | エンタープライズ | マイコミジャーナル


8月中旬のリリース

Cross-Origin APIサポートの実現

WorkerPoolの改善(HTTPリクエストのサポート、タイマーサポートの追加、エラーレポートの改善)

9月下旬のリリース

インタフェースの多言語化(最初の取り組みは、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語、中国語、日本語、韓国語、ポルトガル語)

データベースフルテキスト検索機能の多言語化(最初の取り組みは日本語、ロシア語、アラビア語)

フルテキスト検索スケーラビリティの改善


多言語対応は当然の流れとして、データベースのフルテキスト検索機能の多言語化は楽しみですね。

9月下旬のロードマップにちゃんと日本語が入っているのが嬉しいです。

個人的にノートPCを使っていないので、アプリの開発意欲はなかなか沸かないですが、技術的には結構魅力的だったりします。

2007年7月10日

iGoogle ガジェットコンテスト 応募作品一覧で公開

先日以下の2つのガジェットを iGoogle のガジェットコンテストに応募しました。

iGoogle のタイマーガジェット作ったよ。 (でぃべろっぱーず・さいど)
U.T. を Google ガジェット化 (でぃべろっぱーず・さいど)

↓で、今日以下のディレクトリに公開されていました。

iGoogleガジェットコンテスト


iGoogle のガジェットコンテストは随時公開されていくんですね。

まだ始まったばかりなので集まりが悪いみたいです。mash up award 2nd のときは、締め切り直前に応募がたくさんあったようなので、iGoogle の方も同じようなことになるんでしょうか。

おもしろいガジェットが登場すると良いなぁ。

2007年7月 7日

iGoogle のタイマーガジェット作ったよ。

iGoogleガジェットコンテストにとりあえず出品するために、タイマーのガジェット作ってみました。

何の捻りもないですが、時間が来ると、config で入力した言葉を喋る機能は付けてます。

ここにmp3のURLとか指定すると、音楽が流れるので、めざまし等々にも使えるかもしれません。

地味ですが、実用性はあるかと(カップラーメンのタイマーとして使ったりね)。

↓見た目はこんな感じです。

はい、地味です。

iGoogle に表示するには、iGoogle のページの「コンテンツを追加」→検索条件入力欄横「URLを指定して追加」をクリック後に表示される入力欄に以下のアドレスを入れて追加してください。

http://www.chrisryu.com/sw/gadget.xml


また、Google デスクトップを利用されている方は、同じくデスクトップガジェットして追加できます。

同じくガジェットを追加ウィザードで、上記アドレスを検索条件入力欄に入れて検索すると追加できます。

たまには実用性のあるものを作らないと、ね。

2007年7月 5日

iGoogle ガジェットコンテスト作品受付開始

先日公開されたiGoogle のガジェットコンテストのサイトで、7/4 から作品の受け付けが始まりました。


iGoogleガジェットコンテスト


投稿された作品は、↓以下のページで随時公開されていくようです。

iGoogleガジェットコンテスト


作品が少ない内に投稿すれば、注目度UPかもしれません。

また、作品応募と同時にガジェットのアイデアも投稿できるようになっています。

iGoogle ガジェットコンテスト アイデアギャザリング

プログラミングは苦手だけど、こういうガジェットあったら便利だなぁと言うアイデアを持った方がいたら、是非投稿してみてください。

2007年7月 3日

Google 20% ルールからの成果物

Google には20%ルールというのがあって、就業時間の20%を通常の仕事とは別の仕事にあてなければならない、と言う話はよく聞くのですが、じゃあその20%ルールから誕生した成果物ってどんなのよ?というのが、これまでなかなか表に出てきませんでした。

そんな中↓Google Japan Blog で、こんな記事が公開されました。

Google Japan Blog: 20%ルールの話


20% ルールというのは、何も社外向けのプロダクトにばかり向けられているのではないのですね。

社内の大半のエンジニアが使っているツールのため反響は大きく、この機能を追加したのは誰かとわざわざソースコードを調べて、私のところにメールを送ってくれた海外のエンジニアが何人もいました。

これは楽しそうで良いなぁ。

ある日自分が使っているツールがどんどん楽しくなっていくのに、いてもたってもいられなくなってソースコードから作った人を調べる辺りがGoogleっぽいです。

このくらいのものであれば、仕事の中で自分の便利ツールとしてみんな何かしら作ったことあるんじゃないでしょうか。

よくGoogle の20%ルールの話をすると、「そんなのはGoogle でしかできない」みたいなことを言う人がいるのですが、社員が多ければ多いほど、互いのちょっとした便利を集めるだけで、良いことがありそうな気がするのですが、どうでしょう。

個人的に、その場は社内SNSじゃないかなと思っています。

自分が作ったものを他の人が使った/興味を持ったことが分かって、さらにフィードバックまであれば、会社生活が楽しくなること間違いなしです。

2007年7月 1日

Google Questions & Answers

Google ロシアでGoogle Questions & Answers のサービスが開始されたようです。

Google、知識検索「Questions & Answers」β版の提供を開始 | ネット | マイコミジャーナル

Вопросы и ответы


同サービスの立ち上げはロシアが初となる。


このサービスってはてなの人力検索的なものなんですかね。

日本版のサービスの時には、Google がはてなと提携とかなったら面白いのに。

Google ってコミュニティを作ったり育てたりするのがへたくそなので、その辺はてなと組む価値はあると思うんだけどなぁ。

2007年6月28日

Google がガジェット開発者に投資

Google がガジェット開発者に投資を始めるようです。

Google、ガジェット開発者への投資を行うGoogle Gadget Venturesを開始 | ネット | マイコミジャーナル

Google Gadgets Venturesによるガジェット開発者への投資は、以下の二種類に分けられている。

  • 開発の補助金(Grants)
    ガジェット開発者に対し、ガジェットの更なる改善を目的として交付される。交付される金額は$5,000。参加資格は、「Google Gadgets Directory」内にガジェットを作成し、週250,000ページビュー以上を記録すること、となっている。希望者は、1ページからなる提案書をメールする必要がある。提案書には、希望者のメールアドレス、GoogleガジェットのURL、アイデアの詳細、ガジェットの改善に必要な時間の見積もりを記載する。こちらは、年に20件から40件程度の採用を予定しているとのことである。
  • 起業への投資(Seed Investments)
    Googleガジェットプラットフォームを基盤として、新たなビジネスを立ち上げようとする者に対し、$100,000の投資が行われる。こちらを希望する場合は、ガジェットを使用したビジネスプランについての詳細をメールする必要がある。新規企業、既存企業に関わらず、上記の開発補助を受け取ったことのある企業が参加資格を得る。年に2件から5件程度の採用を予定しているとのこと。


ガジェットを作成済みで、そのガジェットが週に250,000ページビューを獲得していなければ、開発の補助金$5,000(60万円くらい?)はもらえないんですね。

国籍は不問のようですが、結構ハードルは高そうです。

一方で企業の方は、アメリカで起業できなければ融資は受けられないみたいです。

そういえば、Google Developer Day 2007 のときに、「今年はガジェットの年です」とか言ってました。

日本での iGoogle ガジェットコンテストもその一環なんでしょうね。

海外では利用者が多いガジェットですが、日本ではまだ今ひとつ盛り上がっていない気がします。

一発打ち上げるなら今かな。

2007年6月22日

Google に ウィルス感染を疑われちゃった・・・。

Google Group にアクセスしたら↓こんな画面が表示されました。


(クリックでポップアップします)


ウィルスに感染? なんだろこれ。

皆さん、こんな画面見たことあります? 大丈夫だとは思いますが、不安なのでウィルスチェックをかけて寝ることにします。

うーん。

2007年6月11日

mapplet のアクセス状況を Google Analytics で追跡

iGoogle の Gadget って アクセス状況や機能の利用状況を Google Analytics で追跡できます。

その辺の詳細情報は、↓こちらに詳しく書いてあります。

iGoogle ガジェットの作り方 : Google Analytics ライブラリ - WebOS Goodies


ガジェット系の規格を統一しようとしている Google のことなので、同じように mapplet の利用状況も確認できるんじゃないかと思ってやってみたら、あっさりできちゃいました。

方法は上記リンク先と同じなのですが、一応書いておきます。

<ModulePrefs>タグで囲まれている中に、<Require feature="sharedmap"/>が書いてあるので、その下に、 <Require feature="analytics"/> を記述します。

でもって、スクリプトタグの間に以下のコードを差し込むだけ。

_IG_Analytics("UA-xxxxxx-xx", "/your_trace_path");

UA-xxxxxx-xx とyour_trace_path に当てはめる値は上記リンクを参考にしてください。


これで、mapplet の利用状況が把握できます。

mapplet 自体まだ一般公開されているサービスではないので、まだまだ利用回数は少ないようです。

↓楽天トラベルmapplet はこちらからどうぞ。

楽天トラベルMapplet

2007年6月 6日

iGoogle ガジェットコンテスト。

先日の Google Developer Day 2007 で発表されましたが、Google が iGoogle のガジェットコンテストを実施します。


iGoogleガジェットコンテスト
CodeZine:Google、「iGoogleガジェットコンテスト」開催(イベント)


asso-ball.net の Google ガジェットを出品しようかとも一瞬思ったんですが、未発表の作品ってことなので、ちょっと微妙だなと。

というわけで、またネタ繰りして出品してみようと思います。

mash up award 2nd は賞の数が多かったので受賞できましたが、今回の枠は少ないので、あまり期待せず、自分が使いたいおもしろいガジェットを作りたいと思います。

2007年5月31日

Google Developer Day 2007 に行ってきました。

Google Developer Day 2007 に行ってきました。

いやはや、超楽しかったです。はい。開発者として良い刺激を受けました。

ってことで、感動が冷めないうちに簡単にまとめておきます。


会場は台場の日航ホテル。1Fのイベント会場を利用しての開催でした。


ホテル前、ホテルの中にはこんな案内板が出てました。



会場で受付をすると、さっそくこんなグッズをもらいました。


同時翻訳用のイヤホンも貸してくれます。


開場まで、こんなスペースでまったりとしてました。Googleお得意のバランスボールがあったり、お菓子がおいてあったり。



午前の講演会場はこんな感じ。


モニタでは、Google Maps API を利用したMash up サイトのかっこいい紹介映像が流れてました。


時間通りに開場して、まずは午前のセッションから。

・ご挨拶 - グーグル株式会社 エンジニアリング ディレクター マグラス みづ紀

エンジニアリング ディレクター のマグラス みづ紀さんかの挨拶で幕を開けました。

このGoogle Developer Day は世界10カ国で順次開催されていて、東京会場はシドニー会場に次いで2番目。シドニーから2時間遅れでの開催だったようです。


・基調講演 - Google, Inc. Uber Tech Lead/Manager Greg Stein

最初の公演は、Greg Stein 氏による、オープンソースの考え方について。

印象深かったのは以下の2点です。(各講演の細かい話は他のニュースサイトでUPされていますし、映像がYouTube や Google Video で見られるようなので、以下雑感だけコメントを入れます。)

「Google がコードを公開するのは、それ自体にそれほど価値を見いだしていないから。ページランクの仕組みやインフラは価値があるが、コードそれ自体にはそれほどの価値はない。だから公開して共有することに利点がある。」

「Google は多くのオープンソースを利用しているので、オープンソース/オープンソースコミュニティに対して何らかの還元をしてあげないといけない。」

特に2点目は、「そうだよなぁ」と強く納得。多くの企業でオープンソースのプロダクトを利用していますが、だからといってオープンソースに対して何らかの寄与をしているとは限りません。むしろしていない方が多いでしょう。この辺の考え方は、開発者を重視するGoogle らしい考え方だなぁと思いました。


・ゲスト講演 - 株式会社はてな 取締役(最高技術責任者) 伊藤 直也

はてなの伊藤直也さんの講演は、大部分がはてなのサービスについて。

この辺は色々読んで知っているので、「そうそう」と思いながら聞いていました。

おもしろかったのは、Web API の考え方について。

「サービスはユーザをenpowerment する。API は技術者をenpowerment する。」

これまた開発者を大事にするはてならしい考え方だと思いました。


・グーグル最新情報 - グーグル株式会社 シニア プロダクト マネージャー 及川 卓也

本日の一番のサプライズ講演でした。

iGoogle の Gadgets コンテストが発表されたり、Google Gear が発表されたり。

というか Google Gear すごすぎ。

JavaScriptでクライアント側にDBを作っちゃって、オフラインでもWebアプリが操作でき、オンライン時に同期を取ることができるという仕組みです。

次来るのはAPOLLOかと思ってましたが、断然 Google Gear が魅力的。

早速 Google Reader が対応されているようです。


・ランチ

ランチは別会場に用意されていました。

こんなお弁当が出るとは。なかなか美味しかったです。


・Google Gadgets API - Sophia Brueckner

午後最初のセッションはGoogel Gadgets について。

講演者はSophia さん。可愛らしいキュートな方でした。

Gadget を作るのがいかに魅力的か。 そして簡単か、ということを存分にアピールされてました。

ということで、そのうち「wordarium.net」と「asso-ball.net」をGadget化しますのでお楽しみに。


・Google Desktop Gadgets - James Yum

続いて、Desktop Gadgets の方。

簡単なアプリしかできなかと思っていたら、Google Desktop の indexを見に行けたり、Google talks のAPIを利用して通信できたりと、結構多機能なんですね。

これも挑戦してみようかな。


・Google AJAX API - 小俣 裕一

3番目は、Google AJAX Search API と Google AJAX Feed API について。

両方とも触ったことがあるので、ふむふむと聞いていました(最近、これ作りましたし)。

僕がまだ使ったことがない機能もあるようで、それを使ってみようかなと。


・Software Engineer in Google - 鵜飼 文敏

最後のセッションは、鵜飼さんによるGoogle でのエンジニアの働き方について。

これがある意味一番おもしろかったです。

発表資料がUPされるそうなので、内容についてはそちらを参照してください。

印象深かったのは、プロジェクトチームは2~6名くらいで、地理的な制約に関係なくチームが組まれるという点。

人数はやっぱりそれくらいじゃないとうまくまとまらないんだなーと思ったり。

・レセプションパーティー

最後にレセプションパーティーが開催されました。


Googleの社員さんと色々お話ししてきました。

一人で寂しくしていたところ、先日のmash up award 2nd で賞をいただいた kizasi.jpの方がいらしていて、「賞いただいたんですよー」と声をかけることができました。

最後の方で、Google の社長とお話をすることができました。

日本のソフトウェア開発の問題点をずばずばと指摘され、さすがだなぁと。


ということで、一日楽しく過ごすことができました。

アンケートに答えて、最後に Google Developer Day Tシャツまでいただいて、これで参加費が無料ってんですから、さすが Google です。

今日得た情報をもとに、また Google API を利用して mash up していきたいと思いました。


<関連ニュース>
グーグル、世界10都市で開発者向けイベント-ITのニュース:イザ!
全世界10都市でGoogle Developer Day開催--目玉は「Google Gears」の発表 - CNET Japan
これがGoogleブラウザの正体?--オフラインでもウェブアプリが使える「Google Gears」 - CNET Japan
「皆がウェブを強化する環境を作りたい」--グーグル、開発者向けイベントを開催 - CNET Japan
これからのWeb開発どうなるの?OSSとの関わりは?Google語る - CNET Japan
CNET Japan Blog - CNET Japan Staff BLOG:Google Developer Day 2007基調講演メモ
ITmedia Biz.ID:Webブラウザの限界に挑戦――オフラインでもGoogleが利用可能に
ITmedia Biz.ID:Google Gears対応版「Google Reader」は、ブラウザの限界を“突破”できるか
CodeZine:「サプライズはGoogle Gears」 全世界でGoogle Developer Day 2007開催(グーグル)
CodeZine:Google Gears × Google Readerをさっそく使ってみた(グーグル)
Webアプリケーションのオフライン動作を可能にする「Google Gears」 | エンタープライズ | マイコミジャーナル
【レポート】Google Developer Day 2007 - MashUp on MashUpを実現する「Google Mapplets」、ほか | エンタープライズ | マイコミジャーナル
Official Google Reader Blog: Oh Sam I Am, can I read it on the tram?

2007年5月27日

もうすぐ Google Developer Day !

今週の木曜日は楽しみにしていた Google Developer Day です.

Google Developer Day 2007 - 東京

発表されてからすぐに申し込んだおかげで、無事に招待状(メール)が届きました。

でもって、公式サイトの方では、Developer Day ブログなるものが始まっていたり、各セッションの内容が公開されていたりします。

Google からのリマインダメールで嬉しいサプライズだったのが、はてなの伊藤さんのゲストスピーチ。これは楽しみ。

さらにシニアプロダクトマネージャから「グーグル最新情報」があるってことで、これはもうたまりませんなぁ。

午後は2トラックに分かれてのブレイクアウトセッションということで、どちらのセッションに参加するか迷うところ。とりあえずH-4は外せないと思っているのですが、どうなんだろ。

良い感じの内容だったら、このブログで当日の様子を書きたいと思いますので、お楽しみに!

以下、当日の進行表です。

++++アジェンダ++++
2007年5月31日 (木)
10:00 - 12:00 基調講演
Google,Inc. Uber Tech Lead/Manager Greg Stein

ゲストスピーチ
株式会社 はてな CTO 伊藤 直也様

グーグル最新情報
グーグル株式会社 シニア プロダクト マネージャー 及川 卓也

12:00 - 13:00      昼食

午後は2トラックに分かれてのブレイクアウトセッション
------------------------------------------------------------------------------
13:00-14:00 G-1 Google Maps API Introduction
Chris Atenasio
----------------------------------------------------------------
H-1 Google Gadgets API
Sophia Brueckner
------------------------------------------------------------------------------
14:15-15:15 G-2 KML Geographical Format For Earth & Maps
Bruno Bowden
----------------------------------------------------------------
H-2 Google Desktop Gadgets
James Yum
------------------------------------------------------------------------------
15:30-16:30 G-3 Intro to Google Data APIs: Mashing up Google Calendar,
Spreadsheets and more!
Ryan Boyd
----------------------------------------------------------------
H-3 Google AJAX API
小俣 裕一
------------------------------------------------------------------------------
16:45-17:45 G-4 Making Maps Mashups Discoverable
Adam Schuck
----------------------------------------------------------------
H-4 Software Engineer in Google
鵜飼 文敏
------------------------------------------------------------------------------
18:00-19:30     レセプションパーティー

2007年5月17日

Google2.0 = web3.0 への幕開けとなるか?

Google がユニバーサル検索のモデルに対応したデザインの検索サイトを公開しました。

検索ワードについて時系列で表示する「タイムラインモード」や、地図上に情報をマッピングする「地図モード」、さらに検索結果をキーボード操作のみで閲覧できるデザインや、左利き用のデザインなどなど。

こちらで試すことができます。

どれも Google ラボでの公開になっていますが、キーボードの操作のみでの閲覧は想像以上に快適でした(普段から Google Reader をキーボードで操作しているからかもしれませんが)。

さて、同じくして、翻訳技術についても発表があったようです。


Googleはまた、ウェブにある言葉の壁を取り払う作業にも取り組んでいる。同社はまもなく、外国語でしか入手できない情報を検索し、検索結果を母国語に翻訳できるようにする機能を投入する。このシステムは、クエリを実行した言語に検索結果を自動翻訳する。たとえば、アラビア語を使うユーザーがアラビア語で「restaurants in New York(ニューヨークのレストラン)」とタイプすると、英語サイトの検索結果がアラビア語で表示される。


これ、4月上旬に自分が「Web3.0の姿 (でぃべろっぱーず・さいど)」というエントリで書いていた内容と似てます。

いつかはやると思っていましたが、このスピード感は想像以上でした。


ほんと、ここ数年の Google の勢いは止まるところを知りません。

このまま Google がインターネットサービスを牽引していくことで、web2.0 が成熟して、ひいてはweb3.0と言って良いものが産まれてくるんじゃないかと思っています。

ただ、安心ばかりもしていられません。

Google は Google ヘビーユーザにとって、どんどん便利なものになっていく一方、インターネットのライトユーザとっては敷居の高いものになってしまう危険性もあります。

検索窓一つでインターネット上の情報が検索できるというシンプルさがウリだった Google は、今や大きな変化を遂げ、一大インターネットサービス群となっています。

「え? Google ? ちょっと分かりづらいんだよねー」と、新規ユーザに利用をためらわれはじめたら、Google の王座は危うそうです。


<参考記事>
グーグル、「ユニバーサル検索」モデルに対応した新デザインのサイトを披露 - CNET Japan
『Google 2.0?』新しいタイムライン検索とマップ検索が便利そうです | P O P * P O P

2007年5月 1日

firebugs で iGoogle のヘッダデザインを解析

Google のパーソナライズド・ホームが、名前を iGoogle に変えてリニューアルしました。

今回のリリースで、ホームページの「テーマ」が選択できて、ビーチやシティなどちょっとこじゃれた雰囲気の画面にすることができます。

デザインもかわいいものが多く、これまでのGoogleのイメージとは違った印象をうけます。

僕は早速「シティ」にしてみました。


070501_01.jpg


このテーマは、表示する時間帯によって、画像イメージが変化するようになっていて、朝・昼・夕・夜と画面の中で時間の経過を感じることができます。

ということで、firebugs を使って、どういう風にテーマで時間帯を表現しているのかを解析してみます。

firebugs の Net タブで iGoogle の画面を表示させると↓こんな感じになります。


070501_02.jpg


ここで画面下に表示されている各画像を見てみると、その中に以下のリンクを見つけることができます。

http://www.google.co.jp/ig/images/skins/cityscape/8pm/header_tile.jpg
http://www.google.co.jp/ig/images/skins/cityscape/8pm/header_bg.gif
http://www.google.co.jp/ig/images/skins/cityscape/8pm/mt_back.gif

8pmなんてパスが怪しいので、ためしにここを、9pm、10pmと数字を変更してみると、以下のリンクが見つかりました。

http://www.google.co.jp/ig/images/skins/cityscape/8pm/header_tile.jpg
http://www.google.co.jp/ig/images/skins/cityscape/10pm/header_tile.jpg
http://www.google.co.jp/ig/images/skins/cityscape/2am/header_tile.jpg
http://www.google.co.jp/ig/images/skins/cityscape/4am/header_tile.jpg
http://www.google.co.jp/ig/images/skins/cityscape/6am/header_tile.jpg
http://www.google.co.jp/ig/images/skins/cityscape/8am/header_tile.jpg
http://www.google.co.jp/ig/images/skins/cityscape/10am/header_tile.jpg
http://www.google.co.jp/ig/images/skins/cityscape/2pm/header_tile.jpg
http://www.google.co.jp/ig/images/skins/cityscape/4pm/header_tile.jpg
http://www.google.co.jp/ig/images/skins/cityscape/6pm/header_tile.jpg


表示する時間帯によって読み込むCSSを変更し、ヘッダー部分の背景画像を切り替えているんですね。

まあ、ここまでなら良くある手法なんですが、この画像をよく見ると、テクニックで画像を有効利用しているのが分かります。

まず画像サイズ。

幅が620pxとなっています。

Web資料館-ウィンドウサイズのシェア調査」を見ると、画面の横幅は大体 1280px 以下となっているので、この画像2つ分表示することでウィンドウの中を埋めることができます。

さて、↓この画像をよーく見て下さい。

この画像がセンタリングで繰り返し表示されます。

真ん中のスライムが乗っかったような建物がアクセントになっています。

で、このアクセントになっている建物は、真ん中に表示されたっきり繰り返し表示されにくくなっているんですね。1280pxの横幅の画面サイズでも右端に表示されるので、「あ、繰り返されてる」と気づきにくくなっています。

さらに、真ん中の画像だけ↓こんな画像をオーバラップして表示しているので、ますます「繰り返し」に気づきにくくなっています。


さて、↓これが表示される画像なんですが、これを見ると星の位置も工夫されていることに気づかされます。

(クリックでポップアップ)


気づきました?

左側はiGoogle のロゴで、右上はメールアドレスなどのメニュー表示で、星が微妙に隠れるようになっているんですね。


こうして繰り返しを気づきにくくすることで、幅が1240pxの画像ではなく、半分のサイズの画像で、素敵なデザインを実現しています。

これで、転送される画像サイズが小さくなり、ユーザ側も表示が早くなるし、Google としてもデータ転送料が半分程度に抑えることができるんですね。

Google くらいのトラフィックがあるサイトだと、こういう細かなテクニックで劇的に転送量に影響がでてきますから(と言っても、YouTubeのような動画サイトを運営していれば、転送量は比べものにならないんですが)。

というわけで、なんか iGoogle の見た目は Google らしくないのですが、その実現テクニックはしっかりと技術集団である Google らしい作り込みになっていることが分かりました。

今度ホームページのデザインを考えるときに活用してみようかな。


<関連ニュース>
グーグル、「Personalized Home Page」の名称を変更へ--新機能も追加 - CNET Japan
ITmedia Biz.ID:Googleパーソナライズドホームが「iGoogle」に
"Google"が"iGoogle"に! パーソナライズドホームが大幅リニューアル | ネット | マイコミジャーナル

2007年4月29日

Google の検索結果ページに追加されている機能

いつの間にかさらっと新しい機能がリリースされる Google。

今年はその頻度がやけに多いような気がします。

そんな Google が検索結果ページに追加していた機能/修正について。

↓これが2007.4.29時点の検索結果画面(Google アカウントログイン後)です。


070429_01.jpg


↓変更点は、「検索結果の左マージン」と検索結果右下の「メモをとる」。


070429_03.jpg


「左マージン」って、いつの間にか多めに取られるようになってます。以前は割と左にぴったりくっついていた印象なので、若干違和感があります。

「メモをとる」はクリックすると↓こんな感じで「メモを保存しました」に切り替わります。


070429_04.jpg


で、ブラウザ右下に↓Google ラボのノートブックの内容が表示されます。


070429_05.jpg


「メモをとる」をクリックするだけで、ここに情報がコピーされていくのは便利かも。

何かの情報を収集する際は活用してみたいですね。


また、画面右上のメニューにも↓「マイノート」が追加されていて、クリックすると上と同じくブラウザ右下にGoogle ノートブックの内容が表示されます。


070429_02.jpg


Google ノートブックとGoogle Docs はどういう風に住み分けていくんだろうと思っていたんですが、ノートブックは気軽にメモを残していく感じで利用できそうです。便利便利。

2007年4月23日

Google トランジット スタート

Google の乗り換え案内 Google トランジットのPC版サービスが開始しました。

移動経路を“見える化”「Googleトランジット」PC版-ITのニュース:イザ!
Google、PCでも乗り換え検索サービス開始 - CNET Japan

移動経路を Google Maps 上に表示するってことで、早速試してみました。

from: 田端 to: 鹿児島中央 - Google トランジット

おお! なんか普通に路線の文字情報を出されるよりもなんか楽しげ。

入力した駅名の推測もしてくれるらしいです。

同名の駅が複数ある場合は、2点間の距離などの情報に基づいて推測した結果を表示する。例えば「赤坂から大手町」であれば東京都内の赤坂駅と大手町駅、「赤坂から博多」であれば福岡の赤坂駅について結果を表示する。また、推測と異なる駅を指定することもできる。この機能は携帯版ですでに利用できるが「利用者の入力を観察していて、精度が高いことが分かった」(徳生氏)という。

これは嬉しいですね。

路線検索して、候補地を選択する画面が表示されたら、ちょっとがっかりしますから。

今 Google 検索では、「田端から鹿児島中央駅」のように文字を入力して検索すると、検索結果の先頭に「駅前探検倶楽部」と「えきから時刻表」のリンクが表示されますが、そのうちここにも乗り換え案内へのリンクが表示されるのでしょうか。

2007年4月20日

Google の Power Point キラーに期待すること

数日前のニュースになりますが、Google が Office のパワーポイントにあたる機能を Google Docs & Spreadssheets に加えることを発表しました。

グーグル、「Google Docs & Spreadsheets」にプレゼン機能を追加へ - CNET Japan
ITmedia Biz.ID:Google、「PowerPointキラー」をこの夏公開へ

ネット上では、「いよいよ MS Office に取って代わるか!?」という論調で騒がれていますが、個人的にはちょっと違うところに期待したくなってます。

というのは、最近IT戦記のamachangが、Javascript を利用したプレゼン資料をネット上に公開してますが、ああいうものがもっと増えて欲しいなぁと思ってるんです。

「ネット初心者のおじさんに送るWeb2.0とは?」とか「ハードコア Javascript」とか、あるいはこういう技術系とかだけじゃなく「スーパーで上手に買い物するためには」みたいなものとか。

そんなんブログのエントリで良いじゃんって話もありますが、いえいえ、プレゼンツールで作れるからこその手軽さってものがあるはず。

見る方も、ブログのエントリをだらだら読むのは疲れるけど、プレゼンツールでキーワードだけ拾い読みなら読みやすいかもしれません。

かくいう自分も、会社の部会で「Webアプリ最新動向」とか銘打って10分くらいのプレゼンを発表しようかと思ったんですが、部内の全員がそういうところに興味があるわけじゃないし、また必須の知識でもないわけです。そういうとき、こういうプレゼンツールで資料を作って、興味がある人は見て~とメールを出すだけでも良いのかなと。で、ネットに公開されていれば、それこそ色々な人に見てもらえるので作った甲斐があるというものです。

あー、早く Google 版パワポがサービス開始されないかなぁ。

2007年4月18日

Google spreadsheets でグラフの作成が可能に!

Google spreadsheets にグラフ作成機能が加わったようです。

↓いつの間にかこんなボタンが。

GoogleSpreadsheets001.jpg


↓グラフ化したいところを選択して、上のボタンをクリックします。

GoogleSpreadsheets002.jpg


↓Excelライクにグラフの形やタイトル、横軸縦軸の名前とかを決めます。


(クリックで大きな画像がポップアップします)


↓簡単にこんなグラフが作れました。


(クリックで大きな画像がポップアップします)


思っていた以上に綺麗なグラフが作れて、グラフのバリエーションも色々あります(最近話題の円グラフも作れます)。

グラフ機能がないからGoogle spreadsheets の導入を見送っていた人も多いと思うので、この機会に是非触ってみることをおすすめします。

2007年4月12日

Google Developer Day が開催されます

2007年5月31日(木)に Google Developer Day が開催されます。

Google Developer Day
Google、世界規模の開発者イベント「Google Developer Day」を開催 - CNET Japan

参加は無料で、上記公式ページの登録フォームから申し込むことができます(早速申し込みました)。

セッションの詳細は現在調整中ですが、Google Maps API、KML, Google Web Toolkit、 Google Gadget , AJAX サーチの解説が中心になる予定です。

個人的には、Google Maps API , KML , GWT , Gadget に興味があります。って、AJAX以外全部だ。

ちなみに、参加できない人もYOU TUBE で動画が配信されるようです。

Japan.internet.com Webビジネス - Google、世界規模イベント「Google Developer Day」ライブを YouTube で中継

今から楽しみだなぁ。

2007年4月11日

Google の悩み事

ここ2~3日の間に Google が頭を抱えている問題についての記事がいくつかあったのでメモ。

グーグル中国、簡体字中国語IMEで他社製品の盗用を認める - CNET Japan

中国メディアCSDNの記者による捜狐CTOの王小川氏へのインタビューによると、Google中国の盗用度合いは「最初のバージョンでは96%が合致、次のバージョンでも79%が合致していた」ほどだという。同氏はインタビューで「中文IMEの辞書データベースは4割程度の合致なら仕方ないところだが、そこまで合致していると盗用と言わざるを得ない」とコメントしている。

なんだかがっつり盗用しちゃったみたいですね。

中国と言えば海賊版(偏見?)のイメージなんですが、自分たちの製品をパクられることにはものすごく敏感なんですね。そういやそんなことが島耕作に書いてあったなぁ。

盗作と言えば、IE7がリリースされたときも、MSのIE7配布ページとデザインが酷似しているとかなんとかで問題になってましたね。

会社が大きくなると、Googleと言えど末端までは目が届かないのですね。


4年目のジレンマ--グーグルに大量離職の危機 - CNET Japan

「それでも、一部の従業員の退社は避けられないことをGoogleの幹部らは承知している。従業員の中には、もはやGoogleでの仕事にやりがいを見出せず、別の仕事に移る人もいれば、レストランの開業、非営利企業の創設、夢のマイホームの建設のために辞める人もいる」

こういうニュースを見ると、Google で働いている人も同じ人間なんだなぁと親近感がわいてきます。

レストランの開業とかマイホーム建設とかありますが、Google の壮大なロードマップにこっそり「Google レストラン」とか「Google my home」とか書いておいて、仕事にしちゃえばいいのに。

Google で働くことは結構魅力的だと思うのですが、それを捨てて新しいことを始めたくなるくらい儲かったんでしょうね。うらやましいな。


グーグル、巨大データセンターの電力問題に悩む - @IT

「つまり、データセンターの建設コストは、その10年分の電力コストよりも高いのだ」と同氏は指摘する。

そうかー、規模が大きいとこういう問題も出てくるのね、と感心した記事。

しかしまあ Google の資金力、行動力をもってしたら、そのうち自前で原子力発電所とか作りそうで怖いですね。

2007年4月 7日

Google が始めた音声による新検索サービス

Google、無料通話で検索する新サービス「Google Voice Local Search」リリース - GIGAZINE

Google labs にて、ある番号に電話をかけ、検索したい内容を告げると、結果が音声で伝えられるという新サービス「Google Voice Local Search」が始まりました。

なかなか面白いサービスですね。

これと似たサービスを先日の mash up award 2nd で見かけました。

音声認識でハンズフリーレストラン検索 「声探」

Skype で通話し、山の手の駅名を告げるとレストランの検索結果を返してくれるというサービスです。

授賞式の会場で、「声で検索」と聞いたとき、「おー、そうきたかー」と感心したものですが、Googleも同じようなサービスを考えていたんですね。

Google は、サンフランシスコに無料のWi-Fi環境を構築することを先日発表しました。また、同じく草の根活動で無料無線LAN環境を広げようとしているFONにも出資しています。

これで、mylo のような無線LANを利用したコミュニケーションツールが普及すれば、位置をわざわざ告げなくても、そのユーザがいる近辺の情報を取得してくれることになります。

液晶ディスプレイ×キーボードと言った、既存のPCデバイスのしばりを超えたサービスが、今後どんどん提供されそうです。

2007年4月 3日

Web3.0の姿

書店を見ると web2.0 と言うキーワードも割と定着していて、ちらほらと web3.0 を語った本も見かけるようになってきました。

ウェブ進化論の中で、梅田さんは、web3.0 というフェーズに行くにはまだまだ時間がかかるようなことを書いていたかと思います(違ったらごめんなさい)。

僕もぼんやりと web3.0 の姿について考えていたんですが、その鍵を握るのは「翻訳技術」じゃないかと思っています。

インターネットの普及で、場所による制約というのがなくなりつつあります。どこにいても同じ情報が手に入るようになっています。

ただし、依然として「言語の壁」は存在します。

アメリカのソーシャルブックマークサイト"del.icio.us"を見ていても、英語、日本語、アラビア語(?)と多種多様な言葉のページが登録されていますが、やはりそこには言語の壁があり、日本人が英語のサイトをブックマークすることがあっても、外国人が日本語のページをブックマークすることはあまりありません。

全世界で利用する言葉が「英語」や「中国語」に統一されればこういう問題は起きないのですが、現実問題としてそれは無理でしょう。

そこで、既存の異なる言語を正確に翻訳する技術が発達すれば、「言語」というものを意識することなく、インターネットから情報を取得することができます。

例えば、Google talks でアメリカ人と中国人とチャットをしているとき、日本人にはすべての会話が「日本語」で見え、アメリカ人には「英語」で、中国人には「中国語」で見えているわけです。

リアルタイムに、正確に翻訳することが可能になれば、こんなことも可能になるわけで。

現実の社会では、なかなか言語の壁を越えることができなかった人々が、インターネットの力を借りることでその壁をさくっと越えてしまう。

なにかと広告事業が目に付くGoogleですが、Google talksやGoogle spreadsheetsのチャット機能、あるいはGoogle グループなど、ユーザ同士のコミュニティ/会話を促進させるツールを押さえているのは、これから先上記のようなことを考えているからじゃないでしょうか。

そう言えば最近、Google が翻訳の精度を高める技術を開発中というような記事を見かけました。

また、↓この記事のように、ユーザの力を借りて翻訳の精度を高めようとしています。

ITmedia News:Google翻訳サービスに「訳文提案」機能

ネット上で言葉を意識する必要がなくなるのも、意外と近い将来の話なのかもしれません。

2007年3月28日

Google パックに新ソフト追加

Google アースや Google デスクトップ、画像管理ソフトPicasa といった、便利で面白くてかつ無料なアプリを一括でダウンロードできるGoogle パックに、「Norton Security Scan」と「Spyware Doctor スターター エディション」が加わりました。

「Norton Security Scan」は更新料が無料のセキュリティソフト、「Spyware Doctor 」はスパイウェア検出ソフトです。

とうとうセキュリティソフトまで無料にしちゃいましたか。

PC買い換えたときに併せて買ったMacafeeが今ひとつ不調なので乗り換えようかなぁ。

↓Google パックはこちらからダウンロードできます。


それにしても色んなものが無料になっていきますね。

嬉しい反面、この業界で仕事している自分としてはちょっと複雑な心境です。


<関連ニュース>
CodeZine:Google、無料アプリパック「Google Packs」に新ソフトを追加(グーグル)
ITmedia Biz.ID:Google Packに「更新無料」のセキュリティツールが追加

2007年3月13日

Googleの軽量Javaコンテナ google-guice

GoogleがDIコンテナを発表しました。

google-guice - Google Code

上記ページに書かれている特徴は↓こちら。

  • Guice empowers dependency injection.
  • Guice cures tight coupling.
  • Guice enables simpler and faster testing at all levels.
  • Guice reduces boilerplate code.
  • Guice is type safe.
  • Guice externalizes configuration when appropriate.
  • Guice lets you compose your application of components which are truly independent.
  • Guice reports error messages as if they will be read by human beings.
  • Guice is the anti-static.
  • Guice is small and very fast.

なかなかおもしろそうです。

DIコンテナと言えば、老舗の Spring framework か、国産で勢いのある Seaser2 か、って感じでしたが、さてGuiceの実力はどんなものなんでしょうか。

とりあえず、上記売り文句で、
・Guice enables simpler and faster testing at all levels.
・Guice is small and very fast.
は気になるところ。

今度時間を見つけて触ってみようかな。

2007年2月24日

"Google Apps Premier Edition" サービス開始

Japan.internet.com Webビジネス - Google、『Google Apps Premier Edition』の提供を開始
Google Apps Premier Edition、国内でも提供開始へ (MYCOMジャーナル)
グーグル、サブスクリプションベース「Google Apps Premier Edition」を公開へ - CNET Japan

とうとう始まりましたね、Google Appsの有償サービス。

Googleのヘビーユーザな僕としては、うちの会社が率先して取り入れてくれないかなぁと思ってるんですが、果たして。

で、年間約6,000円強/人が、高いか、安いかという感じになってくるんですが、10GのWebメール運用がまかせられて、耐障害性も保証され、その上でWebのアプリになることで得られる様々な利便性を考えると「格安」なんじゃないかと思います。

ただ、「企業」向けなんで、こういうWeb系のツールを使い慣れていないおじさんおばさんが大量に会社に存在することが、普及のネックになりそう。

こういう新しいツールを会社に導入しようとすると、既存のアプリに慣れている人(悪く言うと「利便性を追求する向上心がない人」)の抵抗が大きいですからね。

<関連エントリ>
「Google Apps for Your Domain」で見え隠れするGoogleの戦略 (でぃべろっぱーず・さいど)
「Google Apps for Your Domain」の今後 (でぃべろっぱーず・さいど)

2007年2月20日

機械的に処理したものを人がフォローする仕組み

Googleの翻訳ツールに追加された『suggest a better translation』 | P O P * P O P

過去に「楽しく情報をまとめあげる方法」というエントリで、GoogleがGoogle Image Labelerというサービスを使って、イメージ検索の精度を高めようとしているということを取り上げました。

すべての情報を機械的に処理していくことが多いGoogleにしては、珍しいサービスでしたが、またしても人の手を使って情報の精度を高めるというサービスを開始したようです。

今度は、Google Translatetという翻訳サービスでの取り組み。

機械的に翻訳されたページの中で、訳したい部分をクリックして表示されるテキストボックスに、訳を入力していく形のようです。

ボランティアで翻訳の精度を高めていくということで、なんとなくWikipediaのスタンスに似ていますね。

そのうち検索結果自体も、人為的な作業で順位を変動させるような仕組みができるかもしれません。

2007年2月 2日

Googleのサーバエラー画面

全世界から大量のアクセスがあるにもかかわらず、なかなかサービスがダウンしないGoogle。

それだけに、サーバダウンに遭遇するとちょっと嬉しくなります。

↓昨日遭遇。(クリックでポップアップします)

遭遇したのはこれで3度目。

昨年末にGoogleの検索ページで、一昨日にGoogle Newsで、そして今日Google Videoで遭遇しました。

こういう状態に遭遇して嬉しくなるのは、もちろん、数分以内にはサービスを復旧してくれるだろうという暗黙の期待値があるからなんですけどね。

2007年1月21日

NHKスペシャル「グーグル革命の衝撃 ~あなたの人生を“検索”が変える~」を見た

NHKスペシャル|グーグル革命の衝撃 ~あなたの人生を“検索”が変える~

ネットでも注目されていた「NHKスペシャル|グーグル革命の衝撃 ~あなたの人生を“検索”が変える~」を見ました。

Googleウォッチャーの方々にとっては、知っている内容ばかりでちょっと不満だったかもしれませんね。ただ、Google8分について言及があったことはちょっと驚きました。グーグルの弁護団もさすがにかっこよかったなぁ。

サンフランシスコでのGoogleWiFiの話が出た後、日本で大手携帯電話会社(au)と提携したという話が出ていたのがおもしろいですね。携帯電話は、アンテナから大体の位置が特定できますし、auは3キャリアの中で一番GPSに強いキャリアと言われています。携帯3社の中からなぜGoogleはauを選んだのか。サンフランシスコでやろうとしている位置情報に応じた広告配信を、日本では携帯電話で実現しようとしているのかもしれません。

割とよく知られた内容ばかりでしたが、「Googleって単なる検索サービスでしょ?」という人にとっては、結構おどろきの内容なのかもしれません。NHKを見ているような50代以上の人にとっては、Googleについて知るいいきっかけになるのではないでしょうか。

それにしても、NHKはさすがにこの手のドキュメンタリーは上手く作りますね。テンポも速すぎず、遅すぎず、かつ見ていて飽きないような画面作り。

これが民放だったら、要所要所で「この後Googleのひみつが明らかに!」とか煽ってみたり、やってもいない実験をやったと称して「このようにGoogleでの表示結果が変わりました」みたいな嘘報告をしたり、見るに耐えないものになっていたことでしょう。

今回の放送はかなり分かりやすく、かみ砕いて紹介されていましたが、もう少し深く知りたいという人には以下の2冊をオススメします。といっても、かなり有名な本なので読まれている方は多いと思いますが。


グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する  文春新書 (501)
佐々木 俊尚
文藝春秋
売り上げランキング: 816

今回の放送の内容であった「ターゲット広告」や「検索エンジンの上位に表示されること」の事例について、日本の例を紹介しているので、より身近に感じることができると思います。グーグル8分のことについてもちゃんと書かれています。


ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる
梅田 望夫
筑摩書房
売り上げランキング: 126

こちらは言わずと知れた「ウェブ進化論」。グーグルのやっていることについて分かりやすく紹介されています。ITバブルがはじけて、「インターネットもたいしたことないな」と切り捨てている方は、読んでおいた方が良いかもしれません。

2006年12月26日

2007年のGoogleの新サービス予想

Googleの2007年は!?新サービス7大予想! | p o p * p o p
≫ Google Predictions, 2007 | Googling Google | ZDNet.com

2007年のGoogleの新サービスを予想しています。

GDriveはありそうですが、来年中というのは果たしてどうでしょう。

面白そうなのはHealth Scrapbookですね。

自分の病歴や飲んだ薬の記録を付けられるというシステム。

薬局でおくすり手帳をもらうのですが、たまにしか病院にいかないのでなくしちゃうんですよね。ただ、どの薬が効いて、どの薬が効かなかったとか、この薬は飲んでいて副作用が辛かったとか、そういう記録を残していければ、かなり役立ちそうな気がします。病院の先生にもURL1つで自分に合った薬を提示できたりして便利かも。

2007年は携帯電話関係の動きも激しそうなので、携帯上で利用できるGoogleのサービスが充実すればいいなぁと思ってます。

2006年12月24日

SOAP is DEAD

グーグル、「Google SOAP Search API」の新規顧客への公開を打ち切り - CNET Japan
Seven Degrees: GoogleがSOAPにトドメを刺した日

SOAPが注目され始めたとき、「これからはSOAPだ!XMLだ!」と沸き立ったものですが、時は流れ、気が付くとSOAPはすっかり廃れてしまいました。

「XMLで電文をやりとりする」或いは「受け取る」という手法は、そこかしこで見かけますが、「そこにわざわざSOAPヘッダをつけなくても、ねぇ」という感じで、有名無実化しています。

XMLで通信するという発想は良かったと思いますが、作り込みの手間とかを考えると、「帯に短し、たすきに長し」感はぬぐえませんでした。

そんな状況の中、GoogleがSOAP Search APIのニュースですから、これはもうSOAPは死んでしまったと言っても過言ではないでしょう。

XMLのことを勉強するきっかけになったのが、SOAP通信であり、Google SOAP Search APIだったので若干の寂しさは残りますが、これもまた時代の流れなんですよね。

2006年12月18日

「あなたが知らない(かもしれない)Googleコマンドまとめ」の補足

あなたが知らない(かもしれない)Googleコマンドまとめ | p o p * p o p

pop*popでGoogleコマンドのまとめが公開されていましたが、日本語へのフォローがなかったので補足しておきます。

【3】 単位を計算をする

1 meter in feet

は、「1メートルは何フィート?」で検索。

1 cup in teaspoons

は、「1カップをティースプーンで」で検索。

100 usd in euros

は、「100ドルをユーロで」で検索。これは「100ドルを日本のお金で」のように、国名を指定してもOKです。


【4】 辞書をひく

これは手間がひとつ多くなりますが、以下のように検索して、検索結果TOPの英辞郎リンクをクリックすればOK。

英和 defenestrate

英和の部分は和英でもいけます。


路線を調べる

これは僕がよく使っている検索です。

検索ウィンドウに以下のように「<駅名>から<駅名>」で検索すると、検索結果TOPに乗り換え案内へのリンクが出てきます。

田端から品川

2006年12月12日

Googleが弱点を補完中

ITmedia Biz.ID:“Google Office”との連携進むGmail
ITmedia Biz.ID:Gmailで外部メールの受信が可能に 一部英語版でテスト開始

今年新サービスを続々開始したGoogleが、今度は各サービスの弱点を強化し始めました。

克服した弱点は、Gmailの外部メールとの連携と、GmailとGoogle Docs and Spreadsheetsの連携。

Gmailは、外部のメールサービスにPOPでアクセスすることができるようになりそうです(まだ、英語版の一部のユーザだけにしか公開されていません)。

Gmailのインターフェースで、外部のメールを読むことができれば鬼に金棒。PCを買い換えたときのメールの移行の手間や、複数の環境からインターネットにアクセスすることを考えると、メーラーはクライアント型ではなく、Gmailで統一したくなってしまいます。

GmailとGoogle Docs and Spreadsheetsの連携については、Gmailに添付されたWordファイルやExcelファイルを1クリックで、Google Docs and Spreadsheetsの画面で閲覧/編集できるようになったというもの。これまた、クライアント側にWordやExcelがインストールされているかを気にすることなく、文書などの閲覧/編集が可能になりました。

逆にDocs and Spreadsheetsを、1クリックでGmailで送信することはできていないようです。共同編集/閲覧機能があるから、それほど緊急に実装しなくても良いという認識なのでしょう。

そういえば、WordやExcelのツールバーに「メールで送信」ボタンがあります。もう何年も前から見ていますが、未だに使ったことがありませんでした。WordファイルやExcelファイルを頻繁にメールでやりとりする人にとっては便利な機能なんでしょうかね。

さて、次はどのアプリとどのアプリの連携が強化されるんでしょうか。

2006年12月 5日

Google Docs & Spreadsheetsの使い道

昨日の別ブログのエントリ「早生まれは損なのか? 野球選手も調べてみました。 (くりす流)」で、Google Docs & Spreadsheetsを使ってみました。

やったことは、スポーツ選手の生まれ月を調べて、ちょっとした表形式にまとめること。

Google Docs & Spreadsheetsのspreadsheetsに数字をまとめて、グラフは↓この方法で書きました。

Excelでウルトラシンプルなグラフを作成する方法 | i d e a * i d e a

で、出来上がったspreadsheetsをHTMLにembedして終了。

なんかspreadsheetsの使い道が一つ分かった気がしました。

こういう統計系に強いんですね。でもって、上の「ウルトラシンプルグラフ」と組み合わせれば、HTMLの表組み以上のことができちゃうわけで。

これからも重宝しそうです。

2006年11月30日

Google spreadsheetsのGoogleLookup関数とWebページへのembedを試してみる

ITmedia Biz.ID:Google Docs & Spreadsheetsの5つの新機能を試す

Google spreadsheetsの新機能のうち、GoogleLookup関数とWebページへのembedを試してみました。

↓こちらが、GoogleLookup関数で計算しているシート(セル)をembedしているものです。


(※「東京の人口」と指定しても、日本の人口が出てしまっているようです)


GoogleLookup関数は、結構面白いです。

まだ英語版のほんの少しのデータしかないので、使い所は限られますが、応用次第ではかなりおもしろい使い方が出来る予感がします。

また、embed機能を利用することで、その利用価値はかなり高まりそう。

GoogleLookup関数は、GoogleLookup("人名","属性")という使い方ができるんですが、GoogleLookup("Ichiro Suzuki","batting average")とか書いてイチローの打率をページに表示したりできちゃうわけです。(実際に試してみましたが、この値は登録されていませんでした)

しばらく遊んでみようかな。

2006年11月22日

GooglePageCreatorを使ってみた

ITmedia Biz.ID:Google Page Creatorに新機能

Google Page Creatorに新機能が追加され、Googleアカウント名以外のページ名も最大5つまで使えるようになったので、試しにページを作ってみました(これまではGoogleアカウントのアカウント名がページ名になっていたので、なんとなく使ってませんでした)。

もう一つのブログに最近「オイルヒーター」で検索してくる人が多くなったので、オイルヒーターのページを作ってみることに。

ページ名「oilheater」はすんなり取得できました。

ページは「home」というページがデフォルトで作成されていて、どんどんページを追加していく形になるんですが、注意点が一つ。ページを作成する際に日本語を入力すると、URLエンコーディングされたページ名になり、ページ名が長くなってしまいます。ページ名が長くなりすぎると、ページの編集画面のデザインが崩れてしまうので、「英語名でページを作成」→「ページの編集画面でページタイトルを日本語に変更」で、日本語のページでもURLを短くすることができます。

GoogleAdSenseのJavaScriptやGoogleAnalyticsのコードもちゃんと貼ることができました(HTML編集モードで)。

ただ、使用感が若干重たいのが気になるところ。FireFox2.0を使って編集していましたが、途中で落ちちゃいましたし。

↓作ってみたページはこちら。

oilheater - オイルヒーターについてのあれこれ Everything about oil-heater

適当に作った割にはそれっぽくなりました。

2006年11月18日

ウェブインデックス作成機能の共通化

グーグル、ヤフー、MSが提携--ウェブインデックス作成機能を共通化へ - CNET Japan


Google sitemapのプロトコルを、YahooやMSでも採用するというお話。

最近は何かと対立の構図ばかりが報道されていますが、こういうユーザにとってありがたい話もあるんですね。

「Google、Yahoo、Microsoftは本日、「Sitemaps 0.90」のサポートを発表した。これは検索エンジンのウェブ巡回プロセスを向上させるための、初めてのオープンな取り組みである。ウェブサイトの所有者は自分のウェブサイトに関する情報を検索エンジンに通知し、これまでより包括的かつ効率的にインデックスに情報を無料登録できる。その結果、検索インデックスへの登録内容もより適切なものになっていく。一方、利用者には、品質がより高くて、より新しい検索結果を提供できるようになる」

Googleにとっては、自身がYahooやMSから一歩先を行っていると自負している検索の分野の情報を提供するわけで、いわば敵に塩を送るような形になり、この気前の良さはちょっと驚いてしまいます。

ブルーレイ、HD-DVDで規格争いをしている次世代DVDの分野も同じような動きを見せて欲しいですね。

2006年11月13日

GoogleEarthに時間軸を

≫ Google Earth in 4D | Googling Google | ZDNet.com
POLAR BEAR BLOG: 大江戸 Google Earth
404 Blog Not Found:4th Dimension of Google Earth

GoogleEarth上で古地図が見られるようになったそうです。

いいなぁ、こういう発想。またGoogleEarthを眺める時間が長くなりそうです。

どうせなら、時間軸をずらすことで、Map上にその時代に起きた歴史的な出来事がアニメーション(3Dキャラ)とかで表示できるようになれば良いのに。

最近なにかと話題の「必須科目」である世界史の授業に取り入れたりして。

僕も世界史を選択していたんですが、「ある国でこんな出来事が起きていた一方、こちらではどんなことが発生していたか?」系の問題にめっぽう弱かったんですよね。というのも、世界史の授業の半分過ぎるまで、歴史の出来事は教科書に登場する順番に起きたんだと思いこんでいたから。

当時、こういうツールがあれば、もっと楽しく覚えることができたかもしれません(言い訳か?)。

2006年11月10日

Google VideoがYouTubeに負けたわけ

ユーチューブとGoogle Videoが明暗を分けた理由--グーグル幹部が明かす - CNET Japan

Googleの幹部Marissa Mayer氏がGoogle VideoがYouTubeに後れを取ってしまったわけを語ったようです。

その一番の理由はスピード感なのだとか。Google Videoでは当初、ユーザがUpした動画をチェックしてから公開していたが、YouTubeではそのプロセスがなく、投稿してすぐに見ることができたのが良かったようです。

このチェックのプロセスがないために、YouTubeは違法なアップロードで溢れかえり、そしてそのために、多くのユーザに利用されるようになりました。

YouTubeの成功を受けて、日本でも多くの動画共有サービスが始まりました。テレビ局などのマスコミの参入しています。

ただ、そういう著作権コンテンツを多く保有する会社のサービスは、やはり初期のGoogleVideo同様に、動画の内容を目でチェックして公開するところが多いようです。

コンテンツホルダーとしては、そういう姿勢を取った方が、自分自身の本業のビジネスを守ることになるわけですから、良いのでしょうが、一つのサービスとしてみたとき、やはりGoogle Videoと同じ道を辿るようなきがしてなりません。

今Webのサービスに求められているのは「スピード」だというGoogleの確信を、これからのサービス提供者は肝に銘じておくべきかもしれません(そんなこと言われなくても分かっているんでしょうけど)。

2006年10月26日

仕事で使う情報を検索する

ITmedia Biz.ID:仕事で使う情報が多過ぎると感じる社員は3分の2――米調査

企業ユーザー135人を対象に実施したこの調査では、デスクトップ検索ツールを利用している人は95%に上ったものの、それでも4人に1人は、週のうち5時間以上を情報検索に費やしているという。また、必要な情報を得るためにドキュメントのリポジトリ(保管場所)を5カ所以上探している人が約半数に上った。

抱えている悩みはどこも同じなんですね。

うちの会社でも、情報があちこちに散らばっていて、検索にものすごく時間がかかります。

特にいけていないのが、Notes。DBを探すだけでも時間がかかるし、検索機能が添付ファイルの中身まで見てくれないので、なかなか目的のものが見つかりません。

こういう場合って、Googleの検索サーバとGoogleデスクトップを導入してくれるだけでも格段に違うと思うんですけどね。

Googleデスクトップ単体でもかなり強力ですが、やはりサーバ側のインデックスを持っていた方がより効率が良さそうですし、Notesに添付されたファイルとかも探してくれそうです。

便利なものならさくっと導入すれば良いじゃんって話なんですが、会社もそこそこ大きくなると、そういう判断をするのが遅くなりがちです。願わくば、Googleサーバの導入事例がどんどん増えて、僕の会社でも「じゃあ、うちもやるか」と重い腰を上げるだけの実績が早くできあがって欲しいものです。

2006年10月20日

グーグル利益倍増!

グーグル利益倍増、ヤフーに危機感-ITニュース:イザ!

Googleの利益が倍増したようです。

グーグルは、検索連動型広告サービスを軸としたオンライン広告が好調に推移し、売上高も26億9000万ドルと約7割増。株式の時価総額は1297億ドル(約15兆4300億円)と、半導体最大手インテルを抜き去った。

広告費だけでこの額ですからね。ちょっと驚きです。

こういうビジネスは、システムの初期構築が終わってしまえば変動費を少なく抑えられ、売り上げが増えれば増えるだけ利益が大きくなりますからね。

とはいえ、「広告」だけでこれだけ利益があがるということは、既存の広告の仕組みを180度覆したAdwards広告のインパクトがそれだけ大きかったということなんでしょう。

今後、Google Apps for your domainやGoogle mapsのエンタープライズ版など、広告収入以外の収入源もなんとなく見えているので、しばらくはGoogle天下が続くんじゃないでしょうか。

2006年10月19日

Google Earthで販売促進

ダ・ヴィンチ・コードのDVD販促でまたもGoogle Earth利用 - CNET Japan

Google Earthを利用して「ダ・ヴィンチ・コード」のプロモーションが行われるようです。

米国では映画公開時に同様のキャンペーンがはられたらしく、今回はDVD化にあたって日本国内でのGoogle Earth利用促進を狙ってキャンペーンを実施するみたいです。

地図と映画って意外と相性良さそうですね。

ハリウッド大作(例えばM;i-3とか)になると、舞台が世界各国を転々とするわけで、地球上のどのあたりにあるのかが分かればより臨場感が出そう。

そういえば、「ダイ・ハード3」は、ニューヨークが舞台になっていて、「○○から××へ▲▲分で行け」というような指令が悪者から出るというお話でした。この映画を見たときに、「もっとニューヨークの地理に詳しかったら楽しめたのに」と思ったものです。

そのうち、近未来を舞台とした映画のプロモーションとして、「2000年後の世界」みたいなGoogle Earthのスキンが登場したりして。

2006年10月16日

Googleの3年後を予測する

ここのところずっとGoogleのことばかり追いかけているので、たまにはちょっと未来のGoogleのことを考えてみようかと。

検索サービスに始まり、ブログ、地図、広告、さらにはワープロ、表計算ソフトと、実に色々なサービスを展開しています。3年前にはちょっと想像がつかないくらいの壮絶な進歩具合。

それでもやっぱり軸はあって、今は「全ての知識をGoogleに」的な知識の集約系のサービスであると言えます。

じゃあ、こうやって集めた情報・知識をどうするのか。

今から3年後は、"Google Future Search"とか登場しているんじゃなかろうかと。

"value oil 3hours later"とか入力して検索すると「3時間後の原油の価格」を予想して計算してくれたりとか。

"population world 5years later"と入力して検索すると「5年後の世界の人口」を予想してくれたりとか。

"weather 2010.5.15 tokyo"と入力して検索すると、2010年5月5日の東京の天気を予想してくれたりとか。

集めた情報を元に次の情報を産み出す、みたいなことになってるんじゃないかなぁ。

昨日のエントリじゃないけど、ますますGoogleで働いてみたくなってきたなぁ。

2006年10月15日

がっちりマンデーにGoogle登場

TBS「がっちりマンデー」でGoogleのことが紹介されていました。

↓TBS「がっちりマンデー」のページへのリンクです。
グーグルはなぜ人気なの?
グーグル誕生のヒミツ
グーグル発広告革命!
グーグルの社内リサーチ!1
グーグルの社内リサーチ!2

検索の技術(PageRankの概要)や、GoogleEarthの紹介、GoogleAdwards広告の仕組みなど、Googleプロダクトの大まかな解説から、有名な「ご飯3食無料」とか「ビリヤード台がある」とか「バランスボールに乗って仕事する」とか、労働環境の紹介も。

さらに、面接は人事や役員がやるのではなく、一緒に働くことになるメンバーが行う等々、30分の短い時間でしたが、Googleを知らない人が見て「へー」っと驚く内容にはなっていたと思います。

ここ最近、Googleが従業員数をどんどん増やしているという話を聞くので、こうやって紹介して、門戸を広げているのかもしれません。

僕も働いてみたいなぁ、Googleで。

でも、あれだけ自由で、ご飯もただだったら、家に帰らなくなりそうで怖いですね。

2006年10月10日

GoogleがYouTubeを買収!!

ラウンドアップ:グーグル、ユーチューブの買収に合意--買収金額16億5000万ドル - CNET Japan


数日前に、「GoogleがYouTubeを買収!?」というエントリで触れたこの話題。

噂に過ぎないんじゃと思っていたら、本当に買収しちゃいましたよ!

いやー、すごいすごい。

このニュース、色々なところに味があります。

Google Videoという競合サービスを既に持っているGoogleが、同じサービスを展開している大手(ユーザが集まっているという意味で)のYouTubeを買収したという妙。

サービスのために帯域を使いまくって、月の保守料が、うん千万ともうん億とも言われていたYouTubeが、見事2000億円という巨額の対価を得たというサクセスストーリー。

巨大アングラサービスのYouTubeがGoogleに買収されることにより予測されるサイト内のコンテンツの変化。

おそらくGoogleが真っ先に対応するであろう著作権問題の解決方法。

などなど。結構色々なところで色々な視点から語られています。

なんか久しぶりにスカッとするようなニュースだったなぁと思ったり。

2006年10月 7日

GoogleがYouTubeを買収!?

GoogleがYouTubeを16億ドルで買収交渉中か? - GIGAZINE
「グーグルがYouTube買収を検討」の噂--「確度はよくて40%」とTechCrunch - CNET Japan
グーグル、ユーチューブ買収交渉入り 動画サービス強化-ITニュース:イザ!

ここ数日で報じられているこのニュース。本当なんでしょうか。

GoogleがYouTubeを買収したくなる理由を考えてみたんですが、ピンとくる理由がないんですよね。

例えば、「動画サービスでダントツ1位になっているYouTubeを買収して、Google VideoがシェアでTOPに立つ」というのが、ネット上で見かけるもっとも多い見解なんですが、果たしてGoogle Videoがこのサービス分野でTOPに立つ必要があるのか、と言う点で疑問が残ります。

YouTubeは利用者が多い分、著作権がらみの問題も多々発生しており、運用コストの面でGoogleがこのサービスを代わりに運用するというのは、ちょっと説得力がないですよね。

また、メールや表計算、ワープロソフト等々、他競合がひしめくサービスがありますが、これらのサービスに関しては買収うんぬんの話はないですからね。

ま、最近元気の良い2つの企業を引き合いに出した「こうなったら面白いね」的な噂話に過ぎないんじゃないかと。Amazonとgoogleが合併してgooglezonになるみたいな話と同じ類ですね、きっと。

とかいって、ちゃっかり買収しちゃったら、それはそれで面白い展開だとは思いますけど。

2006年10月 4日

ブランド名を出さない工夫

グーグル、「Google」ブランドを出さない検索サイト「SearchMash」を開始 - CNET Japan

Googleがブランド名を一切出さない検索サイト「SearchMash」を開始したそうです。

「新しい検索インターフェースを試す」ということらしく、確かに通常の検索とは異なる点がいくつか。

気づいたところを挙げてみます。


1.「検索」ボタンがない。

Googleが登場したとき、テキストボックスにボタンが2つというシンプルなインターフェースに驚いたものですが、これはその上をいく、ボタンすらないインターフェースになっています。検索実行は「Enter」押下で実行します。なんとなくすっきりした感じがします。


2.検索結果を並べ替えることができる。

使い所は限られますが、「まずは検索結果一覧から気になる結果を一カ所に集めて、それから一つずつ見ていく」というときに便利そう。


3.ページングすると1つのページに結果がどんどん追加される。

検索結果が追加されるのはなかなか楽しいです。
確かに前のページの結果を見たい、というときにいちいち戻るのは面倒。そして、そういうときって結構多くの場面であることです。
ページングが多くなりすぎると、今度は一覧が長くなりすぎて困るのかも知れませんが、そこは「2」の検索結果を並べ替える機能で、必要なリンクを一カ所に集めておけば分かりやすいのかもしれません。


4.検索結果のリンクをクリックした後、「新しいウィンドウで開く」「このウィンドウで開く」「詳細な情報を見る」といったメニューが表示される。

実感として操作が増えているのはこの部分でしょう。
ワンクリックの快感がないかわりに、きめの細かいメニューでやりたいことを実現してくれます。


「Googleのブランド抜きでユーザーインターフェースのアイデアをテストするつもりだ。Googleのブランドというだけで、どういうわけかテストの結果が変わってくるから」

上の言葉の通り、最近のGoogleの躍進で、「Googleのやることはなんでもすごい」的な雰囲気ができあがりつつありますから、ブランド名を出してしまうと正確なフィードバックが得られないのでしょう(この記事でばらしてしまってはあまり意味がないのかも知れませんが)。育て上げたブランド力が、ブランド力を高める努力の邪魔になるというのはなかなか皮肉な話。

Googleならではの幸せな悩みですね。

2006年9月26日

GoogleMapsのマップタイルが刷新!

Google Maps API Official Blog: 日本版マップタイル更新について New Map Tiles for Japan!

GoogleMapsの日本のマップタイル(地図画像)が大幅に刷新されました。

今回の改修で、衛星画像がより鮮明になり、ズームできる倍率も高くなりました。また、道路情報や地下道情報などのレイヤーが付加され、衛星画像とそれらのレイヤーを組み合わせて表示(地図+写真)することができるようになりました。

数週間後には、開発者が触れるAPIもこのバージョンに対応するそうです。

ちなみにどこまで解像度が上がったかというと、羽田空港の今にも飛び立とうとしている飛行機をこのレベルで見ることができます。

道路情報レイヤーが付加されたことで、アメリカ版で既に始まっている「ルートマップ表示」(道順検索)や「タクシーファインダー」(タクシー検索)サービスの日本での提供が見えてきました。

ここのところ、LivedoorやYahoo!のマップに若干押されていた感のあるGoogleMapsですが、またこれで盛り返してきたのではないでしょうか。

ルート検索などが実装されたら、そのAPIも公開してくれると、Mashupの題材としてのGoogleMapsの価値は格段に上がるんですけどね。

その辺りの利権は、既存の地図会社が握っているでしょうから、そう簡単にはいかなそうです。

2006年9月25日

Gmailの新着メールをRSSリーダーでチェック

ITmedia Biz.ID:Gmailの新着メールをRSSリーダーでチェックする

Gmailの新着メールをRSSリーダでチェックする方法です。

ちょっと前の僕なら「普通にチェックすれば良いじゃん。なんでわざわざRSSリーダでチェックするんだ」なんて思ってたんですが、少しばかり事情が変わってきてまして。

会社の規則が厳しくなり、Webメールが禁止になっちゃうんです。

メールの送信はできなくても良いのですが、Googleアラートなど情報収集系の宛先をGmailにしているので、その閲覧ができなくなると言うのは正直辛いです。

じゃあ会社のメールでやったら良いじゃんと思われるかも知れませんが、会社のメールは原則仕事のメールだけ入ってきて欲しいもので。

そこで、このGmailの新着メールをRSSリーダでチェック、が役に立ってくるのではないかと。

RSSリーダでメール本文が読めるのかは不明ですが、うまくやればこれまで通り、Gmailで情報収集を続けることが可能になりそうです。

2006年9月24日

Google Calendarで情報発信

Google Calendarには「カレンダーの共有」機能があります。

仲間同士で予定を共有したりするグループウェア的な機能として利用しているのですが、その他に上手い活用方法はないものかと考えてました。

で、出てきた答えが、Google Calendarによる情報発信です。

僕は劇団スロウライダーのwebmasterをやっていて、この劇団のホームページ上で、公演情報だったり、客演情報だったりを発信しています。

今、NEWS用のBlogを構築中で、NEWSはRSSでも配信できるようにしようとしているのですが、公演情報なんてのは、「日時」情報と密接に関係するわけで、これを直接カレンダーに配信しちゃえ、と思い立ちました。

↓この画像をクリックすると、Google Calendarにslowriderの公演情報が配信されます。

ダイレクトにカレンダーに飛び込むことで、便利なことって結構あると思うのです。

例えば、テレビ番組情報。

あるサイトで、自分の好きな番組名やタレント、作家などのキーワードを登録しておくと、Google Calendar上にその番組情報が配信される、なんておもしろいと思いません?


ITmedia Biz.ID:みんなのTips――Googleカレンダー

2006年9月16日

Google Earth 日本語版

フォトレポート:絵で見るGoogle Earth日本語版

Google Earthがとうとう、というかようやく日本語に対応しました。

これで一般ユーザへの敷居も若干下がったのではないでしょうか。

これって、存在を知っているだけと、触ったことがあるのとでは天と地ほどの差がありますからね。

今はまだ一部のヘビーユーザにしか利用されていない感じがしますが、もっと自由な発想を持つ一般の人たちが利用し出すと、これまでに予想もしなかったような使われ方をしたりして。

マイクロソフトもGoogle Mapsに対抗しようとしていますが、どうせならば次世代OS「VISTA」に標準で世界地図機能とか盛り込んだらよかったのに。独占禁止法とかに引っかかっちゃうんでしょうかね。

さて、Google Earthが日本語に対応したので、「share the MAP!」で作成した地図をGoogle Earth上に取り込んだり、また逆にGoogle Earthで作成したものを「share the MAP!」に取り込んだりできるようにしてみようかな。

でぃべろっぱーず・さいど http://dev.chrisryu.com/ 鹿児島出身子持ちSEのディベロッパーとしての一面 ja Copyright 2013 Tue, 24 Jun 2008 23:43:27 +0900 http://www.sixapart.com/movabletype/ http://blogs.law.harvard.edu/tech/rss Google Map Maker GoogleがGoogle Map Makerをリリースしました。

Google Map Maker

ユーザが地図上に情報を登録することで、Google Maps本体へ地理情報をマッピングしていくサービスのようです。

これまでにキプロスなどの小さな国で実績があるようですね。

個人的には、日本の地図がゼンリンの地図ではなくGoogle提供の白地図になっているのがおもしろかったです。

]]>
http://dev.chrisryu.com/2008/06/google_map_maker.html http://dev.chrisryu.com/2008/06/google_map_maker.html Google Tue, 24 Jun 2008 23:43:27 +0900
Googleの新しいfavicon 気づかれた方も多いと思いますが、先日、Googleのfaviconが新しくなりました。

以前の大文字Gのfaviconから、今度は小文字のgのfaviconへ。色も紫になり、結構大胆なイメージチェンジだと思いました。

Googleの公式ブログでは、このfavicon変更の経緯や、モバイル版、iPhone版のfaviconが公開されています。

Official Google Blog: One Fish, Two Fish, Red Fish, Blue Fish

また、これ以外に、デザイン制作の過程で出来上がったfaviconも公開されています。

結構色んなパターンを作ってるんですね。

faviconの変更はこれで終わりというわけではなく、今後ユーザのフィードバックを得ながら、改善できるものは改善していくみたいです。

↓faviconのアイデアがある人は、作成したファイルを下記ページからフィードバックとして送信できるみたいです。

Submit your Google favicon idea

]]>
http://dev.chrisryu.com/2008/06/google_new_favicon.html http://dev.chrisryu.com/2008/06/google_new_favicon.html Google Fri, 06 Jun 2008 23:07:20 +0900
Google AJAX Search API で Google検索 with はてぶ Google AJAX Search APIを使って、Googleの検索結果にはてなブックマークのブックマーク数と、コメントを出力してみました。

Google検索 with はてぶ

Google AJAX Search APIは、リリースされた直後くらいにちょっと触ってみて、それっきりになっていたのですが、ちゃんとバージョンアップを重ねてきていたんですね。

検索処理の前や後に特定の処理を実行したりできるようになっていて、びっくり(前からできた?)。

これでかなり色んなことができそう。

Google Custom Search Engineで作ったカスタム検索との連携もできるようなので、もっと遊んでみることにします。

 

]]>
http://dev.chrisryu.com/2008/05/google_search_with_hatebu.html http://dev.chrisryu.com/2008/05/google_search_with_hatebu.html Google Tue, 27 May 2008 23:58:04 +0900
偶然にも本が届いていた。 昼に「Amazon.co.jpで注文してもなかなか届かない」なんて書いていたら、今日届いてましたよ。

なんという偶然。

 

080527_01.jpgで、さっそくチェック。

もちろん・・・

 

080527_02.jpgKurisi!

栗氏、もしくは栗死。

マロン・デス。

なんかサドン・デスっぽくてかっこいいですね。

]]>
http://dev.chrisryu.com/2008/05/malon_death.html http://dev.chrisryu.com/2008/05/malon_death.html Google Tue, 27 May 2008 23:15:23 +0900
オライリーの本に名前が載ったよ!・・・ん? 2月のエントリで「Google Apps Hacks」なる本を書いている外人からメールが来て、iGoogle Theme editor bookmarkletの作者として名前を出してもらえることになっていたのですが、本の発売が、3月から4月に伸び、そしてAmazon.co.jpで注文してもなかなか届かない(洋書の新刊ってこんなもんかね)状態が続いていました。

で、ふと思い立ち、Googleブック検索で検索してみたんですよ。

そしたら、出てきましたよ。すごいね、Google。

Google Apps Hacks - Google ブック検索

150ページ目の下の方にありますよ。

gah_001.png

そうそう、ここここ。

え? 見えない? もっと大きくしましょうか。

 

gah_002.png

これでどうかな?

いやー、名前が載るってほんとうれしいなぁ・・・って、ん?

もしかして・・・

 

gah_003.png

大変!

Kurisu じゃなくて Kurisi って書いてあるよ!

なんてこったい!

栗栖じゃなくて、栗氏になっちまったよ!

これも日本のオタク文化に敬意を表してのことかい!?

クリ氏って、なんかエロいし。

あーあ。かなり萎えちゃったよ。

まあでも、出来上がっちゃったものは仕方ないね。

これも良いネタになったってことで。

本が届く前に気づいてよかった。実際の本で気づいていたら、妻の前でだいぶ恥ずかしい感じになるところだったよ。

さて、重版かかるんであれば、訂正してもらいたいんだけど。英語でメール書かないとな・・・。

Google Apps Hacks
Google Apps Hacks
posted with amazlet at 08.05.27
Philipp Lenssen
Oreilly & Associates Inc
売り上げランキング: 24442

]]>
http://dev.chrisryu.com/2008/05/oh_my_god.html http://dev.chrisryu.com/2008/05/oh_my_god.html Google Tue, 27 May 2008 12:12:59 +0900
Q&Aサイトを横断検索 教えて!goo、他のQ&Aサイトも検索できる「まとめて知識検索」を提供:ニュース - CNET Japan

それ、GCSE (Google Custom Search Engine)で。

ってことで、早速作ってみました。

Q&Aサイトサーチ

こちらもよろすく

]]>
http://dev.chrisryu.com/2008/05/qa_site_search.html http://dev.chrisryu.com/2008/05/qa_site_search.html Google Sat, 24 May 2008 18:36:00 +0900
Google Custom Search Engineで技術系ニュースサイトを検索するページを作ってみた Idea*Ideaさんの「『Google Custom Search Engine』で百式ブログシリーズを横断検索できるウィジェットを作ってみた | IDEA*IDEA」を読んで、ちょっと僕も便利な検索ページを作ってみようかと思い、こんなのを作ってみました。

Tech News Search

技術系のニュースサイトから検索します。ガジェットとしてiGoogleやWebページに登録することもできるので、ご自由にどうぞ。

あと、調子にのって↓こんなのも作りました。

レシピ検索

レシピサイトから検索します。

旅情報サーチ

旅行記等々の旅情報のページから検索します。

アイデア次第でもっと便利でおもしろい検索ページが作れそうですね。

]]>
http://dev.chrisryu.com/2008/05/google_custom_search_engine.html http://dev.chrisryu.com/2008/05/google_custom_search_engine.html Google Thu, 22 May 2008 23:31:46 +0900
Google Readerの"friends' share"機能が良い感じ 機能が実装されたのは結構前なので、今更感が若干漂いますが。

Google Reader (英語)にFriends' share 機能とは、Google TalksにChatする相手として登録されていて、かつGoogle Readerを利用している人がリストに表示され、アイテム(RSSフィードの記事単位)を"Share"にすると、そこに登録されている友人達にアイテムが共有される、というもの。

↓リストにはこんな感じで表示され、

 

20080319_01.png↓アイテムが共有されるとこんな感じになります。

 

20080319_02.png

ちなみに僕のリストに入っている4名はすべて職場の同僚(というかお客さん)です。

 

何がうれしいか?

実際共有される記事の3分の2ほどは、すでに読んでいる記事だったりするのですが、その共有した人が、どういう意図をもってそのアイテムを共有したのかが重要。その人の趣味が出て、面白いです。

RSSリーダで色々と記事を見ていて、「あ、この記事、いつものメンバーに教えたいな」と思ったときに、1クリック(もしくはShift + s )で簡単に情報が共有できてしまうのです。これはかなりお手軽。

身内だけのソーシャルブックマーク作ったらいいじゃん、という話もありますが、RSSリーダメインで見ている場合、いちいち元記事を表示して、さらにbookmarkletとかで投稿しなくてはいけないっていうのは、結構面倒なんですよね。あと、身内のソーシャルブックマークは、そのブックマークが、投稿者のためのものなのか閲覧者のためのものなのかをはっきりさせておかないと、このGoogle Readerほどの効果はのぞめないと思います。

 

物足りない点

やっぱりコメントが書けないところかなぁ。

この記事をどういう意図をもって共有したのか、とか、記事の内容についてちょっとした意見交換をしたいときには、物足りないですね。まあ、そこまでの機能を盛り込んでしまうとtoo muchになってしまって、魅力が薄れてしまうのでしょう。

あと、共有できるグループが1つだけというのも、今後改善して欲しいところ。

「職場の同僚」グループと「大学の同級生」グループとでは、必然的に共有したいアイテムが変わってくるので。

 

まだ英語版(言語設定を英語にすればOK)でしか試せないようですが、そのうち日本語版も対応するようになるのかな。

身近な知り合いにGoogle Readerを使っている人がいたら、一度試してみてはいかがでしょうか。

]]>
http://dev.chrisryu.com/2008/03/google_readerfriends_share.html http://dev.chrisryu.com/2008/03/google_readerfriends_share.html Google Wed, 19 Mar 2008 23:05:58 +0900
iGoogle Gadget勉強会 今日は定時後に会社でiGoogle Gadgetの勉強会を開きました。

Webカメラとかでustreamすりゃーよかったかも。

内容は、"Gadgetって簡単に作れるよー"、"世界デビュー簡単だよ"みたいな話。iGoogle Gadget自体の解説は、コンパクトに必要最低限にまとめてるので、目新しいことは特に書いてないです。

大半をしゃべりでカバーしたので、資料だけ見てもおもしろくないとは思いますが、公開しときます。

]]>
http://dev.chrisryu.com/2008/02/igoogle_gadget_study_meeting.html http://dev.chrisryu.com/2008/02/igoogle_gadget_study_meeting.html Google Thu, 21 Feb 2008 21:53:55 +0900
GoogleアカウントにGoogle Adsenseが統合 今朝、Google Adsenseにログインしたら、Googleアカウントへの統合ウィザードが表示されました。

いくつかのStepを経て、無事統合。これで、都度ログインの手間が省けます。

そういえば、1年以上前に、Google AdsenseのサポートセンターにログインIDのメールアドレスをYahoo!メールからGmailのアドレスに変えたいという問い合わせをしたのですが、そのときは「Google AdsenseはGoogleアカウントに対応しておりません」的な回答で実現できなかったんですよね。

その後、統合の気配がなかったので、裏のデータの整合性の問題とかでてっきり対応できないものかと思っていたんですが、そんなことありませんでした。

他のサービスは割と早い時期にGoogleアカウントに統合されているので、Google Adsenseの統合の遅れが何に起因するものなのか気になりますね。

そういう需要がなかっただけなのか、データ量が他のサービスと比較して相当多いからなのか。

ま、便利になったからその辺の事情はどうでも良いんですが。

]]>
http://dev.chrisryu.com/2008/02/google_adsense_join_google_acount.html http://dev.chrisryu.com/2008/02/google_adsense_join_google_acount.html Google Wed, 20 Feb 2008 23:12:39 +0900
アジャイルプラクティス・ガジェット 先日読んだ「アジャイルプラクティス」があまりにも心に響いたので、ガジェット作ってみました。

目次の内容をランダムで表示します。

iGoogleに飾るもよし、Googleデスクトップに飾るもよし、です。

iGoogleに入れるには、上記「+Google」のボタンをクリックしてください。

ガジェットの中の「アジャイルプラクティス」のリンク先はAmazon.co.jpで、アフィリエイトリンクになってます。

まあ、このガジェット使おうかなと思う人は、そもそも本持っているでしょうから、非常に役立たずなアフィリエイトですが。

僕は、iGoogleとGoogleデスクトップに入れて、日々の開発のスパイスにしようと思います。

※こういうガジェットを作るのは著作権的にどうなのかなと思いましたが、目次の文言をブログに書いて、アフィリエイトリンク貼るのとそんなに変わらないんじゃないかなぁと思ったので、公開してみました。

↓ちなみに、GoogleデスクトップにGoogleガジェットをURLから追加する方法を書いておきます。

Googleデスクトップ上部の「+」ボタンを押すと以下のようなウィンドウが出てきます。

20080215_01.png

右上の検索ウィンドウにガジェットのXMLのURLを入れて検索ボタンを押します。(今回のURLは、http://www.chrisryu.com/gadget/agile_practice/gadget.xml です)

すると、検索結果にガジェットが出てくるので、追加ボタンを押すと追加されます。

20080215_02.png

]]>
http://dev.chrisryu.com/2008/02/agile_practice_gadget.html http://dev.chrisryu.com/2008/02/agile_practice_gadget.html Google Fri, 15 Feb 2008 00:00:00 +0900
iGoogle Theme API iGoogleのテーマをカスタマイズできるiGoogle Theme APIが公開されました。

iGoogle Theme API

使い方は簡単で、xml に色や画像のURLを指定して、コンテンツディレクトリに登録の申請をすれば良いだけです。

作成したxmlは↓以下のようなURLで確認することができます。(下のサンプルはGoogleが提供しているサンプル)

http://www.google.com/ig?skin=http://gadget-doc-examples.googlecode.com/svn/trunk/themes/theme_simple.xml

リファレンスは↓こちら。

http://code.google.com/apis/themes/docs/reference.html

ガジェットが開発者向けのカスタマイズ機能だとしたら、Theme APIはデザイナー向けのAPIと言えるのではないでしょうか。

xml の中で、TraitというタグにTimeOfDayとして、時間を指定することができます。なので、朝は明るいデザインで、夜は暗いデザインにする、といった切り分けが可能です。

このTraitに指定できるのは、今のところTimeOfDayだけですが、既存のテーマを見ていると、曜日に応じてデザインを分けたり、天気に応じてデザインを分けることが、近いうちに可能になるのではないでしょうか。

 

iGoogle のデザインで検索してみたら、↓こんなガジェットを見つけました。

Custom iGoogle Skins

このガジェットを登録すると、Theme APIよりもっと自由にデザインをカスタマイズできるみたいです。

iGoogle Version2.0用のSkinと書かれていますが、普通に使えるみたいですね。

(iGoogle Version 2.0 になると、各ウィンドウの「開く」「閉じる」等のメニューが「Menu」という文字リンクにまとめられるみたいです)この辺よく分かってないからとりあえず削除

コンテンツディレクトリに登録されているより多くのデザインが公開されていて、↓マリオとか、

20080118_02.png

↓FireFoxとかあります。(ロゴもFireFoxが入っているのが良い感じ)

20080118_01.png

おもしろいテーマがたくさん登場すると良いですね。

]]>
http://dev.chrisryu.com/2008/01/igoogle_theme_api.html http://dev.chrisryu.com/2008/01/igoogle_theme_api.html Google Thu, 17 Jan 2008 22:26:55 +0900
Gmailツールコンテストで優勝しました! 以前に、Gmail にショートカットの一覧を表示させるbookmarkletを作って、たまたま見つけたGmailのツールコンテストに応募したのですが、今朝、管理人の方から連絡がありまして、優勝することができたとのこと。

やった!やりましたよ!

年始早々縁起が良いです。

賞品のAmazonギフト券1万円分もGET!

 

って、実は応募者が僕しかいなかったというオチ。

 

『Gmailの使い方』管理人の方、律儀に賞品を贈呈していただきありがとうございました。

ツールの方は、Gmail2.0では、Shift + ? でショートカット一覧が表示される仕様になっているので、そのうち用なしになってしまうかと思います。

まあ隙間産業的なツールで、「そのうち普通に機能として実装するだろうなぁ」と思っていたら、案の定って感じですね。

ちょうどGmail GreaseMonkey APIなるものが公開されているようなので、これで何か作ってみようかな。

1万円のギフト券は、お勉強代に使わせていただきます。

ありがとうございました。

(Google好き必見のサイト&メルマガ) Gmailの使い方!

 

]]>
http://dev.chrisryu.com/2008/01/winner_of_gmail_tool_contest.html http://dev.chrisryu.com/2008/01/winner_of_gmail_tool_contest.html Google Thu, 10 Jan 2008 21:48:59 +0900
Google マイマップ EXPO Google がGoogle Maps のマイマップのコンテストを開催しています。

Google マイマップ EXPO

街でお気に入りの場所。自分しか知らない場所。街で見つけた面白いもの。地元自慢。自分だけの、日本にひとつしかないオリジナルの地図を作って、みんなに見せよう。 参加作品の中から、ベストマイマップ優秀賞 10 作品と、さらにその中から、最優秀賞を選びます。ベストマイマップの作成者には、記念トロフィーを贈呈します。さあ、マイマップ EXPO に今すぐ参加を!

ゲストマイマップってところに押切もえのマイマップが。どういう層にアピールしたいんでしょうか・・・。

マイマップはGoogle Maps 上で簡単に作れるので、僕も何か作って応募してみようかな。

]]>
http://dev.chrisryu.com/2007/12/google_mymap_expo.html http://dev.chrisryu.com/2007/12/google_mymap_expo.html Google Sun, 23 Dec 2007 23:55:42 +0900
Google に期待する「コミュニティ検索」機能 Google の検索と言えば、普通のウェブ検索をはじめとして、地図検索、ブログ検索、ニュース検索、ソースコード検索 etc と実に様々な検索の種類があります。

最近は lab の方で、検索結果をキーボードで操作したり、検索結果の順位を自分で操作できるようになっていたりと、種類ではなく、機能や使い勝手の向上を目指しているようですね。

そんなGoogleの検索に、こんな機能できたら良いなぁと勝手に期待しているのが、「コミュニティ検索」の機能。

最近、Web2.0というキーワードの流行をうけてか、やたらと「コミュニティ」が乱立しています。

例えば、今日のニュースだと↓こういうのとか。

iタウンページも「Web 2.0」風?--新たな検索機能とコミュニティ機能を追加:マーケティング - CNET Japan

例えば、ある映画の情報とか知りたいとき、ホームページやブログの情報は既存の検索で検索できますが、掲示板とかMLのログとかそういうの対象に限定して横断的に検索する仕組みが今ないですよね?(あったらごめんなさい)

検索のオプションで、活動度(発言が頻繁に行われている具合)とか、発言の期間とかを絞り込めたりして。

クローズドなSNSとかのコミュニティの情報をどうするんだとか、実現の可能性は低そうですが、あったら便利だろうなぁと思っています。

]]>
http://dev.chrisryu.com/2007/12/google_community_search.html http://dev.chrisryu.com/2007/12/google_community_search.html Google Wed, 05 Dec 2007 22:56:23 +0900
でぃべろっぱーず・さいど: アーカイブ

アーカイブ

/* Base Weblog (base-weblog.css) */ /* basic elements */ html { margin: 0; /* setting border: 0 hoses ie6 win window inner well border */ padding: 0; } body { margin: 0; /* setting border: 0 hoses ie5 win window inner well border */ padding: 0; font-family: verdana, 'trebuchet ms', sans-serif; font-size: 12px; } form { margin: 0; padding: 0; } a { text-decoration: underline; } a img { border: 0; } h1, h2, h3, h4, h5, h6 { font-weight: normal; } h1, h2, h3, h4, h5, h6, p, ol, ul, pre, blockquote { margin-top: 10px; margin-bottom: 10px; } /* standard helper classes */ .clr { clear: both; overflow: hidden; width: 1px; height: 1px; margin: 0 -1px -1px 0; border: 0; padding: 0; font-size: 0; line-height: 0; } /* .pkg class wraps enclosing block element around inner floated elements */ .pkg:after { content: " "; display: block; visibility: hidden; clear: both; height: 0.1px; font-size: 0.1em; line-height: 0; } * html .pkg { display: inline-block; } /* no ie mac \*/ * html .pkg { height: 1%; } .pkg { display: block; } /* */ /* page layout */ body { text-align: center; } /* center on ie */ #container { position: relative; margin: 0 auto; /* center on everything else */ width: 720px; text-align: left; } #container-inner { position: static; width: auto; } #banner { position: relative; } #banner-inner { position: static; } #pagebody { position: relative; width: 100%; } #pagebody-inner { position: static; width: 100%; } #alpha, #beta, #gamma, #delta { display: inline; /* ie win bugfix */ position: relative; float: left; min-height: 1px; } #delta { float: right; } #alpha-inner, #beta-inner, #gamma-inner, #delta-inner { position: static; } /* banner user/photo */ .banner-user { float: left; overflow: hidden; width: 64px; margin: 0 15px 0 0; border: 0; padding: 0; text-align: center; } .banner-user-photo { display: block; margin: 0 0 2px 0; border: 0; padding: 0; background-position: center center; background-repeat: no-repeat; text-decoration: none !important; } .banner-user-photo img { width: 64px; height: auto; margin: 0; border: 0; padding: 0; } /* content */ .content-nav { margin: 10px; text-align: center; } .date-header, .entry-content { position: static; clear: both; } .entry, .trackbacks, .comments, .archive { position: static; overflow: hidden; clear: both; width: 100%; margin-bottom: 20px; } .entry-content, .trackbacks-info, .trackback-content, .comment-content, .comments-open-content, .comments-closed { clear: both; } .entry-excerpt, .entry-body, .entry-more-link, .entry-more { clear: both; } .entry-footer, .trackback-footer, .comment-footer, .comments-open-footer, .archive-content { clear: both; margin: 5px 10px 20px 10px; } .comments-open label { display: block; } #comment-author, #comment-email, #comment-url, #comment-text { width: 240px; } #comment-bake-cookie { margin-left: 0; vertical-align: middle; } .comments-open-header { clear: both; } #comment-post { font-weight: bold; } img.image-full { width: 100%; } .image-thumbnail { float: left; width: 115px; margin: 0 10px 10px 0; } .image-thumbnail img { width: 115px; height: 115px; margin: 0 0 2px 0; } /* modules */ .module { position: relative; overflow: hidden; width: 100%; } .module-content { position: relative; margin: 5px 10px 20px 10px; } .module-list, .archive-list { margin: 0; padding: 0; list-style: none; } .module-list-item { margin-top: 5px; margin-bottom: 5px; } .module-presence img { vertical-align: middle; } .module-powered .module-content { margin-bottom: 10px; } .module-photo .module-content { text-align: center; } .module-wishlist .module-content { text-align: center; } .module-calendar .module-content table { border-collapse: collapse; } .module-calendar .module-content th, .module-calendar .module-content td { width: 14%; text-align: center; } .typelist-thumbnailed { margin: 0 0 20px 0; } .typelist-thumbnailed .module-list-item { display: block; clear: both; margin: 0; } /* positioniseverything.net/easyclearing.html */ .typelist-thumbnailed .module-list-item:after { content: " "; display: block; visibility: hidden; clear: both; height: 0.1px; font-size: 0.1em; line-height: 0; } * html .typelist-thumbnailed .module-list-item { display: inline-block; } /* no ie mac \*/ * html .typelist-thumbnailed .module-list-item { height: 1%; } .typelist-thumbnailed .module-list-item { display: block; } /* */ .typelist-thumbnail { float: left; min-width: 60px; width: 60px; /* no ie mac \*/width: auto;/* */ margin: 0 5px 0 0; text-align: center; vertical-align: middle; } .typelist-thumbnail img { margin: 5px; } .module-galleries .typelist-thumbnail img { width: 50px; } .typelist-description { margin: 0; padding: 5px; } .module-featured-photo .module-content, .module-photo .module-content { margin: 0; } .module-featured-photo img { width: 100%; } .module-recent-photos { margin: 0 0 15px 0; } .module-recent-photos .module-content { margin: 0; } .module-recent-photos .module-list { display: block; height: 1%; margin: 0; border: 0; padding: 0; list-style: none; } /* positioniseverything.net/easyclearing.html */ .module-recent-photos .module-list:after { content: " "; display: block; visibility: hidden; clear: both; height: 0.1px; font-size: 0.1em; line-height: 0; } * html .module-recent-photos .module-list { display: inline-block; } /* no ie mac \*/ * html .module-recent-photos .module-list { height: 1%; } .module-recent-photos .module-list { display: block; } /* */ .module-recent-photos .module-list-item { display: block; float: left; /* ie win fix \*/ height: 1%; /**/ margin: 0; border: 0; padding: 0; } .module-recent-photos .module-list-item a { display: block; margin: 0; border: 0; padding: 0; } .module-recent-photos .module-list-item img { width: 60px; height: 60px; margin: 0; padding: 0; } /* mmt calendar */ .module-mmt-calendar { margin-bottom: 15px; } .module-mmt-calendar .module-content { margin: 0; } .module-mmt-calendar .module-header { margin: 0; } .module-mmt-calendar .module-header a { text-decoration: none; } .module-mmt-calendar table { width: 100%; } .module-mmt-calendar th { text-align: left; } .module-mmt-calendar td { width: 14%; height: 75px; text-align: left; vertical-align: top; } .day-photo { width: 54px; height: 54px; } .day-photo a { display: block; } .day-photo a img { width: 50px; height: 50px; } /* Vicksburg II (theme-vicksburg.css) */ /* basic page elements */ body { font-family: 'trebuchet ms', verdana, helvetica, arial, sans-serif; font-size: 12px; } a { color: #666666; text-decoration: underline; } a:hover { color: #66cc33; } #banner a { color: #fff; text-decoration: none; } #banner a:hover { color: #fff; } .module-content a { color: #666666; } .module-content a:hover { color: #66cc33; } h1, h2, h3, h4, h5, h6 { font-family: 'trebuchet ms', verdana, helvetica, arial, sans-serif; } .module-header, .trackbacks-header, .comments-header, .comments-open-header, .archive-header { color: #000000; font-family: 'Trebuchet MS', Verdana, sans-serif; font-size: x-small; border-bottom: 1px dashed #999999; text-align: left; font-weight: bold; text-transform: uppercase; padding: 3px; letter-spacing: .3em; } .module-header a, .module-header a:hover, .trackbacks-header a, .trackbacks-header a:hover, .comments-header a, .comments-header a:hover, .comments-open-header a, .comments-open-header a:hover .archive-header a, .archive-header a:hover { color: #fff; } .entry-more-link, .entry-footer, .comment-footer, .trackback-footer, .typelist-thumbnailed { font-size: 11px; } .commenter-profile img { vertical-align: middle; } /* page layout */ body { min-width: 720px; color: #333; background: #FFFFFF; } #container { width: 720px; margin-bottom: 20px; background: #fff; } #container-inner { border-width: 0 5px 5px 5px; border-style: solid; border-color: #FFFFFF; } #banner { width: 710px; /* necessary for ie win */ background: #66cc33; } #banner-inner { padding: 15px 13px; border-width: 0px 0px 0 0px; border-style: solid; border-color: #fff; } .banner-user { width: 70px; margin-top: 5px; font-size: 10px; } .banner-user-photo { border: 1px solid #fff; } #banner-header { margin: 0; color: #fff; font-size: 30px; font-weight: bold; line-height: 1; text-shadow: #666666 0 2px 3px; } #banner-description { margin-top: 5px; margin-bottom: 0; color: #fff; background: none; font-size: 12px; line-height: 1.125; text-shadow: #666666 0 1px 2px; } #alpha { margin: 15px 15px 0 15px; width: 480px; } #beta { width: 200px; background: #e6ecf2; } #gamma, #delta { width: 180px; background: #dddddd; } #beta-inner, #gamma-inner, #delta-inner { padding: 10px 10px 0 10px; border-width: 0px 0px 0px 0; border-style: solid; border-color: #fff; } .date-header { margin-top: 0; font-size: 11px; font-weight: bold; text-transform: uppercase; } .entry-header { margin-top: 0; border-left: 5px solid #66CC33; padding: 0 0 0 10px; color: #000000; font-size: 18px; font-weight: bold; } .entry-content, .comment-content, .trackback-content { margin: 0; line-height: 1.5; } .entry-tags { margin: 0 0 10px 10px; } .entry-tags-header, .entry-tags-list, .entry-tag { display: inline; } .entry-tags-list { list-style:none; padding: 0px; } .entry-footer, .comment-footer, .trackback-footer { margin: 0 0 20px 0; border-top: 1px solid #DDDDDD; padding-top: 3px; color: #666; font-size: 10px; text-align: right; } .comment-content, .trackback-content, .comment-footer, .trackback-footer { margin-left: 10px; } .content-nav { margin-top: 0; } #trackbacks-info { margin: 10px 0; border: 1px dashed #66cc33; padding: 0 10px; color: #292e33; font-size: 11px; text-align: center; background: #dddddd; } .comments-open-footer { margin: 10px 0; } /* modules */ .module { margin: 0 0 10px 0; border-bottom: 1px solid #f3f6f9; background: #DDDDDD; } .module-content { margin: 0 0 10px 0; padding: 10px 10px 0 10px; font-size: 10px; line-height: 1.2; } .module-search input { font-size: 10px; } .module-search #search { width: 100px; } .module-mmt-calendar .module-content table, .module-calendar .module-content table { font-size: 10px; } .module-powered { border-width: 0; } .module-powered .module-content { margin-bottom: 0; border: 1px dashed #66cc33; padding-bottom: 10px; color: #292e33; background: #fff; } .module-photo { background: none; } .module-photo img { border: solid 1px #fff; } .module-list { margin: 0 15px 10px 15px; list-style: disc; } .module-list .module-list { margin: 5px 0 0 0; padding-left: 15px; list-style: circle; } .module-list-item { margin-top: 0; color: #666; line-height: 1.2; } .typelist-thumbnailed .module-list { margin: 0 0 10px 0; list-style: none; } .typelist-thumbnailed .module-list-item { margin: 1px 0; padding: 0; background: #f3f6f9; } .typelist-thumbnail { background: #fff; } .module-photo img { border: 1px solid #fff; } .module-featured-photo { width: 398px; } .module-featured-photo .module-content { margin: 0; border-width: 0; padding: 0; } .module-featured-photo img { width: 398px; } .module-recent-photos .module-content { padding: 10px 0 0 19px; } .module-recent-photos .module-list { margin: 0; } .module-recent-photos .module-list-item { width: 64px; /* mac ie fix */ margin: 0 10px 10px 0; padding: 0; background: none; } .module-recent-photos .module-list-item a { border: #cfd4d9 1px solid; padding: 1px; background: #fff; } .module-recent-photos .module-list-item a:hover { border-color: #666666; background: #fff; } .module-tagcloud .module-list {text-align: center; } .module-tagcloud .module-list { list-style: none; } .module-tagcloud .module-list-item { display: inline; } .module-tagcloud li.taglevel1 { font-size: 19px; } .module-tagcloud li.taglevel2 { font-size: 17px; } .module-tagcloud li.taglevel3 { font-size: 15px; } .module-tagcloud li.taglevel4 { font-size: 13px; } .module-tagcloud li.taglevel5 { font-size: 11px; } .module-tagcloud li.taglevel6 { font-size: 9px; } /* calendar tweaks */ .layout-calendar #alpha { width: 260px; } .layout-calendar #beta { width: 420px; } .layout-calendar #gamma, .layout-calendar #delta { width: 190px; } .layout-calendar #gamma-inner, .layout-calendar #delta-inner { border: 0; padding: 0; } .module-mmt-calendar { width: 398px; } .module-mmt-calendar .module-content { margin: 0; border-width: 0; padding: 10px; } .module-mmt-calendar table { width: 378px; background: #66cc33; } .module-mmt-calendar th { color: #fff; border-top: 1px solid #fff; border-right: 1px solid #f3f6f9; border-bottom: 1px solid #cfd4d9; padding: 2px; text-align: right; font-weight: bold; } .module-mmt-calendar td { border-top: 1px solid #fff; border-right: 1px solid #f3f6f9; border-bottom: 1px solid #cfd4d9; padding: 2px; text-align: right; font-weight: normal; background: #dddddd; } th.weekday-7, td.day-7, td.day-14, td.day-21, td.day-28, td.day-35, td.day-42 { border-right: none; } .module-mmt-calendar td { height: 70px; } .day-photo { width: 49px; height: 49px; } .day-photo a { border: #cfd4d9 1px solid; padding: 1px; background: #fff; } .day-photo a:hover { border-color: #666666; background: #fff; } .day-photo a img { width: 45px; height: 45px; } /* artistic tweaks */ .layout-artistic #alpha { width: 260px; } .layout-artistic #beta { width: 420px; } .layout-artistic #gamma, .layout-artistic #delta { width: 190px; } .layout-artistic #gamma-inner, .layout-artistic #delta-inner { border: 0; padding: 0; } /* moblog1 tweaks */ .layout-moblog1 #alpha { margin: 0; width: 180px; background: #dddddd; } .layout-moblog1 #alpha-inner { padding: 10px 10px 0 10px; border-width: 0px 0 0px 0px; border-style: solid; border-color: #fff; } .layout-moblog1 #beta { margin: 15px 15px 0 15px; width: 320px; background: none; } .layout-moblog1 #beta-inner { padding: 0; border-width: 0; } .layout-moblog1 .module-recent-photos .module-content { padding: 10px 0 0 10px; } /* moblog2 tweaks */ .layout-moblog2 #alpha { margin: 0; width: 86px; background: #dddddd; } .layout-moblog2 #alpha-inner { padding: 10px 10px 0 10px; border-width: 0px 0 0px 0px; border-style: solid; border-color: #fff; } .layout-moblog2 #beta { margin: 15px 15px 0 15px; width: 260px; background: none; } .layout-moblog2 #beta-inner { padding: 0; border-width: 0; } .layout-moblog2 #delta { width: 154px; } .layout-moblog2 .module-recent-photos { border: 0; background: none; } .layout-moblog2 .module-recent-photos .module-content { padding: 0; border: 0; } .layout-moblog2 .module-recent-photos .module-list-item { margin: 0 0 10px 0; } /* timeline tweaks */ .layout-timeline #alpha { width: 260px; } .layout-timeline #beta { width: 420px; } .layout-timeline #gamma, .layout-timeline #delta { width: 190px; } .layout-timeline #gamma-inner, .layout-timeline #delta-inner { border: 0; padding: 0; } /* one-column tweaks */ .layout-one-column body { min-width: 520px; } .layout-one-column #container { width: 520px; } .layout-one-column #banner { width: 510px; } /* necessary for ie win */ /* two-column-left tweaks */ .layout-two-column-left #alpha { margin: 0; width: 200px; background: #dddddd; } .layout-two-column-left #alpha-inner { padding: 10px 10px 0 10px; border-width: 0px 0 0px 0px; border-style: solid; border-color: #fff; } .layout-two-column-left #beta { margin: 15px 15px 0 15px; width: 480px; background: none; } .layout-two-column-left #beta-inner { padding: 0; border-width: 0; } /* three-column tweaks */ .layout-three-column #alpha { margin: 0; width: 180px; background: #DDDDDD; } .layout-three-column #alpha-inner { padding: 10px 10px 0 10px; border-width: 0px 0 0px 0px; border-style: solid; border-color: #fff; } .layout-three-column #beta { margin: 15px 15px 0 15px; width: 320px; background: none; } .layout-three-column #beta-inner { padding: 0; border-width: 0; } /* * Preliminary styles added by Jay for Vicksburg II * for review by Luke/Walt and rest of team */ /* All or multiple templates Suppress underlines on linked entry titles */ .entry-header a { text-decoration: none; } /* Suppress the prev/next nav */ .content-nav { margin: 0px; display: none; } /* Search results templates */ .mt-search-results .search-results-header { border: 2px solid #669; background-color: #666666; color: #eee; padding: 5px; } .mt-search-results .search-results-container { margin-left:10px; } .mt-search-results form#search-form { width: 400px; margin: 0px auto 20px auto; } .mt-search-results form#search-form input#search { width: 80%; } .mt-search-results form#search-form p#search-options { text-align:center; } /* Entry tag display */ div.entry-tags { margin:0 0 10px 10px; } ul.entry-tags-list { list-style:none; padding: 0px; } h4.entry-tags-header, ul.entry-tags-list, li.entry-tag { display: inline; } /* Main index styles Suppress date header on main index */ .main-index .date-header { display: none; } /* Comment preview and individual entry Widen the comment form */ form textarea#comment-text { width:400px; } /* All archive templates Informational "where am I?" module at top of sidebar */ .module-welcome p { font-size: 12px; } .module-content p.first { margin-top:0px; } /* Date-based and category archives Archive title banner at top of page, below blog banner */ .master-archive-index #archive-title, .individual-entry-archive #archive-title, .date-based-archive #archive-title, .category-archive #archive-title { /* ie win (5, 5.5, 6) bugfix */ p\osition: relative; width: 100%; w\idth: auto; margin: 0; border-left: 10px solid #66cc33; padding: 5px; color: #fff; background: #666666; } /* Experimental comment styles Not currently in use anywhere in default templates For testing only... */ #comments-experimental .comment, #comments-experimental .comment .comment-inner { width:36em; } #comments-experimental .comment { padding: 0px; margin: 10px 15px; background-color:#eef; border:2px solid #bbb; } #comments-experimental .comment .comment-inner { position:relative; margin:-5px 0 0 -3px; background:#f3f3ff; border:1px solid #003; } #comments-experimental .comment:hover .comment-inner { border:1px solid #000; background-color: #fff; } #comments-experimental .comment a { text-decoration: none; border-bottom: 1px dotted #666666; } #comments-experimental .comment:hover a { color: #333; border-bottom: 1px solid #666; } #comments-experimental .comment .comment-footer, #comments-experimental .comment .comment-content { margin-right: 25px; margin-left: 25px; margin-bottom: 15px; } #comments-experimental .comment .comment-header { font-size: 16px; margin: 5px auto 5px 10px; text-shadow: #99A 2px 2px 1px #66F; color: #666; } #comments .comment-header { display: none; } #comments .comment-footer-experimental { display: none; } #comments-experimental .comment-footer { display: none; } でぃべろっぱーず・さいど: コメントの保留

コメントを受け付けました。

コメントを受け付けました。受け付けたコメントは、ブログの管理者の承認のため保留されています。

エントリーのページに戻る